人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

統計学についてお聞きします.変数が2つある回帰分析(y=β0+β1x2+β2x2)において,β0のスタンダードエラーの出し方が分かりません.β1やβ2のスタンダードエラーの出し方は分かりますが,β0が分かりません.STATAというソフトを使って結果は分かっているのですが,計算式を使ってその答えを出すやり方が分かりません.どなたか公式なり解き方なりを教えて頂けないでしょうか.よろしくお願い致します.

●質問者: teamj
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:エラー スタンダード ソフト 回帰 変数
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● doji
●60ポイント ベストアンサー

統計はちょっと囓っただけですが。

重回帰分析(変数2つ)の定数項(β0)の標準誤差は

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/lecture/Regression/mreg/index.html

ここの「4.偏回帰係数(定数項)の検定と信頼限界」の(2)式


または

http://gucchi24.hp.infoseek.co.jp/MRA2.htm

ここのちょっとスクロールしたところなどに記述があります。


しかし行列が入るとめんどくさいというか考えるのがうんざりですねw

◎質問者からの返答

無事に解けました!ありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ