人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

前の質問では沢山の方に、わかりやすいご説明を頂き本当にありがとうございました。
(前の質問 http://q.hatena.ne.jp/1263978403)

前の質問も踏まえての質問なのですが、お分かりになる方、またお願い致します。


今度はオーストラリア人の下のお姉さんのことです。
よろしくお願いします。


・前回の質問で、30歳より若いのでワーキングホリデーも利用できそうだと教えていただきました。
お姉さん自身は正社員としての職を探し(就職活動)に日本へ来たいと思っています。
この場合は、ワーキングホリデービザでの入国はできないことになるのでしょうか。

・下のお姉さんは日本に日本人の婚約者がいるのですが、
この人はビザの手続きや書面の申請とかをお姉さんに代わって在留資格認定証明書?とかを行うことができますか。
(婚約者が日本での申請手続とかを全部して、お姉さんに来てもらうことはできますか。)


この二つについて教えて頂けたらうれしいです。

まだ、聞きたいことがあるのですが、文にまとめるのが難しくてなやんでいます。

また、別で質問したいと思いますので、そのときは引き続きよろしくお願いします。


●質問者: karasuma-seven
●カテゴリ:就職・転職 人生相談
✍キーワード:オーストラリア ビザ ワーキングホリデー 婚約者 就職活動
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ayakasi08
●35ポイント

とりあえず結婚すれば、後の手続きは簡単。


2 ● wake96
●35ポイント

はじめまして。

主人がバリ人です。(正確にはインドネシア人)


インドネシアの場合は、観光ビザでもスポンサー(身元保証人)が必要でしたので、日本で必要な書類を私が集めてバリへ送り日本大使館に持って行ってビザの申請をしました。


婚約者がいるということですので、観光ビザで来日して、ビザの期限内に婚姻届を提出すれば、わざわざワーキングホリデーのビザを取らなくても「日本人の配偶者ビザ」を取れるので、働くことが出来るようになります。


日本の婚姻届と、オーストラリア大使館での届けも必要になるはずです。

オーストラリア大使館ホームページ

http://www.australia.or.jp/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ