人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

http://labaq.com/archives/51034563.html
このようなものを趣味で作ってみたいと思っています。
まずはフォークを加工してみたいと思っているのですが、どういった工具があればいいでしょうか。
ペンチやレンチなど一般的な家庭にあるような工具は持っています。
ペンチだけであのような細かい加工が可能なのでしょうか。

●質問者: salvatore
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:フォーク レンチ 作ってみた 趣味
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●15ポイント

固定するものは必要だと思います。

バイス(万力)があれば出来そうです。

http://item.rakuten.co.jp/monju/ei-ab65/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

意外とお手ごろ価格なんですね


2 ● najirane
●40ポイント

どのようなものまで含めて「ペンチ」と仰っているか解りかねますが

いわゆる「ペンチ」であっても曲げ加工を主とするのであれば

「ニードルペンチ(丸ペンチ)」をお薦めします。

http://tools.webike.net/sd/1893032/80008001813581358137/

ペンチというのは元々挟む物である「ピンチ」が訛った呼び名ですが

「ギザ付き」「ギザ無し」の2種類があります。

金工用であればなおさら表面に傷は付けられないので

「ギザ無し」そして「ニードルペンチ」を手元に置くことは自然な選択と思います。

また、あとは「シャコ万」や「ミニ万力」等対象を加えて固定するものも欲しいですね。

http://tools.webike.net/sd/1974006//

http://tools.webike.net/sd/2008951//

さらには。の話になりますが「ポケットバーナ」や「ロウ付け用具」もあれば

曲げだけでなく溶着も可能になります。

http://tools.webike.net/sd/2130473//

そして最終的な話になりますが

曲げや冷間鍛造した対象は安定した黒皮等が剥がれ表面が荒れていますので

メッキスプレーや亜鉛スプレー等で表面を保護することをお薦めいたします。

◎質問者からの返答

細かい説明ありがとうございました。

非常に勉強になりました。


3 ● seble
●25ポイント

どうやって作るか?という部分もアートの1手順なので、それをどう工夫するかも大事だろうと思いますが、

また、どのぐらいの加工なのか、リンク先には多数あってちょっと気が引けますが、取っ付きだけ、、、

まず、フォークを素材にするのならペンチだけでは厳しいでしょう。

誰かさんならいざしらず、結構固いので変形させるだけで一苦労ですね。

という事で、バーナーで焼いてなませば柔らかくなります。

ただし、メッキも焼けてしまいますから色も変わります。

(ガスコンロでもなましはできますけどね、)

もちろん手で持ってなんてとんでもないし、ペンチ2つを使うのも非常にやりにくいので、素材を固定する万力のような物も必要でしょう。

で、変形させるだけではあまりいじれないので、削る事も考えると小型のリューターみたいなのもあると面白いですね。

その次の段階は溶接でしょうか?

ロウ付けから始まって、本格的な電気溶接まで・・・

◎質問者からの返答

こういうものもあるんですね。

興味がわいてきました。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ