人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ダウンロード販売の経験者に答えて頂くとありがたいです。身近な人の経験でも結構です。
商標登録について悩んでいます。
自作のソフトのダウンロード販売を考えており、その際、商標を登録しておいた方が良いだろうと考えて、自力での申請を試みつつあるのですが、電子証明を取るだけで1万数千円ほどかかり、また、手間や時間も結構かかりそうなのです。
本業なり副業なり、または趣味でダウンロード販売の経験のある方で、商標登録せずに販売された方、何か不都合とかトラブルとかありましたか?
商標登録をされた方は、なにかメリットはありましたか?
販売前に登録されましたか?販売後、例えば話題になってから登録されましたか?
よろしくお願いします。


●質問者: nakiu3
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:ソフト ダウンロード販売 トラブル メリット 副業
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
●20ポイント

電子証明は納税時にもつかえます。事業を始めるのなら、白色なり青色申告をしますよね、そのとき、今年カードリーダーを買ってe-taxに登録したというヒトは、5000円くらいの納税免除枠があり、キャッシュバックされます。一回やっておけば今後e-tax納税その他官公庁への手続で恩恵があるので電子公的身分証明取得はお勧めです。

自分が電子証明をせずに商標を取るときは、弁理士に尋ねるべきです。全部で10万円もみておけばたぶん(庁手数料と弁理士料金をあわせて)余裕のはず(ネットや電話帳でも合い見積もりできるはず)ですが、それより前、開店時に重要なことは、特許庁の商標呼称検索(http://www.inpit.go.jp/info/ipdl/service/ の35番)で、自分の店名と業種(コードをしらべて数字で入れる)を入力して、先行の商標がないことを確かめながらネーミングすること。

開店してすぐ、一気に世界レベルで有名になれれば話は別ですが、ちょっと事業拡大したくらいの時点で、似た名前の商標を持っている同業他社から「店名変更しろ」の警告書が来ます。無視しつづけると刑事罰があり得、いわゆる前科持ちになる可能性も。呼称類似の判断を民間で予測できるのは大手企業の法務か、フリーの弁理士です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

電子証明がe-taxに使えることは初めて知りました。

参考にします。


2 ● km1967
●20ポイント

>商標登録せずに販売された方、何か不都合とかトラブルとかありましたか?

ありませんでした。

◎質問者からの返答

安心しました。ありがとうございます。


3 ● e55ind
●20ポイント

情報商材のタイトルを商標登録しようとしてるんだと思うんだけど、

はっきりいって無駄。

売るときのこけおどしにはなるけど。

実際には、タイトルは著作権で保護されてるので、商標登録する必要はない。

http://www.cric.or.jp/

こういうところで、情報商材ごと著作権登録しているひともいるよ

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

紹介して頂いたサイトを熟読して検討してみます。


4 ● safari777
●20ポイント

本気で商標登録するのであれば、「弁理士」に相談されるのがいいと思います。

しかし、もし権利侵害などが発生した場合、戦っていく気持ちはありますか?

大変な労力が必要です。

であれば、商標権を取得するよりは、著作権でも十分だと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

参考にします。


5 ● missing197777
●20ポイント

商標登録は、

しておいたほうがいい、ぐらいに考えるようにしています。

そこを考えすぎたり、時間掛けすぎるのはビジネスでは生産性がないかなと。

私も以前は気にしていましたが、今はそこに時間はかけにようにしています。

◎質問者からの返答

ご意見ありがとうございます。

「しておいたほうがいい」と考え、中小企業センターにメール相談した所、“教科書的な”答えを頂きました。皆さんの実際の経験を聞かせてもらって、費用、時間(手間)、と効果やリスクを自分なりに天秤にかけて結論を出そうと思っています。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ