人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Apache用モジュールのmod_chrootに関して質問です。採用事例も少ないようですし、配布元では1年半以上開発がとまっているように見えます。何か問題でもあるのでしょうか?
FreeBSDのportsは配布元の開発停止以降もメンテされているようなのですが。
問題点の有無、具体的な問題点(SuEXECと相性悪いとか)をご存知の方がいらっしゃいましたらお知らせ頂けないでしょうか。


●質問者: mystashes
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:Apache FreeBSD ports メンテ モジュール
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● IlO10l0Il

一番の問題点はサポートが弱いところだと思います。

mod_jailなど他に選択肢もありますから採用事例が少ないのでしょう。

◎質問者からの返答

有難う御座います。

何方からも反応が無かったので、やはり今ひとつイケてないのだろうと考えていたところでした。

ちょっと試用してみたのですが、親プロセスと子プロセスでそれぞれchrootされている挙動のように見えます。(mod_jailは1回しかchrootされない)

ちなみにサポートが弱くないApacheのchrootモジュールってご存知ですか?

採用事例が多いのはjailなり丸ごとchrootだったりするので、モジュール型のchroot自体がそれほど人気が無いんじゃないかと思っていたりもするもので。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ