人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

個人信用情報機関のサイトに以下のような注意書きがあります。どういうトラブルが発生しているのでしょうか?

--
―不動産業者等からの信用情報記録開示書の提出要求にご注意ください―

最近、不動産業者等の第三者から信用情報機関の信用情報記録開示書(以下、「情報開示書」という)の提出を要求され、情報開示書を渡し、トラブルに発展する事例が発生しております。
情報開示書は、お客様がこれまでに利用されたローンやクレジット等のお取引に関する情報(貸付金額、残高金額、返済状況等)が記載されている重要な書類です。また、信用情報の開示制度は、弊社に登録されているご本人様の情報内容をご確認いただくための制度です。
信用情報は、お客様の大切な個人情報ですので適切に自己管理いただきますようお願いいたします。
--
http://www.jicc.co.jp/l2/Vcms2_00000143.html


●質問者: suzume_oyado
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:いただきます お客様 クレジット サイト トラブル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● tomoki373
●35ポイント

http://www.jicc.co.jp/whats/about_05/index.html

上記のページにあるように、信用情報記録を不動産取引の事前審査に利用することは禁止されています。


しかし、わざわざ禁止されているということは、要するに事前審査に役立つ情報が信用情報記録に含まれている場合があるということです。


・・・というわけで、ここでのトラブルは、

「不動産業者に信用情報記録を渡してしまったことによって取引に支障をきたした」とか、

「信用情報記録が採用試験や昇進試験の判断材料として使われた」とか

そういうことだと考えられます。

◎質問者からの返答

>採用試験や昇進試験

どこの試験でしょうか・・・?


2 ● tomoki373
●35ポイント

ええと、具体的な事件を知っているわけではありません。

あくまで「考えうる事例」を想像して書いてみただけです。


可能性としては採用などの試験よりは、不動産取引の審査に使われることの方が多いと想像します。


あと考えられるのは、年金のトラブルと似ているケースで、身の覚えの無い借金が信用情報として

登録されいる場合に、それを理由としてローンの審査に落とされてしまうとか。そういうことが

ありそうです。(同姓同名で間違われるとか、単に登録機関の入力ミスなどがありそうです)


参考:

http://www.credit-guide.biz/structure/black.html


繰り返しますが。具体的な事件は知りません。あしからず・・・

◎質問者からの返答

想像ですか・・・。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ