人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

週刊少年サンデー、マガジン、チャンピオンのトリビアを教えて下さい。

wikiペディアにあるような基礎情報は全て抑えたので
それ以外の雑学でお願いします。

●質問者: maki5111
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:Wiki チャンピオン ディア トリビア マガジン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● KHOUSE
●0ポイント

初めての少年向け週刊誌「少年マガジン」と「少年サンデー」が創刊された日


1959年(昭和34)の今日,初めての少年週刊誌「少年マガジン」と「少年サンデー」が創刊された。講談社の「少年マガジン」は一冊40円,小学館の「少年サンデー」は30円。表紙にはそれぞれ,当時の少年達の憧れのスターを登場させている。マガジンは前年の3月,11月と幕内優勝を飾った大関朝汐を配し,創刊特集も大相撲春場所。片や野球界のスーパースター,長島茂雄を登場させたサンデーは,当然のことながらプロ野球特集を組んでいる。両誌が演じることになる,その後の熾烈なシェア争いを予感させる同時デビューだった。

http://www.nannohi.net/archives/000077.html


2 ● goobee
●30ポイント

週刊少年サンデーの1997年28号表紙用カラーと

犬夜叉完結記念で発売された【犬夜叉とかごめ】の表紙が

同じらしい

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1232823...


3 ● KairuaAruika
●30ポイント

http://d.hatena.ne.jp/muffdiving/20080607/1212863784

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E9%80%B1%E5%88%8A%E5%B0%91%E5%...

http://ja.uncyclomedia.org/wiki/%E9%80%B1%E5%88%8A%E5%B0%91%E5%B...


4 ● theresia57
●30ポイント

サンデーが手塚治虫を破格のギャラで囲い込もうとしたそうですが、結局は破談となったようです。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~daddy8/y/160/f.htm

価格設定でも、このような暗闘を繰り広げた両社ですが、問題は中身。

どのような作家でラインナップを組めるかということは、長期的な販売競争に決定的な影響を及ぼします。

ここでも「サンデー」が先手を打ちました。

その秘策は、初代・サンデー編集長豊田亀市が号令した“漫画の神様”の囲い込み。

人気絶頂の手塚治虫から独占契約を取り付け、以後、「少年サンデー」以外には執筆させないというものでした。

当時の手塚治虫は月に7本の連載を抱え、その他に読みきりやグラビア特集の絵も描くという超・売れっ子。

何と言っても、光文社の『月刊少年』に連載している国民的人気の「鉄腕アトム」まで辞めさせて、それら全てを補償する破格の専属ギャラを提示したのです。

←(提示月額は、小学館の社長の給料よりも高かった。)

そこまで覚悟を決めた小学館でしたが、この申し出はニベもなく却下されました。

手塚治虫いわく・・・

「僕はお金うんぬんではなくて、作品をいろんな場所で描いていきたいんだ。」

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ