人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

脳下垂体の衰弱にプロポリスが効果があると聞きましたが、これに関する論文などありましたら
教えてください。

●質問者: axwgt
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:プロポリス 下垂体 論文
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● hoxy1990
●50ポイント

書籍名 病気をおこす脳病気をなおす脳

治癒をひきだす「脳のしくみ」

松野哲也(マツノテツヤ)

プロポリス研究の第一人者。1942年横浜生まれ。東京大学・理学部・生物化学科卒業。同大学院・博士過程終了。理学博士。間脳・視床下部の神経伝達物質、インターフェロンの作用機序、腫瘍細胞のエネルギー代謝機構などの基礎医学研究に従事。’90年プロポリス生理活性物質の構造分析とその薬理作用の解析を始める。’96年コロンビア大学・ガン研究センター・教授として渡米。研究を続けるとともに、治癒という面から心身の相関性、存在の意識といったものに関心をもち、目下、新しい活動の方法と場を模索している

これはどうでしょうか。

◎質問者からの返答

これは有意義な書籍のようです。早速、当たってみましょう。

どうもありがとうございます。


2 ● heke2mee
●50ポイント

直接のリンク先じゃありません

プロポリス研究最前線

http://www.e-veracruz.net/study.html

あと、こんなのとか

メディア仕掛けの民間医療

http://www.socius.jp/life/healing.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にさせていただきます。


3 ● kaorigroove
●50ポイント

プロポリスの効用は様々報告されているようですが、ご質問の

脳下垂体の衰弱に直接作用するという史料は見当たりませんでした。

ただし、派生的に脳下垂体へストレスが作用するのを和らげることが

あって、自律神経をつかさどる働きを正常化すると考えられています。

学会などの発表としては、下記があります。

*1965年、ルーマニアのデレヴィシ(A.Derevici)達が

エーリッヒ腹水腫瘍に対してプロポリスが有効で有ることを指摘。

*985年、日本で「第三十回世界養蜂会議」が開催

世界でも著名な学者達がプロポリスの有用性について発表を行った。

*1991年、国立予防衛生研究所の松野哲也室長(当時)

“プロポリス中の新規物質の抽出、精製”を学会報告。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。大筋でプロポリスの有用性が分かってきました。

参考にさせていただきます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ