人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

次の日本文を正確な英文に翻訳をお願い致します。ナチュラルな英文をお願い致します。:

「私たちはこの本を世界中の高校の図書館に寄贈いたします。そして核戦争の恐ろしさを知った青少年たちに、次の世代の平和と安全を任せたいと思います。」

以上です。機械翻訳はご遠慮下さい。どうぞよろしくお願い致します。

●質問者: sadako-love
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:ナチュラル 世界中 図書館 平和 核戦争
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● なぜなに
●35ポイント ベストアンサー

「私たちはこの本を世界中の高校の図書館に寄贈いたします。

そして核戦争の恐ろしさを知った青少年たちに、次の世代の平和と安全を任せたいと思います。」


"We would like to donate copies of this book to high schools in the world, hoping that peace and security of the world will be kept by the next generation who understand fears of the nuclear war."


#and we hope that〜で?いでも良いのですが、

文頭を単なる"and"で繋ぐより、この場合は英語として

より自然な言い回しだと思います。

只、手紙の場合は、2文に分割した方が、フォーマルかもしれません。

スピーチの場合は、?いだ方が、英語としては自然な聞こえになります。

特にこの寄贈される本を読んだ高校生(次の世代)によって、

核戦争の恐怖がこの本によって理解され、そして次の世代の

平和と安全を任せたい、という含みになります。

◎質問者からの返答

とても丁寧なご説明とご回答、ほんとうにありがとうございました。お陰様で解決いたしました。


2 ● duckdown
●10ポイント

We would like to donate our books to high school in all around the world.

Also we hope to give over future peace and security to younger generation who do know terror of nuclear power weapon.

いかがでしょうか?

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


3 ● sibazyun
●35ポイント

いうことですね(日本の旧制高校相当ではない)。翻訳対象言語が英語の

ようですが、high school というと、日本と同じ制度の国なら了解されるで

しょうが、そうでないと(ドイツのHochschuleなど)誤解されます。一応

訳しておいて、学齢をつけるのがよいでしょう。

be going to, 寄贈本に添えるのなら現在形がよいでしょう。

「私たちはこの本を世界中の高校の図書館に寄贈いたします。

そして核戦争の恐ろしさを知った青少年たちに、

次の世代の平和と安全を任せたいと思います。」

We donate this book to highschool(*) libraries worldwide.

It is then our will to confer the peace and security of the world

to the younger generation, who understands the awfulness

of the nuclear wars.

(*) include middle schools for 10th to 12th grade

◎質問者からの返答

とても貴重なご説明とご回答、感謝致します。 心より御礼申し上げます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ