人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自己破産を考えたほうがよいと思う友人がいます。自己破産を満たす要件として、「月収20万円、母(60歳)を養う、今はスナックを経営、借金額300万円」は、要件を満たしますか?
彼女のお父さんが、彼女がまだ子供のころ、知人の借金の保証人になっていて、彼が逃げてしまったため、借金を背負い、それを苦に自殺しています。それまではお父さんはお寿司屋さんを経営していたのですが、その後はお母さんがスナックにお店を変更(店も賃貸)、私の友人は高校生の頃からスナッを手伝い、今はすでに35歳。お兄さんがいましたが、お兄さんも借金を作り、行方知れずに。
二人は、踏ん切りがつかず、自己破産する勇気がでないらしい。私の調べた限りでは、自己破産による制限も、それほど今の彼女に影響するとは思えない。(たとえば医者になりたいとかはない)
でも、自己破産もいろいろ大変だから、といつも言っていて、しようとはしない。
彼女ももう35歳。若くない。就職しないと、もう本当に職がなくなると思うので、できるだけ早いほうがいいと思うのだが。。。ちなみに、事情があり、結婚はしないそうだ。詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイスお願いします。

●質問者: chuuchuuchuu
●カテゴリ:経済・金融・保険 人生相談
✍キーワード:まだ子 アドバイス スナック 事情 保証人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● IlO10l0Il
●16ポイント

>「月収20万円、母(60歳)を養う、今はスナックを経営、借金額300万円」は、要件を満たしますか?

それだけでは何とも言えません。

借金の返済期日はいつですか?毎月いくらの支払いですか?


自己破産出来るのは、返済期日を過ぎても支払えない場合だけです。

最低限生活に必要な物以外はすべて処分して、給与も合わせて、それでも足りない場合です。


ですから毎月の返済額が10万円ぐらいなら自己破産出来ません。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

>借金の返済期日はいつですか?

ああ、それは聞いていませんでした。

>毎月いくらの支払いですか?

お金のことなので、聞きづらくて聞いていません。聞いておきます。それによるのですね。

収入が20万円くらいで、家賃が7万円です。

返済額が仮に月10万円とすると、プラス家賃が7万円、残るお金は3万円ですが、それでも自己破産はできないのでしょうか。


2 ● winbd
●16ポイント

http://www.yebh3.net/image/jikoqa/1.html

1

弁済能力の欠乏

金銭や小切手のみならず信用・労務・技能によっても金銭を調達することができないことをいいます。

したがって、財産がなくても債務者の信用や労力によって金銭を調達し得れば、弁済能力の欠乏とは言えず、逆に、財産はあってもそれを金銭に換えることが困難であれば弁済能力の欠乏といえます。

2

履行にある債務の弁済不能

将来の債務や支払に猶予期限が付けられている債務については、その期限到来前に支払不能になるということはありませんので今現時点で支払う必要のある債務に関して支払うことができない状態にある必要があります。

3

支払不能が継続的・客観的である

支払不能状態は継続的でなければいけませんので一時的なお金の欠乏では支払い不能状態とはいえません。

借金300万で給料20万扶養有りだと微妙なところですね。

扶養無しならギリギリ支払い能力有りと見なされるラインでしょうが、扶養有りなので自己破産出来る可能性は高いと思います。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

下記に、私の情報が間違っていた箇所がありましたので、訂正させて頂きました。


3 ● ayakasi08
●16ポイント

借金300万円程度では自己破産は出来ません。

弁護士に相談してみてください。

>返済額が仮に月10万円とすると、プラス家賃が7万円、残るお金は3万円ですが、それでも自己破産はできないのでしょうか。

3万円も残る場合は自己破産できないです。

自己破産というのは、すべての資産を放棄する代わりに、借金をチャラにすることです。

金利分でも支払える場合は、無理ですね。

◎質問者からの返答

ご回答、ありがとうございます。

私の記述で間違っているところがありました。

正確には、

収入20万、家の家賃が7万、お店の賃貸料がおそらく7万程度 です。

今、返済額を聞いています。


4 ● 恭仁亭
●16ポイント

無担保融資に対する月々の返済額が、何社に対してどのくらいなのか、また、可処分財産がどのくらいあるのか、という問題になるので、月収と可処分所得の金額や、借入総額だけではなんとも言えません。

◎質問者からの返答

ご回答、ありがとうございます。

返済額、今聞いています。

可処分財産は、ゼロだと思います。

アパートで賃貸です。

その他にあるようには思えません。


5 ● kaorigroove
●16ポイント

「踏ん切りがつかず、自己破産する勇気がでない」

当事者の気持ちがそういう状態である、ということは、

「自己破産した方が良い」と他人が勧める状態ではない

と考えるべきかと思います。

もっと当事者の詳細が定かになっていないと言い切れない

部分もありますが、

「自己破産せずに生活する」勇気を、本人が失っていない

わけですから、他人が安易に自己破産を勧めるのは、

間違いのもとになるのでは・・・?と感じます。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

そうなんですよね。今の状況で、貧乏でも食べてはいけてしまっているので、ずるずるしている様子は見て取れます。

ただ、本当に貧しいです。

夏も冬もエアコンは使ってはいけないそうです。お母さんがだめというと。

美容院にも行ったことがありません。

ただ、彼女が今ちょうど35才であるということなんです。

35才は、どこの会社でも年齢制限にされます。

今のスナックの仕事がそれはそれでいいのであれば、良いと思うのですが、

やめたいと言います。

お父さんをなくしてから、お母さんが女手ひとつで育ててくれた恩を感じていて強くやめたいと言えない感じです。

はたからみると、もういいじゃない、十分恩返ししたよ、と言いたくなります。

お母さんにとっては、お店も名残惜しいのではと思います。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ