人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

特殊な方法で見るとカタチが違って見えるものを教えてください。

例:飛行機で上から虹を見ると虹が丸く円状に見える

みたいなことです。
上空から◯◯を見ると、赤外線で◯◯を見ると、などなど
なんでもよろしくお願いします。


●質問者: gavas
●カテゴリ:科学・統計資料 書籍・音楽・映画
✍キーワード:赤外線 飛行機
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● hoxy1990
●16ポイント

【錯覚】どちら回りに見えますか?

人により、右だったり左だったり見え方がわかれますよ

右が左になど回る方向も見方によりかわります。

お試しあれ!

http://www.youtube.com/watch?v=UpWX9g32INg


2 ● Gleam
●16ポイント

打ち上げ花火を真下から見ると、通常の丸く拡がる玉は離れた所から見たときと同じように見えます。

「三角形」とか「魚」とか「リンゴ」とか、絵になった花火は、花火の小さい玉が横から見たときに絵が見えるような配置になっているので、真下から見ると直線になります。

私はこのことを雑誌で知りましたが、このことを書いたアドレスは見つけることができませんでした.

http://q.hatena.ne.jp


3 ● mikuni1966
●8ポイント

打ち上げ花火も見る位置によって違った形に見えるものが多いと思います。

http://q.hatena.ne.jp/answer


4 ● すべすべまんじゅう
●16ポイント

ある種の植物(セリ科、ミカン科、マメ科、キク科など)はクマリンと言う成分を含んでいるんですが

紫外線をあてると蛍光を発して光って見えます。

これに着目して身の回りの食品などにブラックライトをあてて実験した写真入ブログを見つけたので

紹介してみます。

http://haa.cocolog-nifty.com/main/2009/week10/index.html


5 ● ミケ
●8ポイント

宇宙から見ると、普段は感じない地球が丸いことがよくわかります。

http://www.gekkou.or.jp/g-3/ht3-08/event-p-earth.html

また、赤外線は普段は肉眼では見えませんが、サーモグラフィーで見ると、

アイロンなどはその熱で形が膨張して見えます。

http://www.ersdac.or.jp/Others/kyoiku/RSEDUCD2/HTML/THERMO/SUB05...


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ