人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【人力検索を愛するユーザーさんへ】
id:alpinixさんが、2006年の夏頃をピークに人力検索は廃れて来ている傾向が見えると言う趣旨を含む記事をダイアリーにまとめて下さいました。これを読み・心を動かされるものがあり、1ユーザーにしてはおこがましい目標を秘めていたのを行動に移すことにしました。まずは「応援する」と言う趣旨の回答を下さい。古式にのっとってURL必須と致します。是非とも秀逸なダミーURLを紹介して下さい。目標:2015年までに「人力検索クラシック」を実装して貰う。あと5年弱。
※第1回です。
※僕が心を動かされた記事について⇒http://d.hatena.ne.jp/alpinix/20100120
※人力検索クラシックについて⇒http://i.hatena.ne.jp/idea/11830

●質問者: キチョー id:Kityo
●カテゴリ:はてなの使い方 インターネット
✍キーワード:2006年 2015年 にの クラシック ダイアリー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●50ポイント

2006 年ていえば本も出したし、

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)

  • 作者: 近藤 淳也
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • メディア: 単行本

テレビ出演もしてる。

カンブリア宮殿 - 2006/05/08 - テレビブログ(関東版)

いちばん既存メディアに露出してた頃じゃなかったっけ。

そりゃあ変化もあるだろうさ。良くも悪くも。


目標:2015年までに「人力検索クラシック」を実装して貰う。あと5年弱。

5年もあれば自分で作れるだろ。

初期の頃なんて知りもしないけど、懐古趣味としか見えないな。

嫌になったら他に行けばいいだけじゃないのか?

◎質問者からの返答

b-windさん、こんにちは。

辛口だけれど、応援ありがとうございます。

サーバーのCGIプログラムと言う意味なら、5年もあれば1人でも自力で作れるかも知れないですね。現在の仕事や生活との両立は難しいと感じます。(本当は両立出来る程度の苦労のような気もするけれど、それだけの熱意を奮い立たすのが難しいという意味で)

ユーザを集めたり、コンテンツを蓄積したり(ユーザーに質問/回答して貰う)、システムを運用管理したり…と言う意味まで含めたら、5年でそれが出来るまで成長するだけの伸びしろは僕にはないと思います。


2 ● 考え中
●50ポイント

Kityoさん、

私ははてなの古参でも何でもありませんが、応援したい気持ちはあります。

また、この質問を読み何故自分は、はてなを使っているんだろうという疑問も出てきましたので、

いわしで質問も立ててみました。

http://q.hatena.ne.jp/1264029369


秀逸なダミーURLはセンスがないんで勘弁してください。

◎質問者からの返答

nobnob3さん、応援ありがとうございます。

ご紹介頂いたいわしへの僕の回答ですが、ここに書きます。

  1. 質問サイト(Q&Aサイト)ではない部分が好きだから
    はてな(の人力検索)は元々は、分からないことをきくサイトではなくてインターネット上のページを探して貰うサイトでした(⇒参考)。今では殆ど他のQ&Aサイトと変わらない「分からないことをきく」使い方が中心ですが、ページを探して貰う…と言う部分も標準設定で「回答にURLが必須です」になる点などで残っています。
  2. 単なるQ&Aサイトでないところが好きだから
    人力検索では、回答者さんや質問者さんの人となりが(他のQ&Aサイトと比べて)見えやすいと思います。ダイアリーをはじめとする様々なサービスを1つのidで使えて、自動トラックバックなどで繋がっています。人力専用のサブアカウントを使ってらっしゃるユーザーさんもいらっしゃいますが、回答者さんや質問者さんのidが伏字混じりだったりQ&Aサービス専用のニックネームだったりもしません。単に質問して答えて貰えた・質問があったので回答した…以上のコミュニケーションが生まれ易いと感じる点が好きです。
  3. ネタやジョークに関して、他のサイトよりもずっと寛容に感じる点も好きです
  4. 現金に近いポイントが流通している点も好きです
    僕にとっては重要です。質問者になるとき特に、お金がかかっている分だけ真剣になれます。
  5. これまで使ったことのないサイトにユーザ登録するのが面倒だから
    最初にユーザー登録したのがたまたま「はてな」だっただけでないユーザーさんも沢山いらっしゃると思います。Q&Aサイトにユーザ登録する前にgoogleなりYahoo!なりで調べ物をしているとき好印象で何度か見かけたことのあるQ&Aサイトに登録したくなるものだと思います。僕の場合はダイアリー目当てでユーザー登録したので「たまたま」だったと言えるのですが、思えばユーザー登録前にはてなの質問ページは何度も目撃していました。
  6. はてな記法が使えるから
    このことは以前はそれほど重要ではないと思っていましたが、結構リッチな回答を頂けたりします。他へ行ったら物足らないと感じるかも知れません。

3 ● b-wind
●50ポイント

サーバーのCGIプログラムと言う意味なら、5年もあれば1人でも自力で作れるかも知れないですね。現在の仕事や生活との両立は難しいと感じます。(本当は両立出来る程度の苦労のような気もするけれど、それだけの熱意を奮い立たすのが難しいという意味で)

誰も一人で、とは言ってない。


ITmediaニュース:自分の手でネットを“進化”させたい――「はてな」社長の夢 (1/2)

少なくとも「近藤 淳也」は5年で「それ」を作り上げたわけだが。

それも当初はド素人。

アイデアパクって似たサイトつくるだけすらはなから否定するというなら、「熱意」が無いとしかとらえられんよ。

社会人インタビュー 〜キャリアのつくり方〜|進路情報|Z-style

◎質問者からの返答

ご存知なのでおっしゃっているのだと思いますが、僕は職業プログラマです。

cshやC++でCGIを書いたこともありますが、それはどこかで読んだ知識を試す程度の意味のものです。十数年前だったと思います。要するにその種の開発の専門家ではないのですが、それでも技術的な背景に関して言えば近藤さんのスタートラインよりもずっと良い場所にいると思います。出来上がっているお手本が存在しているのだから、比較的ハードルは低いとも思います。それのCGIを作ることに関して言えば。

上手には伝わらないかも知れませんが、この目標に関して大事なのは「実装して貰う」ことであって自分で作りたい訳ではありません。目的ははてなのユーザーとしてシステムを使いたいと言うことであって、今の人力検索がほんの少しばかり物足りないからと言ってはてなを離れる気持ちもありません。

仮に何かの魔法で僕に社長業が務まるような起業家の器(うつわ)が与えられたとしても、今はてなに実装して欲しいと思っている内容を自分(たち)で作り上げて別なサイトを運営するのでは、この目標の成就にはならないのです。

僕の熱意は、ユーザーの立場からあれこれやって「実装して貰う」ことに向いています。


4 ● kappagold
●50ポイント

昔の方が、質問者と回答者の関係が濃かったような気がします。

皆、それだけ思い入れが大きかったのだと思います。

それが、原因で色々ともめるようなことも多かったのですが、面白かったですね。


最近は、質問者と回答者の関係が薄く、単に質問と回答が入るだけの掲示板のような感じになっているような気がして、ちょっと寂しく感じています。

また、昔のような盛り上がりが出てくれると積極的に参加したいなと思っています。

応援していますので、頑張ってください。


秀逸なURLは無いので、このころは楽しかったなと思う質問のURLを入れておきます。

回答拒否設定に関しては、結構皆盛り上がった気がします。

http://q.hatena.ne.jp/1173362107

◎質問者からの返答

kappagoldさんにとって130日ぶりの回答が、僕への応援で嬉しいです。

いや、人力検索への応援ですね。

そうですね、「単に質問と回答が入るだけの掲示板のような感じになっている」とおっしゃるのは、僕が感じている寂しさと同じ種類のものだと思います。そんな風に感じるのは単なるQ&A掲示板にはない良い印象を人力検索に感じていたからなンですよね。

システムを昔のものに戻せば昔のように楽しくなる…訳でないのは(僕を含めてこの質問に参加して下さっている全員とも)分かっていて、懐古で応援するのではないと思います。この質問を立てるようなムチャが出来て、そのムチャが容認されて、しかもQ&Aページの形式でありながら・どことなく成立してしまう…ようなトコロが人力検索の楽しいトコロだと言う気持ちで応援して下さっているのだと思います。

ありがとうございます。


5 ● ? ????<だ
●50ポイント

人力検索は2001年スタートですから、来年でちょうど10年になります。

是非とも来年までは継続してもらいたいですね…何となくですが(笑)


たとえ人力検索の質問・回答自体はできなくなったとしても、「質問回答のアーカイブ」としての利用価値は無いとは言い切れ無いと思いますので、そのまま何かしらの形で存続するのではないでしょうか。


URLはだみぃです。

幕府を作りたいのですが

幕府を作りたいのですが

  • 作者: 人力検索はてなの皆さん
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • メディア: 単行本

◎質問者からの返答

懐かしいフレーズです。(URLはダミーです)

ちょっと応援の方向性が斜め2段くらい上を行っているような気もしますが、daichan330さんの応援も嬉しいです。

僕にとっても、その書籍はちょうど昨日思い出す機会があったばかりでした。(シンクロニシティ?)


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ