人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ヨーロッパ諸国では、建前上は身分制度が廃止されておりますが、依然として不文律として根強く残っており実態は階級社会です。これは法律とかなんとかいうより文化的なものであり、これ自体を無くすということがそもそも無理だそうです。

日本にも古くから身分制度がありましたが、現在では名実ともに消滅しており全く意識することがなく、基本的にどこへ行っても金持ちも庶民も、どんな職業であれ(たとえヤクザであれ)対価に応じた平等なサービスを受けられます。


フランスの人に、それはすばらしいことだと聞いたのですが、なぜ日本は階級社会が文化として固着しなかったのですか?

●質問者: kodomono-omocha
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:サービス フランス ヤクザ ヨーロッパ 不文律
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 21/21件

▽最新の回答へ

[1]私の感想ですが mikuni1966

「階級」ではないけど、昔から「格差」はあるような気がします。


[2]安易な考えかもしれませんが BdashANDdead

黒人奴隷レベルの身分が日本には少なかったからではないですか


[3]明治維新と敗戦がきっかけでは? australiagc

明治維新の際に江戸期の士農工商制度が撤廃され、平民+少数の貴族+天皇家ができあがりました。

貴族階級も敗戦の際に撤廃されてしまい、天皇家も権力を失ってしまったので、その後は平民+象徴としてだけの天皇家になってしまいましたし。


[4]>1 それはどこでも同じではないでしょうか・・・? australiagc

他国と比べると日本の格差構造はかなり緩いと思いますよ。

帝国主義時代のわずかな期間を除けば、絶対的な下層階級を生む奴隷制もなく、日本列島全土に絶対的な権威を誇る上層階級も存在していませんし。


[5]感想ですが tunamushi

日本では階級よりも男女差別のほうが根強かったからだと思います。


[6]私見ですが alpinix

ソースも何も無い私見ですが、単一民族国家(ほぼ)だったからではないですかね。と思ってフランス 階級社会でぐぐってみたのですが、こんな記事がありました。

http://mediasabor.jp/2008/02/4.html

ひっかかったのはタイトルの記事そのものよりもこのへん。

厳然と残っていた階級社会が少しずつ変化していっている。親が労働者階級の子供は労働者になるしか道がなく、ブルジョワ家庭の子弟が社会の実権を握るフランスのエリート社会であったが、労働者階級出身でも、高等教育を受け、上の階級に這い上がることが可能になってきた。

日本では明治政府になってから、西欧諸国に追いつくためにそれまでの階級社会底辺の人にも一定レベルの教育を施してきています。完全じゃないにしても。そのため階級間の格差が薄れていったのではないかなあ。


[7]試論として nozomi_private

いろいろな要因があると思うのですが、思い付きから1つの試論を。

フランス革命のスピードが落ちた理由の一つに、農民が保守化したということが言われています。土地をもらった時点で更なる共産化を進められるのを恐れたと。

そこである程度の人口が固定されてしまい、ヒトの流通が妨げられたということになります。

ヒトの流通が激しいところでは自由化は促進されます。

日本では、明治にしても戦後にしてもヒトの流通は歓迎されました。思想ではなく切迫した需要があったためです。

もちろんそれを支えた教育とか受入先の環境とかもあったとは思いますが、1つの試論(極論)としてはそういう感じでしょうか。

ただし、ヒトの流通があまりに激しいと過疎を生み、コミュニティが破壊されます。

今日本とヨーロッパ、どちらが幸せなのか、と言われて答えられる同時代人はいないかもしれませんね。


[8]そりゃファミレスなら同じ対応だけど、高級レストランだったら違うよ ayakasi08

馬鹿なんだから


[9]教育の違いでは? richppmm

日本以外の国では、教育がエリート養成のためのものであったのに対し、日本では寺子屋などで庶民に対しての最低限の読み書きを教えるという形から成立したため、極端に差がでなかったのではないでしょうか?そのため、同じ共通認識をもつのがあたりまえで、差別化しにくくなったのではと思います。


[10]日本人の心にもまだあるかとは… malonie

日本も昔は士農工商の下に穢多、非人と続きましたよね。

階級社会が固着していないように見えて、

実はまだ就職や結婚時の差別は根強く生きているものだと思います。

それを階級と呼ばずに地域や出生のことを指すことが多くあると思われますが、

ただ、諸外国に比べると表沙汰にしないだけなのではないでしょうか。


[11]立論の二つの誤り YasudaS

>フランスの人に、それはすばらしいことだと聞いたのですが、なぜ日本は階級社会が文化として固着しなかったのですか?

それが素晴らしいというフランス人らしい馬鹿故の妄言と、

日本も階級社会であるという事実を誤認していること。

見た目の扱いが同じ=払う金がそこでは同じということ=それをフランス人が馬鹿だから平等と誤認している。

払える金が違いから、住める家も違うという当たり前を理解していない質問者の低知能さ。


[12]>11 はいはいワロスワロス。 kodomono-omocha

>>払える金が違いから、住める家も違うという当たり前を理解していない質問者の低知能さ。

日本語も怪しいので理解できるか心配なんだが、どういうことかというと、お前みたいな引きニートのバカでも、たとえそれが表面上であれ対価に応じたサービスを分け隔てなく受けることが出来る、誰とでも対等に扱ってもらえるという日本では当たり前のことが、当たり前でないのが世界の常識なんだよ。

現代の階級社会というのは、出自や職業、身分(といっても、昔の身分だが)に応じた生活をなんとなく強要される社会のことで、お前が今から奇跡的に出世して金持ちになったからといって、いわゆる上流社会の一員として扱われることは無いんだよ。

金あっても思い通りにならない。金持ってるからっていい気になるな、出て行けと言われるのが階級社会。

そういうことが、日常生活にもありふれているのが階級社会。靴やスーツ1つ買うだけでも、お前が入れてもらえる店というものが、なんとなくもう決められちゃってる。いくら現金積んだところで、お前みたいなニートは当店をご利用になれませんって言われるんだよ。逆もしかりなんだよ。

でも日本にはそういうのがほとんどない。(結婚とかで多少はある。)

ネクタイさえすれば、誰だってレストランに入れるし、お金さえ出せば料理を出してもらえる。

当たり前だろ?って、あたりまえじゃない。

もしそんなことしたら、本来の客があの店は庶民を入れてると言ってこなくなって潰れてしまう。だから、店は全力でお前を追い出すか、最高にまずいものを出してこなくなるようにする。お前に不味いって言われたからって、所詮はごく一部の庶民の間の話なんで、影響は無い。

ありがたいだろ? な? 分かったら仕事見つけろよ。


[13]>8 いやいや kodomono-omocha

高級レストランでも同じお金を払うと同じサービスを受けられるでしょ?

階級社会では、そもそも入店を断られるんだよ。

お前がお金を持っていることは問題ではない、お前が何様なのかが問題だ。

ということなんだよ。

例えば、京都の料亭の一見さんお断りというのは、料亭は後払+個室+比較的高額になる

ので食い逃げ防止という観点と、ラーメン食う感覚で安い単価でラフな利用をされるのを

嫌がった為にある。既存客の紹介さえあれば誰でも利用できるようになる。

だけど、階級社会では「但し(元)貴族に限る」みたいな条件が付く。


[14]>10 同意します pomki_chi

士農工商等の階級はあったが

廃止されて、新しい階級社会ができるほどの時間がたっていない=階級がないように見える

って感じではないでしょうか?

地域、部落などの差別問題もありますね


[15]>6 同じく sumike

民族性でしょう。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/5151/link_2114.html

抜粋?

日本のような単一民族社会は世界の中で極端に少ない社会であり(琉球民族、蝦夷もいたが)、

昨今のグローバルスタンダードなるものがもてはやされる世相の中では、そのようなものは初めから無いものとして無視される恐れのある思考法なのだということである。

士農工商の身分制度はあくまで政治のために作られた身分制度であって、受け入れ先があれば、農民は商人になることは可能であったし、武士にもなれた。

根底にはやはり同一民族という意識があるのだと思う。


[16]多くの要素が重なったからだと思います。 mahito000

多くの要素が重なったからだと思います。

地理的な要因は島国で(ほぼ)単一民族だったから(琉球・アイヌの方、気にさわったらごめんなさい)。

精神的な要因では東洋の考え方は西洋の区別・分析という考えでなく、物事を統合する考え方でした。

中心的な宗教も仏教という区別をしない温和なものです。

悟り=差取り(人や物との差を取る)といいますし

仏という字も人偏にムですがム=不という意味だそうで

人でないものという意味があるそうです。

時代劇や刑事ドラマで死人に”ほとけさん”というのはそういった意味からです。

死んだら人間じゃないんですね。

木も石も仏、皆いっしょなんです。

身分制度も明治維新と敗戦で壊されましたからね。

明治に平民が高い意識を持ち、身分制度のおかしさを改善しようとしたし(坂本竜馬や高杉晋作他多数)

敗戦後はGHQが天皇制を、まるで女王蜂中心にした蜂のような体制と警戒し(当時、天皇陛下や御国のために死ぬのは当たり前)

権力層を解体し、民衆に力を与えましたから(地主も土地を取り上げられ、農民に土地が分け与えられましたよね)。

時代の流れの中で出来上がったものですから、ひとつの要素だけで語れるものではないと思います。

書き出せば、理由はまだたくさんでてきますが、とりあえず主要と思われる分を書いておきます。


[17]>12 妄想全快で全壊してますな YasudaS

>どういうことかというと、お前みたいな引きニートのバカでも

前提の誤りその1..ま、君がそうだと誰もがそうだと思っちゃうわけな。

>誰とでも対等に扱ってもらえる

その2...あ、そうなんだぁ...君のいる病院は優しくしてくれるんだね。

低知能な人に優しく接する。そりゃ、気違いが暴れたら面倒だからね。

>でも日本にはそういうのがほとんどない。(結婚とかで多少はある。)

君みたいに低能だと見えないわけだね。

馬鹿さの開示は笑えるよ。

>身分(といっても、昔の身分だが)に応じた

で、今の身分を理解できていなわけですな。


[18]>17 こうなると日本もおもしろいよね godric

思うにヨーロッパってのは貴族社会が長く続いた歴史で、武家文化の日本との違うところなのかもしれないねー。貴族ってのは往々にして、金持ち同士、特権階級同士でカルテルを組んで利益を分かち合い、守りあって、他を排除する。それゆえにロビーストばっかりやってて軍事はいまいちってとこがある。そこは日本もEUも同じくいわゆる「貴族」なのかもしれない。EUなんか統計的にはどうなんですかね。いまだに旧貴族階級が高所得層の内のかなりな%を占めていて、お互いに守りあって他を排除してるんですかね?こんな統計結果は無いのかw。公序良俗に反したりしてw。日本は下克上の歴史だから、天皇→曽我から藤原→平氏→源氏→織田豊臣徳川→薩長土肥系・財閥系→民主主義なんすけど、これっていうのは、もしかすると、kodomono-omochaさんの話を聞いてると、民主主義の平民が社会において対等平等っていう認識が間違っているのであって、実の所、平民が現在下克上を完成させつつあるのかもしれない。村社会っていうか、玉虫色の日本社会の雰囲気っていうか、ありかたっていうかー。現在もゆるやかに下克上が進行中だから外見上平等に見えてるだけだったりして?


[19]>17 で? kodomono-omocha

自分の書き込み振り返って見たら?

突然現れて一方的に悪口言うだけで、結局は何ひとつとして回答できてないのな。

・・・お前、バカじゃん。

社会に出て同じ事やって見ろよ。まぁ、無理だろうけど。

そういうのは2chだけでやってろな、うまいことの一つも言わないしVIP以下だろ。

ホント、むなしい奴だよ。まさに階級の底辺とはお前のことなんだよ。

おれは助けられないからバカを相手してくれるところに帰れよ。

もう来るなよ。じゃあな。


[20]はてなを使ってポイントを稼ごうという woody21

はてなを使ってポイントを稼ごうという

情報商材売りがいますのでご注意ください

「無銭生活」でくぐってみられては


[21]支配階級が固定しなかったからでは。 uchikawa

貴族の時代

武士の時代

(下克上やら恩賞やらで農民が出世できた)

士農工商とかあったけど、実際は農民より商人の方が力がつよかったり、奉公にでることで農民が商人になれることもあったり。

階級はあったけど、「商人の子は商人以外の職につけない」みたいな海外の階級制度みたいなきびしさはなかった。

(エタヒニン除く)

明治維新で廃止。

侍以外はそもそもえらいえらくないがあんまりなかったから侍が没落しただけ。

下克上ありの戦国時代を挟んだのと、そもそも支配階級が超少数派だったことが理由かもしれませんね。

支配階級のみを相手にした商売が成り立たないぐらいの少数派というか。

特別扱いはするけど、普段は庶民にも開放してますよ、的な。

あとは、江戸時代後半は武士も貧乏で庶民の方が力があったとか、そのあたりにも理由がありそうです。

差別問題はいまだにひっそりとありますが、若い世代が「差別なんてない、同和問題?なにそれ」になっていけば、そのうちなくなっていくのではないでしょうか。

なくなっていってほしいですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ