人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

レンタルサーバーについて、

さくらインターネットの
「さくらのマネージドサーバ」
http://www.sakura.ne.jp/managedserver/plans.html
が気になっています。
これは、スタンダードプランや、ビジネスプランなどに比べると、
サーバー1台丸々使え、容量やメモリも多く、MySQLを作るのが無制限、というくらいの違いなのでしょうか?

例えば、同じ値段で、さくらインターネットは、
専用サーバーのエントリープラン
http://server.sakura.ad.jp/dedicated/entry/index.html
があると思うのですが、具体的にはどう異なるのでしょうか?

「さくらのマネージドサーバ」について、分かりやすく説明いただけますと嬉しいです。

詳しい方、よろしくお願い致します。

●質問者: com111
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:MySQL さくら さくらインターネット エントリー サーバ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● horonict
●35ポイント

「さくらのマネージドサーバ」はミドルウェアや管理ソフトが用意されていること、「専用サーバーのエントリープラン」はOS以外は何も入っていないという点が大きな違いです。

このため、「さくらのマネージドサーバ」は初期費用を徴収するようになっています。

◎質問者からの返答

回答いただき、ありがとうございます。

「専用サーバーのエントリープラン」は、共有プランにあるような管理画面すら用意されていないということなのでしょうか?

他にもご意見ある方がいましたら、ご回答お待ちしております。


2 ● b-wind
●35ポイント

「専用サーバーのエントリープラン」は、共有プランにあるような管理画面すら用意されていない

少なくとも共用プランと同様の管理画面は用意されない。

基本的にはハードウェアと書記インストールのOSだけ貸して貰っている状態に近い。


専用サーバーとは良くも悪くも「自分の好き放題出来る」ことが最大のメリット。

それこそ入っているソフトウェアを丸ごと入れ替えることも可能だが、

それに対する「さくらインターネット」からのサポートは受けられない(協力ぐらいはしてくれるだろうが結果は保証されない)

し、OS自体のバグやセキュリティーホール等があれば自分で対応することになる。

全くの自己責任と言うことだ。

そのかわり金さえ出せばスペックアップも、複数台構成も思いのままだ。

オプションサービス|専用レンタルサーバ(ホスティング)ならさくらインターネット


いわゆる「マネージドサーバ」は「共有サーバー」と「専用サーバー」の中間に位置すると考えて良い。

共有サーバーは出来ることが限られているが(性能面も含めて)その範囲内であればサポートが受けられる。

専用サーバーは何でも出来る代わりにサポートは受けられない。


「マネージドサーバ」は「専用サーバー」を「共有サーバー」に近い使い勝手とサポートを提供する代わりに、

不自由さと料金の高さが付いてくる。

ごく簡単に言うと管理担当者を付けてくれる代わりに高くなっていると思えばよい。


これらの特徴は「さくらインターネット」に限らず同業他社でもほぼ同じような内容となっている。

◎質問者からの返答

詳しい説明をありがとうございます!

他にもご意見ある方がいましたら、ご回答お待ちしております。


3 ● kick_m
●10ポイント

マネージドの方は管理者権限がないので、mysqlのバージョンを変えたり、独自のウェアをインストールすることはできない。ただ保証されている機能については使える。使用機種が明示されていないので、サーバー専用機ではなく、安いPCだと思われる。

専用プランの方は、機種が明示されているので一応サーバー機種。ただし、自分で管理ができなくなっても、サポートは有料だろうから、すでにUNIXサーバーの経験者でないと利用はむつかしい。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ