人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

腰の違和感について

7年前から毎日8時間ほど椅子に座り、パソコン仕事をしています。
2年ほど前から腰に違和感が出始めました。
最初は車を買い替えてシートが硬くなったのがきっかけか、
前屈して腰をつっぱると、腰骨のごく小さい点のような違和感(その1点だけ、痛みまでいかないが、痛みの始まりのような嫌な感じ)でした。
徐々に範囲が広がり、現在は腰の部分をつっぱると、
中心部の腰骨に若干痛みがあり、周りの筋肉がカチカチにこわばって麻痺したような嫌な感じになっています。

いまは朝と午後の2回、20-30分ほどのウォーキングと3日に一回の軽めのスロトレで改善を図ろうとしています。

これはどういった症状(病名)なのでしょうか。
また、回復するにはどうすればよいでしょうか。
この部分は伸ばしたほうが良いでしょうか、伸ばさないほうが良いでしょうか。

●質問者: juno7
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:ウォーキング スロトレ パソコン 改善 椅子
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/10件

▽最新の回答へ

1 ● zuun77
●16ポイント

ヘルニアの可能性もありますね・・・

私の場合、環境が変わって座る時間が多くなったとき、ヘルニアのなりました。

最初は違和感程度でしたが、数年間放置していたら突然歩けないほどの激痛に襲われました。

早めに一度病院で診察してもらったほうが良いと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!参考にさせていただきます。


2 ● kaorigroove
●16ポイント

腰痛は、全ての人が潜在的リスクを負う病といいます。

貴方様の場合、やはり座り仕事で同じ姿勢を長く続ける

状況から、この症状が起こったと考えられますね。

対策として日々のウォーキングをされているのは、

とても賢明な判断であり、良い事です。

人間の身体は「歩く」ことで健康が無理なく維持され、

歩かなくなった時から様々な衰えや障害が生じるからです。

痛みは辛いものですから、対策が必要ですね。

薬物以外で、患部に塗布することにより症状の改善を図るアイテムは

北投石の温泉成分を取り入れることの出来るクリームがお勧めです。

http://www.hokutouseki.net/v-cream.html

なお、車のシートが硬すぎるのは改善をお勧めします。

下記のようなものもありますので、ご参考にどうぞ。

http://www.ergotex.jp/product_b17b18.html

手軽に置くだけのクッションもあります。

普段お使いの椅子にも、お使いになれるものです。

http://www.oishasan-enzacushion.com/?OVRAW=%E8%85%B0%E7%97%9B%E9...

http://ohtanp.com/cushion/



なお、

>伸ばしたほうが良いでしょうか、伸ばさないほうが良いでしょうか。

につきましては、診ないで判断するのは危険なので、専門医を

訪ねられるべきかと考えます。

信頼できそうな整体の医師をさがされるのが良いかと存じます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!参考にさせていただきます。


3 ● なきぼく
●16ポイント

ヘルニアの前兆だとおもいますが、いろんなヘルニアがあるので

・伸ばすかどうかはお医者さんにきいたほうがいいかもしれないよ。

いまは、激痛で歩けなくなって下半身にしびれが出ても

数か月様子見て手術しないで治るらしいので。

手術しないお医者さんのところいくといいよ。

手術はリスクでかいので。

・知人は激痛であるけなくなって下半身しびれても

薬と注射でごまかしつつ、全国のいろんな医者にいって

手術すすめられたけれど、手術しない派の医者にみてもらって

その後数ヵ月後には普通に暮らしていたよ。

でも腰に負担がかかる動きはうまくさけています。

・個人的に、長時間デスクワークで、腰痛持ちですが、工夫していることを書きます。

ハーマンミラーの高級な椅子にしたら、激しいぎっくり腰にならなくなった。

腰痛で一生苦労するなら、一生使える椅子に10万円くらいのは安いものだと思います。

ギムニクのバランスボール65センチもたまに座ります。

1つの椅子だと、座るときにかかる圧力が毎度同じ場所にふたんがかかるので

たまに座る椅子をチェンジします。

水泳は骨に重力かからないので、たまに泳ぎに行きます。

ベッドはスノコベッドに固いマットレスにしています。

沈むベッドは、腰に悪いので。

実家のベッドでは布団の下に大きな段ボール入れてしずまないようにします。

・・・椅子と、ベッドの影響は無意識な状況で長時間なことなので影響はでかいと思います。

ここ1年は、ほとんど意識して運動しなくても平気になりました。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!参考にさせていただきます。


4 ● なぽりん
●15ポイント

真ん中に金属のネジ切りしてある軸が1本あってそれで座面をささえているような

ちょっと高級な事務椅子だと、

そのネジ切りした軸の延長上のあたりの1点がすごくいたくなることがあります。

というか私がそうでした。

4本足の木製椅子だとそうでもありません。

座面のリクライニングはないですが、木製椅子(自宅の食卓椅子)や4本足のパイプ椅子に、手頃なクッション(体圧分散型)を敷くのをためしてみてください。

会社で全員同じ椅子なのだと、椅子もとりかえられないので、クッションか座布団を用い、その下に

丈夫なアルミ箔を何枚折りかにして敷いてください。

それも体重で切れるので、しょっちゅう取り替えて下さい。少しはマシになるとおもいます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!参考にさせていただきます。


5 ● miharaseihyou
●15ポイント ベストアンサー

毎日、充分な時間が取れるならストレッチが理想的です。

一日に最低でも15分程度は掛かると思う。

上半身と下半身と分けて、自分の肉体を感じながら、全身のストレッチが必要です。

全身の筋肉は繋がっているのですから。

「もっと伸びる!ストレッチング―からだの硬い人にも柔らかい人にも対応!」

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A8%E4%BC%B8%E3%...

教科書を紹介しておきます。

基本的に全ての人の身体は違うので、自分で工夫して、自分にあったやり方で努力する必要があります。

自分で努力しなければ、症状は改善されないと思います。

病院に行っても殆ど解決にはならないでしょう。

整形外科などで、普通は痛み止めや湿布薬をくれて腰痛体操(ストレッチの簡易版です)を教えてくれるだけで、基本的に西洋医学はその手の症状には適応していない。

私の知り合いにも手術までして結局それ程改善されずに、時間と費用だけ掛かった・・・という人も居ます。

鍼灸やマッサージ、按摩、整体などで、腕の良い人がいれば、それなりにやってもらえますが、効果は限定されます。

やはりストレッチは必要になります。

スポーツ医学や東洋医学などのごく一部の病院でそれなりの治療を受けられますが、ハッキリ言ってかなり高くつくでしょう。

それに、それなりの治療を受けると言ってもストレッチは抱き合わせで必須と思って下さい。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!参考にさせていただきます。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ