人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【時代劇に関するウンチク】を調べています。

例えば
○意外な撮影方法
○時代劇ならではの音響効果
○その他、撮影の裏側

ご存じでしたら教えてください!
よろしく御願いします!

●質問者: shoma22
●カテゴリ:芸能・タレント 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ウンチク 撮影 時代劇 音響
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/7件

▽最新の回答へ

1 ● Asumo500
●27ポイント

時代劇のお白州の階段

お白州の階段】

遠山の金さんが桜吹雪を見せながら一歩踏み込むお白州にある階段だが、実際のお白州に階段は無く、テレビの演出のために作られたもの。

http://blog.10byou.com/?eid=1052386


2 ● ラフティング
●27ポイント

撮影所のセットは埃っぽい。締め切られたステージ内で行われる撮影で、スタッフの靴裏に付いた泥がセットに持ち込まれたりする。セットの中には立て込みで使われた釘なども落ちていたりします。だから、安全の為に屋内セットであっても、スリッパを履きます。板の間なら良いのですが、畳の上もスリッパで歩くとなると、最初の頃は抵抗がありました。しかし、慣れてくると普通にあるけます。履かないと靴下が真っ黒になるのです。

俳優は時代劇では靴下ではなく足袋を履きます。撮影が進むと、綺麗だった足袋は真っ黒になります。足元を撮ったり、座った足の裏が見える時に真っ黒な足袋裏では困るので、そのつど履き替えます。板の廊下などは綺麗に見せる為にワックスが塗られていますが、その上を歩くとあっという間に足袋は汚れてしまいます。撮影は照明や撮影の都合で何度もテストをして本番を回します。ですから、足袋の裏は真っ黒になりますし、NGが連発すると、足袋を何度も履き替えることになります。テスト中は汚い足袋を履いていますが、いざ、本番となると足袋を履きかえる。その時間が惜しいときには、あらかじめ綺麗な足袋を履き、その上から汚れてもいい足袋を履きます。(これを重ね足袋と云います) 綺麗な足の裏を保つために、様々な努力がいるのです。しかし、どんなに歩いても足袋裏が汚れないというのは現実的にはおかしい気がしますが。。。(TAKA)

http://zentoei.sakura.ne.jp/jidaigeki/?p=46


3 ● tibitora
●26ポイント

こちらはいかがでしょうか。

http://cyanbara.hp.infoseek.co.jp/ura.htm

時代劇の舞台裏

http://www.c-able.ne.jp/~bantsuma/saiken_top.htm

このコーナーでは、時代劇を見る上で知っておくと

少し楽しみが増すかもしれない、ちょっとした事を載せていきます。

http://homepage2.nifty.com/zatsugaku/zatugaku/020217.html

例えば、黒澤 明が羅生門の撮影に際して、京都の一部の、水道の水が止まったという話がある。そのくらい水を使って、ホースで瀧のような雨を降らした。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ