人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

建材等新品納品時の一斗缶のフタにはにはポリプロピレン製の白い巻き物が付いているが、これは一体何のために存在しているのでしょう?(物によってはブリキ製の巻き物の場合もあり)。 内容物の気密性と関わっているようにも思えんし、(開封済/未開封)のシグナル的役割にも適しているとも思えないのですが・・・。製缶業界、建材業界の方よろしくお願いします。名称も教えて下さい。

●質問者: minminjp2001
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:ブリキ プロ 名称 存在 業界
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ニャンざぶろう
●40ポイント ベストアンサー

質問文の一斗缶は、

ローヤルキャップ(キャップの中央を押すとキャップの外周が開いて蓋が外れる)のものではないでしょうか。

ローヤルキャップの場合、缶を上積みなどをする時に突起などで

キャップ中央を圧迫すると蓋が開いてしまいますので

キャップが開かないように外周を締め付けておく封がついています。

ねじ式のキャップなどでは必要ないので付いていません。

http://www.taiyosealpack.co.jp/product/detail/36.php

◎質問者からの返答

ありがとうございます 非常によくわかりました


2 ● がら
●27ポイント

名前としては「プロテクター」のようです

http://www.dainichi-can.co.jp/products/can/spec/cap.html

ここによれば

http://www.monotaro.com/sc/1a/10831-%E7%BC%B6%E5%A4%AA%E9%83%8E%...

>缶太郎に使用できるオプション部品です。

>蓋の周りにプロテクターをすることにより、缶と蓋の隙間から塗料が漏れにくくできます。

Wikiには

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E6%96%97%E7%BC%B6

>開封されたことを確認できるように、ビニールカバーでキャップを覆ってあることも多い。

そういや税金のかかる純アルコールとかは金属製ですね

未開封であることの証明になっているかもしれませんね

◎質問者からの返答

ありがとうございます ただプロテクターを外さなくても蓋の開閉はできますから未開封の証明能力は低いと思うのですが・・・。


3 ● chincle
●26ポイント

輸送中などに押し蓋が何かの拍子に当って蓋が開くのを防ぐため、キャップを被せて周りから押さえていると聞いたことがあります

◎質問者からの返答

ありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ