人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在見える天体を計算で導きたいです

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1336067343
の回答を参考にした結果、以下の計算式で算出できるとおもうのですが、正しいでしょうか?


<赤緯>
観測値の緯度±90度。(実際の観測を考慮し±75度程度とする


北緯38度の場合、赤緯38度が天頂なので天頂より±75度の赤緯-37度から赤緯-67度の範囲。


<赤経>
時角=地方恒星時ー天体の赤経
と考え時角が0の時とき、その天体が真上にあると考えて、時角が±5時間程度(±75度)なら見える。

なお、地方恒星時は春分点の見かけの日周運動によって計られる時間であり、以下のURLの計算式より求めました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%92%E6%98%9F%E6%99%82


ご指南お願いします。

●質問者: sitokositoko
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:URL 地方 天体 恒星 指南
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● noracat
●100ポイント ベストアンサー

> <赤緯>

> 北緯38度の場合、赤緯38度が天頂なので天頂より±75度の赤緯-37度から赤緯-67度の範囲。

北緯38度の場合、見られる赤緯の範囲は赤緯-37度(=観測緯度?75度)から

天の北極(赤緯+90度)までとなります。


> <赤経>

> 時角=地方恒星時ー天体の赤経

> と考え時角が0の時とき、その天体が真上にあると考えて、時角が±5時間程度(±75度)なら見える。

正午に太陽が真南にきたとして、真夏や真冬の太陽が沈むときのことを

考えてください。

同じ17時(時角が5時間)でも地平からの高度は大きな差がでますね。

時角が同じでも赤緯の違いで見える高度は違います。

したがって「時角が±5時間程度(±75度)なら見える」は間違いです。


単純に観測位置の経度緯度から、天体(赤経赤緯)が見える見えないを

計算したいのであれば、天体の地平高度を直接計算したほうが良いのでは

ないでしょうか?

勉強されるなら天文学通論(鈴木敬信著)をお奨めします。

チト古いですが名著だと思います。

◎質問者からの返答

丁寧な解説をありがとうございます。


>同じ17時(時角が5時間)でも地平からの高度は大きな差がでますね。

>時角が同じでも赤緯の違いで見える高度は違います。

気がつきませんでした。ありがとうございます。


>単純に観測位置の経度緯度から、天体(赤経赤緯)が見える見えないを

>計算したいのであれば、天体の地平高度を直接計算したほうが良いのでは

>ないでしょうか?

それもそうですね。ありがとうございます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%90%83%E5%BA%A7%E6%A8%9...

上記URLの数式より赤道座標から地平座標へ変換し、高度範囲(天頂を90度とし、15度から-75度程度が妥当でしょうか)を考えれば算出出来そうです。時角は質問文のをそのまま利用します。

このような考えで正解でしょうか?お手数ですがご指南をお願いします。


2 ● noracat
●50ポイント

コメント欄に入力できませんので2度目の回答で失礼します。


> このような考えで正解でしょうか?

地平高度が0.5度ていどの精度でよろしければ正解だと思います。

もっと細かい、例えば1分とか1秒の精度で求めるということになると、

大気差(地球の大気によって天体の高さが浮き上がって見える)等の

影響も出てきます・・・。


お世話ですが計算されるときは、精度の問題をいつも考えておいてくだ

さいね。

これだけではないですが、求める答えによって計算の仕方も変わります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。大変助かりました!!

また機会があればよろしくお願いします!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ