人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

県は市の行政にどこまで干渉出来るのか?


●質問者: mitsueda
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:行政
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● ritiumu3
●20ポイント

一般論として、県は、市町村を包括する地方公共団体として、どちらかと言えば市町村の区域を越える広域的な仕事や、国、市町村や関係団体との連絡調整といった仕事などを主に担当します。

これに対して市町村は、住民に最も身近な公共団体として、各種行政サービスを提供したり、上下水道の整備、消防活動などを通して住民と直接かかわる仕事が中心です。

市と言っても政令指定都市は、別格で基本的に都道府県が行う事務のほとんどを独自に扱え、都道府県と同格とされます。しかし都道府県に包括されており、都道府県の影響力が完全に排除されるわけではないため、一部の事務は都道府県が行っています。

こうして、見ますと行政に干渉できるか?と言う質問では、例え政令指定都市としても、影響力が排除できないことを意味します。ですから、政令指定都市でない市は、ほとんど県の出先機関と言えなくもないことになります。如何でしょうか?


2 ● kato0424
●20ポイント

私が思うに、そもそも「県」の方向性を見て、「市」は事業計画を立てるのではないでしょうか。

だから最終的な判断をする砦のようなものではないでしょうか。


3 ● ラフティング
●20ポイント

根拠法令への遵守の範囲

http://q.hatena.ne.jp/1128870733


4 ● nocturne-12
●20ポイント

具体的な分野の記載が無く、何についての干渉かわかりません。

社会福祉の分野でしょうか?

障害者・高齢者福祉については市町村にかなりの裁量権があり、市町村が独自で決定できる事項が沢山あります。

分野や種別の指定をしてください。


5 ● Asumo500
●20ポイント

第5章 国・県・市町村の役割分担の現状

http://www.somusomu.pref.aichi.jp/bunken/torikumi/houkoku-youkou...

↑PDFです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ