人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

企業・工場に飲料自販機を提案するには、どんな新しい切り口があるのでしょうか?これまでもAEDという安全予防面・ヒートポンプという環境面・緊急災害対応という備蓄面などから飲料VDに付加価値を入れて提案する切り口があるのですが、これからの企業ニーズで何か求められるものはありますでしょうか?

●質問者: fukunagasa
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:ニーズ ヒートポンプ 付加価値 企業 対応
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

[1]エコ ttz

ゴミを減らすために、たとえば紙カップが出てきて注ぐタイプのものは、容器を繰り返し使えるようにするなど。


[2]照明・防犯 cerevisiae111

入り口付近に設置することで、夜間従業員が通行するときの照明代わりになり安全対策に役立つ

常に明るいため、防犯用の照明としての効果も期待できる。

素人考えですがどうでしょうか?


[3]サービス mikuni1966

MYカップならば、お茶は無料にするなど。


[4]デザイン ysys5190

自販機を有名デザイナーなどに頼みデザインしてもらって斬新な色や形のものを作れば人目を引く。


[5]>1 エコですね。 fukunagasa

キーワードはエコですね。


[6]>2 この場所だと。。 fukunagasa

なるほど!ただ、従業員は必ずそこを通りますが、休憩のときワザワザ入口まで行かないといけないので、売れないかもしれません・・


[7]>3 無料かどうかは別としても、 ttz

MYカップ持参なら割引く、なら購入者が増えそうです。


[8]情報コーナーに sumike

職場では、パソコンを私用に使える状態でない会社では、ニュースなどが、携帯でニュースを見ている方や、外回りの営業さん、昼休みに食堂で見るテレビくらいからしか手に入りません。

自販機の一部に小さな情報コーナー(ネット接続)があって、面白いニュースなどがテロップで流れれば、そばを通る際に眺めたり、重大ニュースがあれば、周囲の方とお茶やコーヒーを飲みながら、情報交換もできると思います。

あとはオススメの飲料の紹介など^^

新しい商品はなかなか手を出しにくいので、こんな味!とか、コメントがあれば販売促進にもなるかもしれません。

地下鉄や、大企業のエレベータホールでニューステロップが流れるのをつい見てしまう方なので、そんなアイテムがあるといいなぁと思いました。


[9]環境問題と使い勝手の良さ hirame03

以前、勤務する会社でマイコップ持参運動した時、マイコップだと後で洗わないといけないのが面倒という人もいましたし、それを置いておく場所の確保が大変だと言う人もいました。

エコ&省エネとは違うと思いますが、私のところでは、

「現金購入ではなく、社員証での購入ができるよう自販機を変えてほしい。(財布をロッカーから持ち出すのが面倒だという人が多数いた為)」

という意見から、変更したところ自販機使用率が増えたと経理の人に聞きました。


[10]小銭がなくても karuishi

企業IDカードやPASMOで払えるようにする。

沢山買った人には月末にポイントバックしてお得感を出す。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ