人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ベストアンサーの方には200ポイントでお願いできれば幸甚です。会話調の英文で困っています、また、急いでおります。すみません、NLPに関する次の英文について、正確で自然な日本語訳を教えてください:

「And then, in terms of, as I begin to think about and consider how do I
want to be a positive influence in this situation, as I move my own
experience in that direction, the words flow out most easily to match.
Then the words become that nice feedback system because, when I hear
words and I go, "Wait a minute. That's not the experience I want to
produce, "just like you are noticing, that gives me the opportunity to
go back and redo the whole thing.

But often, the simplest areas, like negative commands that you learned
in practitioner training. And many of you have probably heard that
before you ever got into NLP, something about stating things in the
positive. And yet, that idea that's intellectually so easy: "Oh yeah,
I got that. I know that stuff, about negative commands. Sure. I don't
use them.」

英文は以上です。機械翻訳はご遠慮ください。どうぞよろしくお願い致します。


●質問者: sadako-love
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:as BEGIN FeedBack FLOW Go
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん

そして、この立場の中でどれだけプラス方向の影響者になりたいか考え始め、決断すると同時に、またその方向に自身の経験をおしすすめるたとき、流れ出る言葉は最も簡単にあてはまるようになりました。

この場合、言葉は格好のフィードバックシステムになります。理由は、私が、「ちょっとまて。それは私がつくりだしたい経験じゃないぞ」という言葉を聞いてある方向へいったとしたらば、あなたがお気づきのように、それは一旦戻って全部やりなおすチャンスがあることになる。

でも最も単純な領域ではしばしば、あなたがたが実習生訓練で学んだようなマイナス方向の命令みたいな言葉ばかりです。あなたがたの多くは、あなたがNLPに入る前に、ものごとをプラス方向に規定することについてなにかたぶんきいたことがおありでしょう。それに、その思想は頭で考える間はとても簡単なことです。「いやまったく、わかった。そういうの知ってるよ。マイナス方向の命令ね、はいはい、つかわないようにしようっと。」

◎質問者からの返答

とても丁寧な訳のご回答、ほんとうにありがとうございます。会話調として、このくらいの堅さが必要ということでしょうか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ