人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

マーケティングについての質問です。
「ポジショニング」と「セグメンテーション&ターゲティング」の違いがわかりません。
たとえば「セグメンテーションの軸を、そのままポジションマップの軸に使用する」ことはよくあることでしょうか?もしそうであればそれは単なる「セグメントの選択」、つまり「ターゲティング」だと思うのです。かといって、ポジショニングの段階で、いままでのセグメンテーションで利用した軸とは全く異なる軸でポジションを説明することに違和感を感じます。実際にポジショニングの軸はどのように編み出すのがベストなのか、アドバイスがあればご教授ください。、

●質問者: alonso27
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:アドバイス ベスト ポジショニング ポジション マップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● horonict
●35ポイント

大雑把な説明をお許しください。


まず、セグメンテーションで客観的な座標(領域)を決めます。

次に、その座標(領域)に対する自分の位置(立場)をマーキングします。これがポジショニングです。

最後に、狙うべき相手(顧客)の位置をマーキングします。これがターゲティングです。


ですから、「セグメンテーションの軸を、そのままポジションマップの軸に使用する」というのは合っています。

最終的に、同じ座標(領域)の中で、ポジションとターゲットがどれだけ離れているのかを認識し、その差をどうやって埋めるか/もしくはターゲットを変更するか、というのを検討するのがマーケティングの1つの作業になります。


優位を築くポジショニング・ターゲティング

http://allabout.co.jp/career/marketing/subject/msub_mkt-05.htm

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

何か明確な正解があるものでもないとは思うのですが、

「次に、その座標(領域)に対する自分の位置(立場)をマーキングします。これがポジショニングです。」

とありますが、通常、これが「ターゲティング」かと思います。

「狙うべき相手(顧客)の位置をマーキングします。これがターゲティングです。」

これはどうでしょうか?このような意見は初めてお聞きしました。

上記いずれも「セグメントの座標軸に自社や顧客のポジションをプロットする」だけの作業ですよね。

要は、この時点で「ポジショニング」が完了していないようなお話が多々散見されます

↓など。

http://www.itmedia.co.jp/survey/0402/25/svn01.html

セグメンテーションの話からいきなりポジショニングの話で、それまで語ってきた軸がすっ飛んでしまうことに違和感を感じており、その点が気になっております。


2 ● ラフティング
●35ポイント

http://www.itmedia.co.jp/survey/0402/25/svn01.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ