人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

イスラエルに関する最先端技術の雑学やこんなアイテムがある
というものを教えて下さい。


●質問者: maki5111
●カテゴリ:科学・統計資料 家電・AV機器
✍キーワード:アイテム イスラエル 技術 最先端 雑学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

1 ● kato0424
●14ポイント

とりあえず。

イスラエル-国資料集

http://www.7key.jp/data/country/ce_asia/isr.html


2 ● nocturne-12
●14ポイント

今年の1月15日中国の航空兵器メーカー中国航空工業第一集団は、新型戦闘機J-10(殲撃十型)の「自主開発」に成功したと発表しました。J-10はアメリカのF-16に相当する、いわゆる第4世代の戦闘機と言われ、中国がソ連から導入した旧式のMIG-21などを置き換えるものです。

J-10は1988年に開発が開始され、2004年には15機の配備が始まったのですが、今年1月の発表が正式なもので写真や模型も公開されました。J-10の能力はかなり高く、台湾空軍のアメリカ製のF-16A/Bには十分以上に対抗でき、すでに中国が制空権を持っていると言われる台湾海峡の軍事バランスは大きく中国側に傾くと言われています。

J-10は1座、2座などいくつもの派生型を持ち、地上攻撃能力もある多目的(Multi-role)戦闘機ですが、開発は難航を極めました。もともとアメリカを始め西側諸国の協力を求めることは難しかったところに、1988年の開発開始の翌年の天安門事件で中国への軍事協力はますます厳しくなりました。


イスラエルが開発を中止したラヴィ戦闘機

ところが1990年代に入り、イスラエルが1987年に開発中止になった同国製のラヴィ(Lavi)戦闘機の技術を中国に提供をすることになり開発は進展を始めます。ラヴィ戦闘機はアメリカのF-16がベースになっていますが、イスラエルの独自技術が投入された高性能機になるはずでした。

1982年に開発が開始されたラヴィは開発が進む中、F-16の技術が利用されていること、国際兵器市場でF-16の競争相手になることを理由にアメリカで開発継続に反対が起きます。アメリカは多額の軍事援助をイスラエルにしており、アメリカの圧力で5機の試作機を製作後ラヴィ開発は頓挫しました。

同じ1980年代には日本でも「次期支援戦闘機」FS-Xの自主開発を行おうとして、アメリカが横槍を入れるということがありました。日本の場合は結局独自開発を断念して、F-16をベースにしたF-2支援戦闘機を日米共同開発することで決着しました。

1980年代はアメリカでは中国より日本の経済的脅威が問題とされており、経済的なヘゲモニーを獲得した日本が軍事技術でも独立性を高めようとすることに、アメリカは大きな危機感を持っていました。日本の方も、日米経済摩擦をこれ以上広げたくないという気持ちと、独自軍事技術開発への国内の抵抗があり、「日米共同開発」は妥協の産物でした。

日本が武器輸出をしないという原則を維持し、アメリカへの配慮をせざる得ない状況にある中で、日本以上にアメリカへの軍事依存が高いはずのイスラエルは、アメリカの最大の強敵になりつつある中国に軍事技術の援助を行うことにします。写真で見るとJ-10もラヴィも機体前方に小さなデルタ翼を持つことが共通しており、素人目にもよく似ていることがわかります。

ラヴィの技術の出発点はアメリカのF-16で、日本のF-2支援戦闘機とは兄弟とはいわないまでも、叔父と姪くらいの近親関係にあるわけですが、80年代のアメリカの友好国への自国の権益の押し付けが、21世紀になり極東の軍事情勢に大きな影響を与えることになったわけです。

イスラエルは中国にさらに先進的な軍事技術の提供を行うとしました。早期警戒管制(AWACS)ファルコンです。AWACSは高性能のレーダーを備え(と言うよりレーダーそのものが中核技術)、敵の攻撃の察知、味方の空軍の指揮統制を行う、近代航空戦の要とも言われる飛行機です。日本の航空自衛隊もアメリカ製のものを採用していますが、非常に高価で保有する国は限られています。

イスラエルは1998年、同時に60機の航空機を追尾できるファルコン(機体はロシア製のものを使用し、イスラエルはファルコン・フェーズドアレー・レーダーを提供)を4?8機、総額10?20億ドルを中国に売却する契約を行いました。しかし、中国の空軍力の増強を恐れるアメリカの強い圧力で2000年になり契約はキャンセルされます。

当初中国は、イスラエルがファルコンを中国のライバルであるインドに売却する意図であることを知ったこともあり、イスラエルを強く非難し10?20億ドルの賠償金を要求しました。その後2002年になり事態は沈静化し、イスラエルが前受け金の2億ドルに加えて1億5千万ドルを中国に支払うことで合意が成立しました。

ファルコンの件は正式なコメントを中国が拒否していることもあり、沈静化に至る経過は推測の域を出ませんが、J-10で築かれた関係をこれ以上悪化させたくない気持ちが中国にあったと思われます。中国はファルコン技術を搭載するためにイスラエルに運んでいたロシア製のII-76MDに自国製レーダーを搭載しますが、追尾能力はファルコンの同時60機に対し12機にとどまることになりました。

中国とイスラエルの日本人にとっては意外にも思われる親密な関係は長い歴史的背景があります。中国にユダヤ人が入植したのはローマ軍にエルサレムが占領された紀元前に遡るとう説もありますが、歴史的に比較的確かなものとして扱われているのは、12世紀に南宋の首都開封にユダヤ人が住んだのが最初です。

開封のユダヤ人については13世紀にマルコ・ポーロが存在を報告し、その後何度か開封のユダヤ人についてのヨーロッパ人の記事が見られます。開封のユダヤ人は16世紀には10?12家族程度だったようで、中国社会ではきわめて小さな存在でした。それでも、中国の小さなユダヤ人社会は独自の宗教を守りながら、太平天国の乱で19世紀に壊滅的な打撃を受けるまで存続します。

近代になってユダヤ人が中国に現れたのは、19世紀にロシアがシベリア開発のため、少数民族にシベリア移住のインセンティブを与え、ハルピンにユダヤ人コミュニティーが作られたことに始まります。その後上海、香港にヨーロッパから多くのユダヤ人が住みつくようになりました。20世紀始めに上海には3万人以上のユダヤ人が住んでいました。


上海のユダヤセンター

上海を中心としたユダヤ人の中国への移住は、1917年のロシア革命、1930年代のナチスの登場によって加速化されます。第2次世界大戦中にナチスドイツは日本に上海のユダヤ人社会を消し去るように圧力をかけますが、日本は結局大戦終了まで実行しませんでした。これがヒューマニズムに基づくものだったとも考えにくいのですが、ドイツと日本が一枚岩ではなかったことの証明にはなるかもしれません。

ともあれ、上海には沢山のユダヤ人が戦争終了まで在住したしていたのですが、かれらの多くは共産中国の成立と相前後して建国間もないイスラエルに移住します。イスラエルには世界各地からユダヤ人が集まりましたが、その中にかなりの中国からの移住者がいたのです。

イスラエルにいる中国からの移住者がラヴィやファルコンという先端技術を中国に移転するのに何か影響力を行使したかはわかりません。実際にはイスラエルにとっては軍事産業の維持発展が主たる動機であることは間違いないでしょう。しかし、日本以上にアメリカに依存しているはずのイスラエルが、いつの間にか中国と軍事的な関係を深めているという事実は、単眼的なものの見方からはなかなか理解できないのはないでしょうか。

イスラエルが原爆を保有しているのはほとんど周知の事実です。そして、アメリカは国連の安全保障会議のイスラエル非難決議に数限りになく拒否権を発動して、そのイスラエルを守り通しています。そして、J-10の開発は台湾海峡だけでなく、世界の軍事バランスに大きな影響を与えるはずです。

うがった見方をすれば、J-10もアメリカの新型戦闘機F-35、F-22の敵ではなく、新型の戦闘機配備の理由付けのために、半ば古い技術であるラヴィ技術移転をアメリカは黙認していた可能性はあります。その中で本当に脅威となるAWACSの流出は断固許さなかったということかもしれません。

それでも、アメリカの隙を見てラヴィやファルコンを中国に売ろうとしたのは、イスラエルがアメリカの単なる属国ではないことを示すものでしょう。少なくとも日本とは別次元の現実主義をユダヤ人たちは持っているようです。世界でもっとも長い歴史を持つ二つの民族の関係をもっと注視しておく必要はありそうです。

http://realwave.blog70.fc2.com/blog-entry-95.html


3 ● nocturne-12
●14ポイント

イスラエルがイランの核施設を空爆するのではないかと報道されていますが、もし、実際にイスラエルが空爆する場合、どのように空爆するのでしょうか?

イランは、イラクやシリアと違って、イスラエルからかなり遠いと思うのですが、空中給油機などを使えば、可能なのでしょうか?

IAF、つまりイスラエルは空中給油機を有しており、最近では6月上旬に地中海からギリシャの空域まで

大規模(100機以上だったか)な演習を行っています。この演習ではヘリも長距離進出し、戦闘救難の訓練をしたとのこと。

ということで、トルコ方向からの越境などが考えられるでしょう。


ただし、イランも核開発施設の分散と地下化を進めており(出て来るだけでもナタンズ、イスファハンなどに分散)、

イスラエルが果たして危険な賭けに見合うだけの戦果を挙げられるかは疑問という話です。

(初心者スレ484:694)

イスラエルはNPTに加盟していないから核開発は問題ないの?


問題あります。

イスラエルは核施設を国際原子力機関(IAEA)の保護下に置くよう求める国連安保理決議487に27年以上違反している。


国連安保理決議487詳細

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/bluebook/1982/s57-shiryou-407....

(中東の軍事情勢スレ7:734*一部改編)

イスラエルは核実験をしたの?

南アとイスラエルが共同で、1979年9月22日に小型核砲弾を南ア近くの洋上で核実験した。

1977年8月には南アのカラハリ砂漠で核実験を試みたときは、広島型のウラン型原爆を櫓(櫓)の上で爆発させる計画だった。

しかしこの櫓をソ連の偵察衛星が探知してアメリカに通報した。

それでアメリカが南アを説得して核実験を中止させるという経緯があった。

そして、1980年代半ばに南アフリカとイスラエルとの関係が壊れている。

南アフリカがイラクへ軍事技術などを提供したことが決定的な原因だった。


南アフリカとイラクとの取引で重要な役割を果たしたのがチリの兵器会社カルドエン工業とイギリスの実業家マーク・サッチャー。

マークはイギリスの元首相、マーガレット・サッチャーの息子。

マークの友人、ジェラルド・ブルが開発した核弾頭を発射できる巨大大砲「スーパーガン」をイスラエルは特に警戒していたと言われている。


南アに初の黒人政権(マンデラ大統領)が誕生する1994年の前年(93年)に、白人の南ア政府は世界に向けて核兵器の破棄を宣言した。

黒人政権に核兵器が渡ることを恐れたのである。

そして原爆の核弾頭は実験用原子炉の燃料などに再使用された。

(ミサイル防衛スレ14:44)


1963年と1966年の両年に、イスラエル南方のネゲヴ(Negev)砂漠地域にて

低出力での地下核実験が行われたのではないかという説があり、また1979年に

南アフリカ付近の沖にて3キロトン規模の海中核爆発がアメリカの核爆発観測衛星

「Vela」(対ソ連用)によって観測されており、これが南アフリカとイスラエルの両国に

よる共同実験だったのではないかと憶測されています。

(ミサイル防衛スレ14:46)


「1966年にネゲヴ(Negev)砂漠地域にて特殊な非核実験、その翌年に初めて原爆を国産」

と主張してる新刊書の書評

http://www.nytimes.com/2008/12/09/science/09bomb.html?ref=scienc...

「1959年にはイスラエル人科学者数十人がフランス核開発に参加しており、

アルジェリアでの1960年初めの核実験はイスラエルをも核保有国にしたと言える」

「1990年5月26日、パキスタンが中国で核実験した」

「中国はフランスにも核実験場を提供した」

「中国はだれにも造れる原爆の輸出型設計図をパキスタン、リビア、イランに提供した」

(ミサイル防衛スレ14:47)

イスラエル軍についてですが、

1徴兵期間が終了しても軍隊に残る人はどれくらいいるのでしょうか?

2軍に残る以外での進路はどうなってるのでしょうか?

3米英にはSAS,SEALS,など優秀で人気のある部隊ありますがイスラエルにもあるの?

1 普通の軍隊と同じ。

2 国民皆兵なんだから民間にもどるとしか言いようがないわけだが

3 別に特殊部隊は人気じゃないよ。給料はいいけどキツイし

(戦争板初質スレ1:219)

イスラエルでは18歳から3年間徴兵されるようですが、徴兵期間中にゴラーニなり精鋭部隊員になれたりするの?

空挺もゴラニも徴兵から新兵取るよ。

基礎教育集合後いろんな部隊が新兵募集にやってきて、テストした上で合格者を引っ張っていく。

一番人気は空挺やコマンドで次は戦車部隊だそうな。

(イスラエル軍スレ7:669)

イスラエルには士官学校が無い=将校全員兵隊から叩き上げ

ということは将校、下士官ほぼ全部

特殊部隊の選抜基準は知らないが、一般兵とは比べ物にならないハイコストな訓練施すんだから

選抜はおそらく兵役勤め上げて以降じゃない?

(イスラエル軍スレ7:658)

士官学校が無いのにどうやって高度な知識を得るのでしょうか?

士官学校がない,というのは日本やアメリカのように士官学校経由で

最初から幹部候補生として処遇される連中がいない,ということ.


最初は誰もが徴兵された一兵卒としてはじめて,素質と意欲があれば

たぶん徴兵期間一年目の終わりあたりで士官候補生試験を受けて

受かった連中に下級将校としての教育や訓練をするわけだ.

この辺の訓練はたぶん自衛隊で防大でて1年目にやる訓練に似てると思う


そんなわけで,どうせ似たような訓練を(質や厳しさはともかく)幹部候補生に

施しているのは同じなので士官学校の存在の有無はあんまり関係ないと思う.

どうせ日本の防大じゃ安全保障の単位と多少の訓練以外のことは4年間やってなくて

自衛隊の本質的なことは卒業してから教えてるんだしな.


ところでイスラエルの場合はこういった下級将校としての訓練を受けた連中の

みんながみんな軍に残るわけじゃなくて,大半は兵役期間を勤めたあと普通に

除隊して予備役少尉になってるよ.

(イスラエル軍スレ7:662,663)

イスラエル国内にアラブ系の人居るってのが意外だ。受け入れられてんの?

人口の何割かがアラブ系だぞ。

独立時逃げなかったアラブ人は特に追放するようなことはしていないし。


基本的に兵役は免除されているけど、イスラエルでは兵役経験がないと

社会的に不利なのでその辺で差別は受けているな。

ただドルーズ派は別格で兵役を受けてる。イスラエル軍内では遊牧生活で研ぎ澄まされた

鋭い知覚能力を生かし偵察兵として高い評価を受けている。

(イスラエル軍スレ7:686)

イスラエルの兵器開発力はイギリス、フランスと同等と考えても良いでしょうか?

戦闘機開発は改修作業程度でしょう

戦闘車両とミサイル開発、ヴェトロニクスなどは一流ですね


米との共同開発やら裏共同開発やらが多いから、その分ズルしてる。

実用技術には優れてるし、先端技術も侮れないが、英仏同等かといわれると・・・


高い技術を持ってるのは事実だが、先進国と方を並べられるとまでは行かない。

メルカバにしたところで、複合装甲技術に(特にセラミックに)難点があるし、エンジンも外国のライセンス品。

戦闘機も、一級品をそろえてはいるが外国の製品だ。基本は外国の製品だ。

ミサイル開発は、比較的技術の低い国でも割と簡単にできるくらい簡単で、予算も少なくて済む。

この辺考えると、一流というには、ちょっと抵抗がある。

いやまあ、魔改造技術ならダントツでトップだが。

(356:864-875)

イスラエル軍では女性兵士も戦闘部隊に配属されるの?

負傷・戦死時に男子隊員への悪影響が大なので、実戦部隊への配属は原則ない。

ただ、歩戦砲の戦闘兵科に女子が所属するのは当然あり。後方で訓練教官やってる。

(イスラエル国防軍スレ8:131)

ガザの地上戦ですが、近代的装備を持ったイスラエル軍がどうしてハマスを駆逐できないんですか?

ハマスはしょぼいロケット弾や突撃銃や自爆用兵器しかないのに

逆に言えば「だからこそ」。

ハマスが戦車から戦闘機まで持っている近代装備の軍隊なら、戦ってそれらの装備と

装備を扱う人間を全滅させれば「倒す」ことができる。

あとはそれらが組織として復活できないようにしてしまえばいい。


でも、その辺の町工場や地下室でも作れるし、他の場所から簡単に持ち込めるような

「しょぼい」装備しかしてない組織は、どれだけ装備を人間を倒そうが容易に再装備

して組織を再建し立ち向かってくる。


基本的に、近代的軍隊は自分と同じ装備をして正面から正々堂々と戦いを挑んできて

くれない相手には勝利を収める事ができない。

例え「ゲリラ戦」にどれだけ特化しようが軍隊は軍隊なので、「軍隊」としか戦えない。

ハマスは結局軍隊ではなく武装組織、要するに武器を持っているだけの市民なので、

軍隊では倒せない。

(529:270)

ハマスのカッサムロケットを防御する方法はないか

「自動的に発射地点砲撃して更地にします」宣言しかなくね?

イスラエル軍は対カッサム防御のために陸上版CIWSのような代物をマジで開発してる。

レーダーでカッサム発射を感知したら自動的に対空機銃で迎撃するようなシステム。

ただ今開発中のシステム「スカイドーム」では迎撃試験に失敗してるけど。

(イスラエル国防軍スレ9:329)

イスラエルの周囲は敵だらけですが国境付近に要塞を建設した方がいいのではないでしょうか?

だだっ広い砂漠に要塞置いていって、それぞれに十分な兵力を配置していたら、イスラエルの人口じゃとても

じゃないがやっていけません。なにしろ総人口で650万人しかいませんから。大阪府以下。

なので、国土も(特に東西幅が)広くないことですし、機動力を生かした迎撃を主にした方が遥かに効率的なのでしょう。

つか、マジノ戦の惨劇を繰り返したいのかね、君は。


イスラエルがまだシナイ半島を占領していた頃バーレブラインという陣地線を構築したことがあります。

当時の参謀総長バーレブは

「この陣地線はエジプト軍の墓場となるであろう。彼らは、ここを突破するために15000?20000人の死傷者を出すに違いない」

と豪語していましたが、実際には第四次中東戦争においてエジプト軍は200人ほどの死傷者を出しただけで、

この陣地線を突破されてしまいました。


シナイ正面のスエズ運河を外堀としたバーレブライン(パーレブラインと表記しているところもありますが

どちらが正しいかは不明です)のほか、ゴラン正面にも陣地を設けていました。

また、現在ヨルダン川西岸地区との境に巨大なコンクリ壁を長城のごとく連ねてテロ対策としています。

さらに国境沿いにあるキブツ(共同農場のようなもの)は地雷原やフェンスに自衛火器などを備えており、

侵入者への備えもばっちりです。

(353:729-750)

イスラエルの占領地への入植状況は?

現在進行形で入植は進んでいる。そのほんの一部を撤退させようという条件では、PLOはとても呑めまい

ちなみに時事通信の記事でいう入植者25万は、東エルサレムを含んでいない(合わせて50万超)


イスラエル政府による入植地における住宅建設計画について

平成20年3月12日

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/20/dga_0312.html

イスラエル政府による入植地における住宅増設について

平成20年6月16日

http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/press/danwa/20/dga_0616.html

イスラエル、「西岸6.8%併合」提案 パレスチナは拒否

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20081214AT2M1301M13122008.ht...

「入植者6万人撤退」の和平案=イスラエル首相、米特使に説明

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009013000068

ヨルダン川西岸の全入植者25万人のうち、パレスチナ住民の人口密集地付近に住む6万人に対して

イスラエル領内か、同国が将来的に併合を計画している同域内の別の占領地に入植させることを明記。

(イスラエル国防軍スレ11:256*一部修正)

--------------------------------------------------------------------------------




Ads by Google

島根で腕磨いてみませんか www.shimane-style.com

最先端のノウハウと研修、支援制度で あなたのスキルアップを強力サポート

イスラエルでの海外調査 www.crossindex.jp

イスラエルでの海外調査、市場調査、 リサーチ等のクロスインデックス

2011年、新卒採用します。 job.rikunabi.com/2011/

渦潮電機-船舶配電等エレクトロニクス 分野で国内トップクラス企業-採用情報

特許の動きをレーダで監視 www.so-ti.com/

強み、弱み、チャンス、脅威を可視化 精度、量、速度に特徴の俯瞰解析

組織を強固に健全に www.peoplefocus.co.jp/

経験豊富なコンサルタントが、 人材・組織開発をサポート

http://www6.atwiki.jp/army2ch/pages/215.html


4 ● ラフティング
●14ポイント

「インターネットフォン」を開発しその名付け親となり世界市場の約70%のシェアを持つVocalTec社(NASDAQ 上場)、また「ファイアウオール」では世界的なトップ企業となったCheck Point社(NASDAQ上場)等はイスラエルの企業としてではなく、この業界のリーダー企業として有名な存在となっている。

http://jicc.or.jp/isr/modules/tinyd0/index.php?id=3


5 ● Gleam
●14ポイント

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091015_innovation...

>イスラエルのエネルギー会社AORAが、イスラエル南部の砂漠に作っているのがまるで鋼鉄製の花のような発電所。


1-5件表示/15件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ