人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

いわゆるクラウドコンピューティングのような、(分散)大規模サーバーを多数のユーザーで利用することが、個別に多数のサ―バ―を利用するより、利用効率が良いことを示すデータ(シミュレーション等の理論的計算でも実測でもよいのですが)を知りたいと考えています。断片的でもよいので、ある程度信頼できそうなデータをお教えください。
以上宜しくお願いいたします。

●質問者: denno
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:クラウドコンピューティング サーバー シミュレーション データ ユーザー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● IlO10l0Il
●35ポイント ベストアンサー

http://www.vsolution.jp/vs/pickup/03/

こちらはいかがでしょうか?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。稼働率が低いサーバーの統合による効率化、これは

参考になります。

加えて、サーバーの負荷変動が統合することにより平準化される、ということ

による効果をデーターで知りたいと考えています。

本当にありがとうございます。


2 ● kunihiko
●35ポイント

求めている答えと異なるかも知れませんが,クラウドコンピューティングは電力利用効率や冷却効率の向上,CO2排出量削減といった環境負荷削減を目指すグリーンIT技術として活用・開発されているようです.

当然,個別に多数のサ―バ―を利用するよりも信頼性,パフォーマンスが向上するのはもちろんのことです.

ただ,残念なことに欧米での普及は進んでいるのですが,日本ではあまり普及が進んでいないのが現状のようです.

http://www.hitachihyoron.com/2009/07/pdf/07a09.pdf#search=%27%E3...

http://www.unisys.co.jp/club/feature/greenict_01.html

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1001/12/news001.htm...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。おっしゃる通り、私が求めている視点とは違いますが、興味のある情報でした。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ