人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

3月に退職します。
アフィリエイトで月10万ぐらいの利益が見込めそうなんですが、
失業保険はもらえるのでしょうか。

実際のところ、ほとんど労働はしていない状態ですが、
アフィリの収入も確定されるまで収益になっているか
どうかすら不確かな未確定報酬なわけですし。
どうなのでしょう??

同じような経験のある方お願いします。

●質問者: joruno
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:いるか ほと アフィリエイト 利益 労働
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● hissan74
●23ポイント

まず、アフィリエイトの収入は税務署などにも把握しづらいので、黙っていればそのまま失業保険はもらえると思います。

ただ、失業保険を受給中の労働については密告される可能性もあるので周囲にもらさないようにすることも必要です。

また、アフィリエイトを事業としてとらえ、青色申告すればかなりの減税を見込むことができます。

通信費、家賃、光熱費などなどあらゆる領収書をためておけば必要経費として計上すれば税金はほぼ0になると言っても良いでしょう。

アフィリエイトではないですが在宅でデザインの仕事をしているときはこの手を使っていました。

このぐらいの額で個人に対して監査が入ることはまずないので安心してください。

http://bank.pink-bunny.net/pages/af_zeikin_00_top.htm

◎質問者からの返答

青色申告は今年しようと思っていましたが、

事業としてとらえてしまうと、

失業したことにならなくなり、失業保険がもらえない

みたいなことはないのでしょうか?


2 ● IlO10l0Il
●22ポイント

「見込み」があるのなら失業保険は貰えません。

月10万の収入があるのなら個人事業の開業届も必要です。

http://q.hatena.ne.jp/1264610485

◎質問者からの返答

しかし、安定して10万というわけではありませんし・・。

10万ぢゃ生活できないのも事実です。

内職扱いにはならないのでしょうか。

内職扱いなら日当の8割り-控除額までなら

大丈夫ということが書いてありました。

いろんなサイトをみてると、どれも見解が違うので、

困っています。


3 ● kawai491224
●11ポイント

現行の雇用保険制度では、「内職」扱いの場合、収入が一定以下であれば、たとえ支給対象期間中に働いたとしても、手当を1円も引かれずに支給されるしくみになっています。

具体的には、1日当たりの失業手当と「内職」の日収を足した合計収入額が賃金日額の8割以内ならば、たとえ収入を得ても失業手当を満額受給可能となっています。

さらに、この限度額の計算には、税金と同じく控除(1347円)があり、合計収入額が賃金日額の8割を超えても、控除額の範囲内であれば手当は1円も引かれません。

たとえば、平均月収30万円(30歳)の人の場合、内職しても手当を1円も引かれない限度額は、賃金日額1万円の8割にあたる8000円+控除額1347円=9347円。

この9347円から基本手当日額5722円をひいた3625円までにアフィリエイト日収を抑えておけばいいことになります。


こんな感じですか?

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

そんな感じですが、アフィリエイトが内職扱いになるかどうかの

質問をしているのです・・。

内職の扱いの概要は本があるので把握しています。


4 ● hissan74
●22ポイント

脱税のススメみたいになってしまいますが、失業保険の受給終了後からの収入を計上すれば問題ないかと思います。

まっとうにいくなら失業保険は諦めてうまく節税するべきですね。

内職に関してはよく分からないのですが自分が内職だと言い張ってしまえば金額的に問題ないと思います。

あと上の方の回答に個人事業の開業届けとありますが僕はそんなの出してませんでしたよ(・・;

ネットワークビジネス(アムウェイなどなど)も個人事業主として申請できますがこの数年で制度が変わってなければそういった届けを出していなくても特に支障はないかと思います。

少なくとも僕は普通に青色申告して税金全部取り返してましたし。

http://www.jusnet.co.jp/kakutei/kp2.htm

◎質問者からの返答

なるほど。しかしながら、経費も計上できないと

これもまた問題です。

青色申告は年間65万の税金の控除があるので、ぜひやりたいと

思っています。


5 ● winbd
●22ポイント

受給できます。

http://career.biglobe.ne.jp/hellowork/column_01.html

1日の労働時間が4時間未満なら内職、4時間以上ならアルバイトという決まりがありますので、アフィリエイトは労働時間の拘束が自由に決められますから、4時間未満の労働だと自分で決めておけば受給に関しては問題ありません。


ただし金額にも条件があり、受給額によって一定額以上の収入があると受給額から減額されてしまいますのでご注意ください。

◎質問者からの返答

なるほど。

労働はしてなくても収入が入ってくる日と

していても入ってこない日と様々なため、

1日あたりの受給額の計算をどうすればいいものか・・。

八割以上の収入を1日あたりにあげたら、その日の支払いが後払いになるだけで、減額されないということが本に書いてありました。

このあたりをうまくやりたいものなんですが。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ