人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大学生を中心に飲み会で使用される「コール」に関する質問です。

「ドドスコスコスコ ドドスコスコスコ ドドスコスコスコ オイシイワイ(※)!」
※最後のフレーズは、飲み会によって異なる

というコールの発祥について、ご存じのことがありましたら教えて下さい。


具体的に知りたいことは以下のポイントです。


1.いつ頃から始まったのか?(例えば、30,40年前から存在するのか)

2.元々はどのような意味なのか?(例えば、力士のように豪快に飲め!など)

3.コールと同時に行う動作(片方の手を、反対の腕の[手首→肘→肩]へとポンポン上げてゆく動作)
には、どのような意味があるのか(例えば、お酒が手から体内に徐々に入っていく様子、など)


コールの掛け声や動作などにわざわざ意味は無いと思うのですが、
一番はじめから全く意味の無いものが発祥し、それが伝播・浸透してゆくことは考えにくいと思っております。

人から伝え聞いた話でもよいので、みなさんがご存じのことをお知らせ下さい。


※このコールを知っている方のみ、ご回答をよろしくお願いいたします。

●質問者: warutan
●カテゴリ:生活 ネタ・ジョーク
✍キーワード:「コール」 いもの お酒 コス シイ
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● azato-ru

http://campus.milkcafe.net/test/read.cgi/meiji/1125430767/l50

明大って言ってる人がいますね


2 ● sonosama

この言葉わ35年くらい前にあったと聞きます意味は物を飲み込むときのリズムに合わせていると思われます。動作にはいろんな順序があるのでこれといってはありません。でも、これはわたしの予想ですが、勢いよく酒を飲み込むのを表しているのではないかと思います。

あまり役に立てずごめんなさい。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ