人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【伝播】科学技術や生活の知恵、健康に関する番組では、結論に至っていない"一説だけ"取り上げるスタイルがあります。
このような一部の学者/著者/研究者に支持はされているが、"常識"とまでは言えないトピックがあれば教えてください。
いつ、どの番組で取り上げられたのかも添えて答えていただけると嬉しいです。
また、事前にこの類の"一説"の取材を拒否している学者がいれば、その研究内容とともに教えてください。

次いで、それを代用する"一説"や反証・結論についてご存知の方がいましたら、レスにてご紹介ください。
その際は、ソース元となる学者の名前や書籍名も添えて答えていただけると嬉しいです。

なお、捏造されたものについては求めていません。


●質問者: Newswirl
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:スタイル ソース トピック レス 健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

[1]環境問題について trustin

環境問題に関する一つの視点として工学者の武田邦彦氏が

「さんま・福澤のホンマでっか!?ニュース(フジ系)2007年12月」

において著書である『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』にもある

ように「地球環境のために分別やリサイクルをするのはまったく無意味」

であるとの論を述べています。

地球の温暖化が進んでいるのか本当か?リサイクルの効果はあるのか?

といった議論は、学者によって意見の分かれるところであり、現在のところ

この武田氏の主張は、少数派であると思います。

逆の説として有名なのは、米国のゴア元副大統領の著書である

『不都合な真実』があげられます。

(武田氏の主張には多くの識者が反論を述べているので、反対意見を探すの

は用意だと思います。)

これらは、地球環境は悪化しており人間はリサイクル等を通じて環境保全を

行っていくべき。という考えと、環境問題は創造の問題に過ぎず、様々な利権

構造が働いており、人間にできることなどほとんどない。という意見の対立

とも言えます。特に後者は、最近になって注目を浴びましたが、一部の学者に

よる主張であり、まだ常識とは言い難い段階の説であると思います。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3642719.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ