人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: kurumahosii1226
●カテゴリ:学習・教育 家電・AV機器
✍キーワード:テレビ ディスプレイ パソコン 家電 未来
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

6 ● hissan74
●10ポイント

光の3原色の赤(RED)・緑(GREEN)・青(BLUE)のそれぞれの頭文字がRGBです。

色の3原色と違いすべての色を重ね合わせると白、すべての色の要素が0だと黒になります。

金属色や蛍光色などは印刷では「特色」と呼ばれ、原色の重ね合わせで色を表現するCMYK(色の3原色)では表現できません。

同様にこれら特色はRGBでも表現することはできないのです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%B2

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


7 ● adlib
●10ポイント

色の錬金術 ? 金と銀は色にあらず ?

フランスの画家・マンセルの3原色論に対して、ドイツの物理学者・

オストワルトの5原色説は、白と黒を加えたために、実用化しなかった。

現在の印刷術では、3原色に黒を加えた「4色分解」を採用している。

かつて金色や銀色は、黄色や灰色の印刷インクに金箔や銀箔を混ぜて

作られたが、写真スキャナー(三色分解)の出現で、絶滅途上にある。

下記は、シルクスクリーン(網版印刷)が継承し、代用している。

金粉・銀粉(平版印刷)活版と併用し、余った粉を刷毛で払い落す。

金箔・銀箔(活版印刷)黄色や灰色を下地に、金箔銀箔を打ちつける。

金箔・銀箔(硝子加工)ゼラチンで貼付け、エナメルで裏止めする。

── つまり無彩色は実在するか、という疑問です。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/19780208

PRAD《印刷入門》序章:色のイロハ

◎質問者からの返答

大変興味深い回答ありがとうございます。


6-7件表示/7件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ