人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「個人主義」という言葉はめずらしくありませんが、あらためてなにを意味するのかと考えると分からなくなりました。たとえば欧米は日本よりも個人主義的だと言いますが、具体的に何を指しているのか、それは何に由来するのか、どのような行為にも普遍的に適応できるのか、それとも選択的なのかなどが、分からないのです。中国人も個人主義的だと言われますが、それは欧米のそれと同じなのか違うのか。
単に投影をしているだけという気もします。つまり文化的なギャップが自分勝手に見えるので、それを無批判に個人主義と表現しているというものです。中国人の個人主義の説明は、このような感じがします。
個人主義について説明している良著があれば教えてください。できれば労働慣習の分野で、比較文化研究を行っていてくれれば助かります。

●質問者: nikita_r
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:あらた 中国人 個人主義 労働 投影
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kaorigroove
●35ポイント ベストアンサー

下記、ご参考にどうぞ。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4905913462.html

http://books.rakuten.co.jp/rb/item/4056037/

http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/00874063

◎質問者からの返答

どれもおもしろそうですね。

ありがとうございます。


2 ● australiagc
●35ポイント

まず、

欧米は「個人主義」で、日本は「集団主義」である

という表現は、もともとの個人主義の定義での解釈になります。

この場合の「個人主義」というのは、独自性や自律性を大切にし、周りに流されないといった意味です。

それに対して「集団主義」というのは、個性よりも所属している集団での協調を大切にし、行動を共にするといった意味です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%8B%E4%BA%BA%E4%B8%BB%E7%BE%A...

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%86%E5%9B%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A...


さて、個人主義は資本主義と同種の属性です。

集団主義は社会主義、全体主義は共産主義と同じ属性になるでしょう。

そういう見方をすると中国は日本と同じかそれ以上の「集団主義」、もしくは「全体主義」だと思います。

共産党が政権を握っているのですから個人の主張よりも、社会的な協調性が求められる国です。

個人レベルでも、身内や民族同士での団結力は評価するに値します。


中国人を指して「個人主義」というのは、前記の「個人主義」の定義と違う解釈をした場合でしょう。

おそらく「利己主義」を指しているのだと思います。

これは、自分の利益を優先させるという思想です。

確かに中国の方は短期的な利益に対するハングリー精神が強い傾向がありますね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E5%B7%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A...


あまり上手くないですが、例題を考えてみました。

お腹を減らした一グループの人たちがおり、他のメンバーが自分に食料を盗んでこいと命令したとします。

この時、自分は盗みを働くのが嫌だった場合。


集団主義: 皆の意見には逆らえないので、嫌々ながら盗みに行く。

集団主義+利己主義: 皆の意見には逆らえなので、嫌々ながら盗みに行くが、皆に分け与える前に自分の取り分は多めに確保。

個人主義: 盗みを働くのは嫌だと断る。

個人主義+利己主義: 盗みを働くのは嫌だと主張した上で、他の誰かに代わりに食料を盗んでくるよう命令する。


みたいなかんじですかね?

◎質問者からの返答

長い論考をしていただいたのは大変感謝いたしますが、できれば本の紹介をしていただければ助かります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ