人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

WEB制作とコンサルティング事業の広告をする際、ターゲットの適切な絞り方を教えてください。
アドワーズなどは当然行うのですが、アナログ媒体も利用していこうと考えています。
新規開業のため既存客リストがないので、電話帳などの網羅的なリストを利用するつもりなのですが、
費用対効果を上げるためには、なんらかの絞込みが必要かと思っています。
どのような絞込みのが、効果的でしょうか?
例えばこの業種に絞ってみては?とか、地域で絞るなどをお教えください。
ご経験とその成果、案とその理由も含めてお願いいたします。

●質問者: van2010
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:Web アドワーズ アナログ コンサルティング ターゲット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● niwa-mikiho
●35ポイント

まずは地域で広告を出すのがよいかと思います。

その際には ぱど などの地域紙がいいかもしれません。

地域を絞って出すことによって、広告費が格段に抑えられます。

たとえば、全国紙なら50万のとこ、地域に絞れば10万未満など。

ちなみに、ぱど は表紙や裏表紙の費用対効果はさほどないようです。

もちろん掲載する内容によって効果は違いますが・・・

最初は広告データ作成などの制作費用が発生するかも・・・


ちなみに、電話帳に載せてたときがありますが、電話帳を見て電話してきた人は3年間で0でした。

電話帳は、どうやら 「困ったときに引く」 というイメージが強いのかなと。


ぱど

http://www.pado.co.jp/

◎質問者からの返答

電話帳の失敗談、参考になります。

地域媒体での実績例などございますでしょうか?


2 ● ラフティング
●35ポイント

新規設立企業リストを購入してみたらいかがでしょうか?

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

そのようなものがあるんですね!

調べてみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ