人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?FORTUNE” #048

THEME:「笛」「滋養食」「ボディケア」+「縁起物」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、FORTUNEバージョン。FORTUNEとは「幸運・幸せ」。毎回のテーマに沿って、イエと暮らしに幸運を呼ぶコト、ハッピーにするコトを思いとともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20100210

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は2月15日(月)正午で終了させて頂きます。

1265777387
●拡大する


●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:2月15日 theme いね おすすめ はてなスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 217/217件

▽最新の回答へ

[1]口笛 futanbo

笛・・で一番に浮かんだのは、口笛ですね。自分の体を使った簡単な楽器です。でも音を出すのが難しい・・。最近では口笛世界選手権・・みたいのをやってますね。テレビで見ましたが、すごいですね、あの人たち。。もう口笛とは思えないです。。あそこまでできたら、ほんとに体1つでいろんな施設に出演ボランティアに行けるのになあ・・・とうらやましくなります。私は口笛があんまりうまくないんです。。かなり練習はしてるんですが・・。そういえば、近所の里山に散歩に行くと、春に鶯が「ホーホケキョ」と鳴くので口笛で返すんです・・。めっちゃ音程はずれちゃうんですがw。。でも鶯が答えるように鳴いてくれるんですよね。何度でもずっと繰り返し続けてくれるんです。こっちがやめるまで(笑)それをやってると、なんだか一人で楽しくて笑ってたりする・・変人かな??


[2]草笛 futanbo

昔はみんなが学校帰り「ピーピー」ならしてましたね。私は下手でできなかったのですが、普通の草で鳴らしてたのかな・・?「ピーピーマメ」で鳴らすのもやってましたね。1,2年前に「草笛を吹きながら歩いているおじさん」とよくすれちがいました。「この人は何者だろう・・」なんだかスナフキンのような雰囲気の風来坊風なおじさんでした。人目をはばからずしぶい音色を奏でていらっしゃいましたが、最近お見かけしません・・。またどこかの町に行ってしまったのでしょうか・・。草笛を奏でながら・・。


[3]オカリナ noracat

オカリナの音色が好きです。

昔、自分でも吹いてみようと買い求め、しばらく遊びましたが

まともな音にはなりませんでした。

あのオカリナはどこにいってしまったんだろう。

「コンドルは飛んでいく」が有名ですね。

これを聴くと、行ってもいないのにペルーの青空が目に浮かびます。


[4]ダンベル。 nakki1342

最近、家の中で小さなダンベルを見つけました

ひとつで一キロもないものです

でもこのところ、太ってしまってるのでダンベルを

使いながら筋トレをする動作も取り入れてるところです。

正直自分でも少し軽いと思うダンベルですが怠け者な私には

軽めでも続けられるほうがいいのでピッタリと

思っています(苦笑)

体脂肪が少しでもダウンしたらいいな


[5]おかゆさん futanbo

今、ちょうど風邪をひいているので、滋養食・・と聞いたら、「おかゆさん!」って思いました。(単純w)梅干をひとつ入れたのでもいいし、卵を入れたのもいいですねえ・・。子供のころは「おかいさん」って言ってたっけ。。

おかゆといえば、5年くらい前に生まれて初めて手術をして、開腹手術だったので、結構麻酔かかってる時間も長く、術後2日目くらいにやっと、初めて口にしたおかゆさん(8分粥くらいだったのかな)が、とてもとてもおいしくて・・。からっぽの胃の中にほわ?んとおかゆさんが入っていく感じ。今でも忘れられません。断食後とかも、ああゆう食べ物がほんとにおいしく感じる快感を感じることができるんでしょうね、きっと。。でも日常の中で断食は、なかなかしたいんだけど、できなくて・・。

お釈迦さまも、辛い断食の後、最初に食べたのが「乳粥」だったんですよね。。余談ですが、そのおいしさでお釈迦さまは、悟りを得るに至ったとの話を聞いたことがあります。「悟りは苦行だけすればいいのではない。中庸だ。」とゆうことを。


[6]指笛 nakki1342

私の住んでいる地域には、指笛を鳴らせる人がたくさんいます。

お盆を中心に踊られるエイサーでも指笛を使う人もいるし・・

高校野球などで応援するときになど・・

私は、指笛を鳴らすことが出来ないのでうらやましく思いますね

最近は・・

私みたいな指笛を鳴らすことが出来ない人向けに

指笛を鳴らすのがうまい人たちが集まって鳴らす事を教える指笛王国なんていう

グループがあるようです

(時々地元のTV番組にも登場します)

http://yubibueoukoku.ti-da.net/指笛王国沖縄


[7]>1 口笛 nakki1342

口笛。。私は、鳴らせません

時々鳴らすことができたらいいなと思い、練習はするんですけどね

だからTVでうまく口笛を鳴らせる人を見るとうらやましくなります

あそこまでうまく鳴らせなくてもいいから

少しだけでもなってほしいと思うのですが。

でも・・

最近、家族が鳴らす口笛は苦手です。

もう少し鳴らす時間を考えてほしいのですが

時間を考えず鳴らすんですよね

私にとっては、ちょっとした騒音です


[8]滋養がありそう?カンボジア産、椰子の砂糖で作ったクッキー iijiman

つい最近、義母がカンボジア(アンコールワット)に旅行に行ってきまして、そのお土産にクッキーを貰いました。

そのクッキー屋さんで「おまけにくれた」という、ヤシの花の蜜から作った砂糖というものも貰いました。

[f:id:iijiman:20100210141441j:image:w450]

いや、「はまぞう」で検索してびっくり!これ、Amazonで買えるんですね!しかも安くない!

ヤシ砂糖4個入り2袋セット

ヤシ砂糖4個入り2袋セット

  • 出版社/メーカー: 世界のおみやげ屋さん
  • メディア: その他

そのクッキー屋さんのホームページでも紹介されていますが、こちらは売り切れとなっています。

http://www.angkorcookies.com/

http://www.angkorcookies.com/SHOP/4068/4349/list.html

さて、この「椰子の花の蜜」から作ったという砂糖、さて何に使おうかな?ということで、奥さんが早速クッキーを焼いてみました。小麦粉とバターと、黒砂糖に似た色の(というか実際、黒砂糖の一種なのでしょうけれど)砂糖。

混ぜて、こねて、焼くことしばし。

(すみません、その時、私、眠っていたので、詳しい時間とか分からないんです)

「焼いてみた」と出されたクッキーは、こちら。

[f:id:iijiman:20100210134407j:image:w450]

小麦粉は普通の白い薄力粉ですが、ほんのり茶色く色づいています。

食べてみると・・・あまり甘くありません。でも、甘くない訳ではありません。控えめな甘さ。

椰子から作ったといっても、あくまで「砂糖」なので、特別な匂いがある訳ではありません。

日本のスーパーで売っている精製度の低い砂糖を使っても、多分、同じような味になると思います。

奥さんは「今度は粉の量を半分にしてみる、そのくらいの方が甘くて美味しそう」と言っていました。

精製度の低い砂糖なので、ミネラルを豊かに含んでいます。一応「滋養食」の仲間に入れていただけませんでしょうか?

今、確定申告前で忙しいのですが、これを食べると、ほんのり甘みで頭がリフレッシュされる感じがします。


[9]シビビィ chinjuh

シビビィ というのはカラスノエンドウのことです。

群馬ではそう呼んでました。

初夏に花が咲く雑草で、都会にも生えていますね。

エンドウマメを小さくしたような、サヤの実がなります。

その実の筋をとって、中の豆を出してしまい、

端っこを口にくわえて吹くと、シビビーと鳴るので、シビビィだそうです。

誰に聞いても「シビビィって鳴るんだよ」って言うんですが、

わたしはシビビィの笛を上手にならすのを聞いたことがありません。

一体どんなリズムで、どんな音階で、シ・ビ・ビーと鳴らすのでしょう?

わたしは、言葉だけ覚えて、実際を置き忘れて大人になってしまいました。

今でもそれが心残りで、

毎年カラスノエンドウがみのると鳴らしてみるのですが、

ブー、ブーと、変な音しか鳴りません。

誰かシビビィの正しい鳴らし方をおしえてー!


[10]ピーピーラムネ sumike

笛だけど、食べられるw

子供の頃、誰しもが食べたことのあるラムネ♪

正式名称はフエラムネ

でもみんなピーピーラムネって言ってたなぁ。

最近のはオマケ付で男の子用と女の子用があるんですって。

小さい頃は、縦にずらっと小袋がつながっていて、一日2個までって

親から言われていました(うるさいから?)

ピーピーラムネ考えた人ってすごい!

時代を超えて受け継がれるオモチャと食べ物の合作☆

ピーピーー吹くと、不思議と元気になるのです。


[11]リコーダー fumie15

小学生の時学校で演奏会をしました。

何度も練習し何とかみんなについていけました。

もう鳴らし方は覚えていませんが、機会があったらやってみたいと思います。


[12]ホイッスル fumie15

幼稚園の頃、保母さんが鳴らすホイッスルがなんともかっこよく買ってもらった覚えがあります。

数回鳴らして飽きました。今はいとこの子どもが使っています。


[13]学校で使った縦笛 tibitora

私が楽器の笛を吹いたのは小学生のころの縦笛がはじめてです^^

しっかりと息をふっ込まなかったらか細い音がなったり、思い切り息を吹き込んだら甲高い音がなったり・・・(^^;

男の子は「チャルメラ」を吹いて遊んだりしていました(笑)

分解して中を拭いてまた組み立てるのもたのしかったです。

甥っ子も小学校で買った縦笛を持っているのですが、最近は「指あて」といって指がずれないように笛に取り付ける小さな器具がセットになっていてびっくりしました。

楽譜の読み方を忘れていたら甥っ子が「こうだよー」と笛を吹きながら教えてくれました(笑)

こっちが何かを教えるが多かった甥っ子に楽譜の読み方を教えてもらったときはなんだか嬉しかったです^^


[14]あかすり fumie15

一月に一度お風呂であかすりをします。普段はあまり強くこすらないので大量に垢が出てびっくりします。

一度専門の方にやってもらいたいです。


[15]生姜 masi_o007

滋養にいいといったら生姜ですね。特に滋養に効くレシピというのは、ないのですが寒くて風邪をひきやすいこの時期、炒め物に生姜、味噌汁に生姜、鍋物に生姜と極め付けに生姜湯など積極的に生姜を取り入れています。おかげで今シーズンはまったく体調を崩していません。生姜のパワーは本当に素晴らしいですね。


[16]ハーモニカ fumie15

ハーモニカが自由に弾けたらいいなと思います。昔友達が小さなペンダントのハーモニカを持っていてうらやましかったです。

ドレミくらいは弾けたらいいと思います。


[17]天然成分の石鹸 akilanoikinuki

今、ラッシュというお店の石鹸にはまっています。

rakuten:retailer:10006031:detail

わりと敏感なところもあるので、たまに石鹸かぶれ?のようなものになっていたのですが、この石鹸にして楽になった気がします。

この石鹸のおかげか、肌の乾燥も、今年は楽。

石鹸一個で何百円なんて、昔は考えられなかったけど、手間なしボディケアだと思えば、安いものです。

それに、種類もいろいろあるので、気分で選べるのもありがたいです。


[18]にんにく fumie15

ニンニクを使った料理が大好きです。台所からあのおいしいにおいがしてくるとおなかがなります。一時期我が家ではワサビの代わりにニンニクというのが流行りました。


[19]>12 災害時にも役立つホイッスル tibitora

「ピーッ」と音のなるホイッスル、運動会の合図などにも使いますよね^^

このホイッスルは災害時、非常事態のときにも役立てることができます。

地震などの非常事態で建物の下敷きになってしまったり、山などで足をくじいて身動きができなくなったとき、助けを呼ぶのに使うことができるんです。

声を出して「おーい!」「助けてー!」と叫び続けるのは体力の消耗も激しく喉も枯れてきてしまいます。

ホイッスルを「ピーッ」と吹いて使うと自分の居場所を知らせることができるのと、声を出して叫ぶより体力の消耗が少なくてすみます。

ホイッスルは小さくてじゃまにもなりませんので、非常持ち出し袋や山登りをするときにはリュックサックに入れておくといざと言うときに役に立ってくれると思います。

備えておけば何事もないことが多いですので私のうちでは非常持ち出し袋を作って、たまに中身の点検(賞味期限切れなど)をしています^^


[20]「フルート+ビートボックス」=「フルートボックス」 nofrills

人が口でパーカッションなどの音を再現して音楽をプレイするという「ヒューマン・ビートボックス」という技能(?)があります。それとフルートの演奏を同時に行なうNathan 'Flutebox' Lee(ネイサン・フルートボックス・リー)というアーティストのことを、音楽系SNSで知りました。「フルート+ビートボックス」=「フルートボックス」です。


彼のMySpaceのページによると、ネイサン・フルートボックス・リーさんはロンドン在住。これまでに参加した数々のレコーディングの音源がMySpaceのプレイヤーに入っていますが、ProdigyがBBCのラジオに出演したときに語っていたことによると、フルートボックスさんがパブでプレイしているのをメンバーがたまたま見かけ、「これはすごい」ということで声をかけたのだそうです。2009年にロンドンのサウス・バンク・センターという文化振興の拠点施設で「新人レジデンス・アーティスト」として活動し、オンラインのミステリー・ドラマのサントラを作曲したり、自身の初のCDを出す準備をしていたり……とのこと。


他のバンド、アーティストなどとのコラボものは、音だけではフルートは別としてパーカッションの音がビートボックスなのか普通のパーカッションなのかがわかりづらいのですが、MySpaceにある映像(YouTubeにアップされているもの)を見ると「フルートボックス」がはっきりわかります。例えばNathan Flutebox Lee and Wandan - Knight Rider rehearsalでは、フルートを吹くネイサン・フルートボックス・リーがドラムも同時に担当し、曲の途中でWandon(ヒューマン・ビートボックス)がベースで入ってきます。Googleのロンドンのオフィスでの演奏の映像だと、彼がどうやって音を出しているのかがもっとよくわかります。この演奏では途中でBeardymanというアーティストが出てきますが、彼も複雑なビートボックスと歌の同時進行です(彼は退場時も小技を聞かせているのでお見逃しなく)。


自分にああいうことができるかどうかといったら絶対無理なのですが、ネイサンのフルートは、「可能性」というものについて目からウロコを落としてくれる「笛」です。


最後に、これは最高におもしろい。フルートのマウスピースを外した状態から組み立てながら「フルートボックス」の演奏。

http://www.youtube.com/watch?v=XjYEXgD36ao


[21]季語・もがり笛 SweetJelly

漢字で書くと「虎落笛」です。虎落とは竹を粗く組んで作る柵、あるいは主に紺屋が使っていた竹を並べて作った物干しの意。風がそうした竹や木の枝などを吹き抜ける時に鳴らす音を虎落笛と呼びます。


NHKのみんなのうたに「北風小僧の寒太郎」という歌がありました。

きたかぜこぞうの かんたろう

くちぶえ ふきふきひとりたび

(作詞:井出隆夫 作曲:福田和禾子)

この寒太郎の口笛が虎落笛ですね。三番になると電信柱も鳴いています。電線を揺らしながらヒュウと音を立てる風の音も、現代の虎落笛ですね。


しかし、元気な口笛とともに楽しい冬を連れてくる寒太郎とはうって変わって、虎落笛という言葉は、ちょっと悲しみや憂いを含んだイメージを伴って使われることが多いようです。たとえば詩人であり俳人であった木下夕爾の句には、次のようなものがあります。

樹には樹のかなしみのあり虎落笛

(「木下夕爾句集 菜の花集」収載)


虎落を辞典で引くと語源を不詳としているか語源に触れていないものが多いですが、「現代俳句歳時記 冬」(角川春樹・編)によれば、虎落とは虎を防ぐために作られた柵のことを指す中国の言葉で、それに喪あがりの意の殯(もがり)が結びついて、火葬場に設けられた囲いや戦場に設けられた柵などを「虎落」と書いて「もがり」と読むようになった、といった意味の説が示されていました。もしそうだとするなら、「もがり」の語に含まれる何ともいえない物悲しさは、単に冬の切なさのイメージから来るだけのものではないのかもしれませんね。


しかし、こんな面白い句もあります。

虎落笛塵取に塵はなかりけり

(五十崎古郷 「古郷句集」収載)

風が塵をみんな吹き飛ばしちゃったんですね。季節感に溢れ、そしてユーモラスな情景が浮かんできます。


俳句というのは固定した言葉のイメージで作っては駄目だ、その句の世界の中から生まれてくるオリジナルのイメージを言葉に与えて、新しい命を吹き込んでいけるのが良い句なんだよ、とは私の俳句の先生でもある父の言葉です。皆さんも「虎落笛」で一句詠んでみませんか。


最後にちょっと話が変わりますが、先日、私はある山あいの町を訪れていました。そしたらすごく強い風が吹いたんです。山の木々が一斉に虎落笛。しかしその数が多すぎて…。

たしか「風の又三郎」では、風の音を「どう」という擬音で表現していたと思いますが、本当に山全体が「どう」と鳴ったんです。あれには驚きました。虎落笛の大オーケストラ。街では聞くことのできない、貴重な音でした。


[22]>19 タイタニック to-ching

で効果的に使われてましたね。


[23]ボディクリーム koume-1124

乾燥してしまう冬には、かかせないのがボディクリームです。

良い香りのものをみつけるとつい買ってしまうので

スッキリしたい気分の時には爽やかなグレープフルーツの香り。

甘い気分の時にはバラなどの香り

空腹をしのぎたい時にはバニラの香りなど(笑)

気分に合わせて香りを選んで使ってます。


[24]>15 生姜 koume-1124

冬は体が温まるので生姜は欠かせないです。

血液の循環をスムーズにする働きもあるので、冷え性の女性にはピッタリな食材です。

不要なものを取り除き体内の機能がスムーズにバランスよく働くようにもなることから、下痢や便秘にも効果があるんですよ。

鍋にご飯に、入れられる物にはどんどん入れてしまいます。

生姜のおかげで寒い冬もポカポカです!


[25]>22 ホイッスル koume-1124

ホイッスルの形をしたネックレスを持っています。

吹く事も出来ますが、ネックレスにしても可愛いです!

お気に入りでしたが、さすがに服に合わなくなってきたなと思ってから

ホイッスル部分のみにラインストーンをキラキラとデコレーション!

一気にホイッスルが可愛く変身!

オシャレになって、また使えるようになりました♪


[26]>11 リコーダー koume-1124

初めて触った楽器がリコーダーではないかと思います。

手が小さな私はうまく全部の指を器用に動かす事が出来なくて

苦手だった記憶があります。

でも、初めて演奏する事の楽しさをまたリコーダーです。

最近では100円均一でもスケルトンで可愛いリコーダーが売ってるんですよ。

見かけた時は思わず懐かしさのあまり買ってしまいました!


[27]>10 ピーピーラムネ koume-1124

コレめちゃくちゃ懐かしいっ!!

どんどん溶けてなくなってしまうと、音が出なくなってしまって寂しいんですよね。

どこまで音が出せるか友人と勝負していました。

今では大型スーパーにも駄菓子屋さんが入っているので

たまーに買っては家でピーピー吹いてますが

いつやっても楽しいものですね。


[28]>5choco-latte

風邪をひいて、食欲がなかったり、お腹を壊しているとき以外でも私はダイエットのときに、お粥を食べます。

梅干や、卵のおかゆも美味しいですが、

おかゆに干し貝柱を入れて、ごま油をちょっとたらして、刻み海苔を入れても美味しいですよ!

それと、白いおかゆにザーサイを細かく切って入れて中華風粥にして変化をつけるのもいいですよね!


[29]>23 ボディバター塗り大会 canorps

我が家でも、ボディバターは欠かせない存在です。

お風呂上りの光景はよそ様にお見せできるものではありません・・・。

私を筆頭に、小学生の長女、幼稚園児の次女が裸でうろうろとボディバターを塗りあうのです。

寒いのと狭いのとで脱衣所ではなく、それをリビングで行ってしまうため

禁断のボディケアタイムです。

本当はお風呂上りにすぐにボディバターを塗りたいのですが

三女に風邪を引かせるわけには行かないので、まずは三女のケア。

三女にオムツとパジャマを着せてから自分のケアです。

長女と次女は、一度私が「こうやって続けてると、大人になってすべすべのきれいな肌になるよ?」といったのがきっかけで


毎晩毎晩


「きれいになるの!」

「きれいになりたい!」

とぬりぬり。

手の届かない所はお互いに塗りあったりしています。


香りもいいものだと気分がよくなりますよね!

我が家は子供仕様で無香料のシアバターなどを今は使っています。


おかげさまで、自分も子供も乾燥しない冬を過ごしていますが

ひとつ難点が。

必死に体にぬる子供たちは、足の裏にもたーーーーーーーっぷり塗るのです。

何事も適度に、といっているのにいつもたっぷり。

そしてその足で家中を歩くので、フローリングはテカテカに・・・。

ボディバター・・・

家のフローリングにはどうなんでしょう。

毎晩子供が寝たあとにフローリングをふき取っています。


[30]>28 中華粥 fut573

子どもの頃、家のそばの中華料理屋さんのおかゆが好きでした。

風をひいて学校を休んだときなど、出前してもらってお昼に食べていました。

優しい味で、体調が悪くて食欲がない時でも、あれだけは口に入るんですよね。


[31]>24 今流行 to-ching

ブームですね、プロジェクトチームも食品会社に多数あり。


[32]野菜たっぷりスープ offkey

冬になると生の野菜をあまり食べたいとは思わなくなり、ほうれん草やかぼちゃ白菜などを加熱して食べることになります。

しかしかぼちゃの煮つけはともかくおひたしだと冷えているので温かい野菜が欲しくなってきます。

そんなとき作るのが主にキャベツを中心にした野菜スープ。

キャベツ、玉葱、人参、椎茸などの茸類、そしてダシとして鶏肉を入れますが、骨付きの手羽元手羽先が特に良いです。

作り方といってもすごく簡単で

野菜を切ったものを水に入れて煮立て、そこに鶏肉とコンソメスープの素をいれてじっくり煮込むだけ。

特にキャベツや玉葱はじっくり煮込めば煮込むほど甘みがましてきます。

ストーブがあったときは鍋を上に乗せてそのまま煮込んでいれば自然と夕食の1品ができあがり。

鶏肉の柔らかさと野菜の甘みがじわじわとしみて

体が芯から癒されてゆきます。


[33]勝負パンツ! to-ching

別に、深い意味、みなさんが御期待する下着ではありません。ここぞという時に穿くと難しい問題が解決、または上手く運ぶというジンクスのあるパンツです。どこで買って来たか不明、ただ、物は良いようです。穿くとなんとなくしまった感じがして、大好きです。普段は絶対に使用しません。最近もある催しで穿いてまず上手くいきました!有難う私のパンツ。普段は出番ないけれど・・・また頼みます。


[34]ねぎ料理レシピ lepremierpas

滋養ということで「ネギ」これは欠かせない食材です。

我が家のネギ料理で一番の大人気は…

「長ネギのトロトロ煮」

材料

・長ネギ3本?好きなだけ

・油揚げ1枚

・醤油大さじ3

・みりん大さじ3

・酒大さじ3

・ごま油少々

・だし汁適量

作り方

・長ネギを好きな長さに切る、油揚げは短冊切り。

・ごま油を熱し、長ネギを焼き付ける

・調味料とだし汁を入れてやわらかくなるまで煮込む。

・仕上げに油揚げを入れて、ひとにたちさせて出来あがり。

長ネギはゆっくりとコトコト煮込むと辛みも消えて甘くてトロトロになります。

きっと3本くらいじゃ足りないくらい食べれちゃいます(笑)

カゼを引いているときなどには、もってこいのネギ。

滋養にもいいですし、食欲が無い時にでも食べれてしまう。

それでいて、葱の辛みが苦手な人もこれなあら手軽に沢山食べれちゃいます。

長ネギの青い部分は刻んで、塩コショウ、ごま油と会えて見て下さい

これで葱の薬味が出来あがります。

この葱薬味は冷ややっこに乗せても、お肉に乗せても、魚に乗せても美味しい万能調味料になります。

上から下まで残さず食べれるレシピなので皆さんもぜひ作ってみて下さい


[35]自然薯&山芋 lepremierpas

自然薯はなかなか手に入りにくいのと、値段も張ってしまうので、手ごろに山芋でも良いでしょう。

摩り下ろして出汁と合わせて麦飯にかけて食べるととても美味しいですよね。

おそばと一緒に頂いても美味しいです。

摩り下ろして山芋お好み焼きにして食べることもあります!

山芋オンリーのお好み焼きも非常に美味です。

山芋は滋養強壮に良い食材なので、是非活用したいです


[36]うなぎ lepremierpas

力をつけたいときに、「うなぎ」いいですよね。

土用の日に食べることが多いですが、普段から食べても美味しいので大好きです。

うなぎ一枚のせて食べるうな重も美味しいですが、うなぎを細かく切って、うなぎのタレと一緒に炊飯器に入れて炊くと、ご飯全体にしみ込んだ美味しいうなぎの炊き込みご飯が出来あがります。

山椒をお好みでふりかけて頂くのがおすすめです


[37]>31 生姜 r-zone

生姜は、全身を温め、胃液、胆汁の分泌を促進したり、胃の冷えによる嘔吐を止めたり、消化をよくする働きもあります。

発汗作用や殺菌作用、消炎効果などもあり

様々な効果があるとされています。

いろいろ調べていてビックリしたのが血圧降下。

洗面器にぬるま湯を入れて、生姜1?2コすり下ろしたものを入れ

15分くらい足湯をすると血圧が下がるそうです。

早速、血圧の高い父に試してみようと思います!


[38]>7 口笛 r-zone

口笛がうまく鳴らせる人ってかっこいいなと思います。

特に芸能人で言うと、ぐっさんなんかは自由自在に口笛を吹いているイメージがあります。

口笛というと「夜に口笛を吹くと蛇が出る」といわれていますよね。

昔、夜に口笛の練習をしていたら祖母に「蛇が出るからやめなさい!」と怒られていました。

でも口笛をうまいことできる人はやっぱり男からしたら憧れてしまいますね。


[39]>25 ホイッスル r-zone

サッカーをしているので家にホイッスルがあります。

昔は口で吹くようなものしか見たことなかった気がしますが

今は手で鳴らすようなホイッスルになってます。

ものすごい音ですが、試合に負けているときには、ホイッスルの音があんなに悔しい音の時はありません。

しかし逆に、試合中勝っているときには

ホイッスルが早くならないかどうか、心待ちしている音でもあります。

勝ったときの試合終了のホイッスルは何度味わっても嬉しいものです


[40]>38 ことわざ的 to-ching

口笛が上手い人は歌も上手い


[41]>36 美味しい時 to-ching

夏より、今が油が乗って上手いそうですよ!


[42]>35 山芋 eiyan

じねんじょ山芋は掘り上げるのが大変。

栽培してるのは誘引してあるが自然天然ものはまがまが。

曲がりくねってるものを掘り上げるのは苦労する。

すぐ折れやすいし折れると価値が減少する。


[43]>2 草笛 eiyan

鳴らすのが上手な人と下手な人が居る。

器用に鳴らす人は羨ましいですね。

やはり練習の賜物でしょうか!


[44]>41 ひつまぶし r-zone

名古屋でうなぎといえば「ひつまぶし」ですね。

始めはそのまま・そして薬味を入れて・最後は出し汁をかけて頂くのがひつまぶし

名古屋にはたくさんの有名なお店があります。

上品で、色んな食べ方のできるひつまぶしは、なかなか普段はいけませんが

疲れているときや元気がないときなど、自分へのご褒美として食べに行く事があります。

スタミナも付きますし、美味しいものを食べるとテンションも自然と上がります!


[45]>6 指笛 eiyan

鳴らす事が出来る人と出来ない人がいますね。

出来る人を見て出来ない人は羨ましいですね。

やはり練習の賜物でしょうね。


[46]>13 縦笛 eiyan

鳴らすのが上手な人と下手な人がいますね。

上手に鳴らす人を見ると羨ましいものです。

練習するのが上手になるコツでしょうね。


[47]>16 ハーモニカ eiyan

ハーモニカは小学校で必須でした。

それで沢山練習していつも吹いてました。

今ではもう忘れてしまって吹く事が出来るか判りません。


[48]>45 指笛 r-zone

ジブリアニメや昔話なんかでよく村人が指笛を吹いているシーンを見て

子どもの頃から何度か練習していますが

なかなか出来ないのが指笛です。

コツがあるんでしょうけど、出きる人は羨ましく思います。

出来ないと掠ってしまうだけで恥ずかしい・・・

先日、友人の結婚式ガありましたが新郎新婦が出てくるとき指笛を鳴らして祝ってる人が何人かいましたが

指笛が鳴っていると、それだけで盛り上がりもまた違いますからね。

なんとかマスターしてみたいものです。


[49] mauntendyu


[50]ストレッチ ttz

ストレッチと言ってももう星の数ほどあるんだと思いますが、できるだけ毎日ちょこちょこ寝る前などにやっています。だらしない体になりたくないという思いですね。やっぱり日々少しずつ衰えているわけで、改善とはならなくても、どれだけ現状を維持していけるかという事は大きな課題だと思います。


[51]ねっとりするもの hanatomi

滋養食ですが、ねっとりするものは、元気が出る気がします。

納豆、山芋、最近よく食べるのは、ワケギのヌタです。

からしみそでいただきます。

[ウルイ]ってご存じですか?

オオバギボウシだったと思うのですが、それもねっとりしていてとてもおいしいですよ。 ^?^


[52]能とか狂言とか歌舞伎とか・・・ ttz

狂言師とか、歌舞伎俳優とか、芸能人としてもかなり有名な人たちがたくさんいますが、では能・狂言・歌舞伎その他を見るかというと、これが全く見ません。どういうきっかけで見始めるものなんでしょうか。ある程度の年齢に達すると興味が沸いてくるものなんでしょうか。あの笛の音は、強烈に日本古来のものを感じさせますよね。中国のそれとも全く違う、日本独特の音だと思います。そう考えれば、日本文化もちゃんと日本人が引き継いでいかないといけないんですよね。


[53]毎日体脂肪計に乗る ttz

今は体脂肪計といっても体脂肪のみならず筋肉量だの骨量だのいろいろなものが計測できて楽しいですね。自分が子供のころは体重以外に測れるものはなかったので。

今、毎日、体脂肪計に乗っています。購入のきっかけは、太ってきた事を実感したから。でも毎日乗る事によって、自然に目標のようなものが出来てきます。体重は○○キロ以上には増やしたくない、体脂肪は○○パーセント以内に抑えたい、など。体脂肪計を購入してから、確実に効果が出ていると思います。食べすぎにも注意するようになってきています。


[54]>47 ハーモニカ sinozaki62

通販で昔ひとめぼれしてしまい購入して吹きまくってました。アニメかドラマの影響だったようにうっすら覚えています。今はもう忘れてしまいましたけれど童謡などの楽譜の本は一生懸命吹いていた気がします。


[55]蒸気機関車の汽笛 ttz

ホンモノの汽笛をまだ聞いた事がないんですけど、一度聞いてみたいですね。黒煙を吐きながら疾走するSLを生で見てみたい。そしてやっぱり、乗ってみたい。いろいろ調べてみると、今、日本でSLがけっこう走ってるんですよね。ちょっと驚きました。本来SLっていつの時代の乗り物なのかよく知りませんが、今でもたくさん走っているところをみると、やっぱりSL人気は高いんだろうな?と思わされます。


[56]草笛 lepremierpas

公園にある草や葉などで草笛を昔よくやりましたね。

少し丈夫な葉などでやると綺麗になります

http://www.geocities.jp/m_tadahirojp/newpage4.htm

うーん懐かしいとこちらのサイトを見ながら思い出しました。

久々にやってみたいと思います


[57]マッサージ、整体 ttz

肩こりがひどく、一時期マッサージにどっぷりつかっていた頃がありました。マッサージは、その先生などによっての上手い下手や、自分に合う合わないがよく分かります。いい先生に出会うとそれはもう感動モノです。治療なのかその場しのぎなのかイマイチよく分からない面もありますが、何もしないよりは体にイイものだと言い聞かせてしばらく通っていました。体がラクになって軽くなれば、プライベートも仕事もよりいっそう頑張れるものです。


[58]>56 草笛 k-y_w

自分は草笛はできませんが、友達の草笛の音が大好きです!!

すごく上手く吹いています。

何度もチャレンジしましたが、なかなか上手くいきません・・・。

まずは葉っぱを選ぶところから、友達に教わりたいと思います。


[59]>54 ハーモニカ k-y_w

ハーモニカはただ息を吹きかけるだけで音がでるチョー簡単な楽器なので、幼い頃めっちゃなまりました!


[60]>46 縦笛 dacks1

この前百均で見つけて、つい懐かしくなり買ってしまいました。

が、生産コスト節約のため七日、寸法がちょっと短くて、低い音ほど激しく狂ってました。

安いから仕方ないんですけど、ちょっとがっかりしました。。。


[61]>40 口笛 belista

口笛、上手に吹けますか?

私は子どもの頃、親に「女の子が口笛を吹くのははしたない」と教えられ、口笛をまともに吹けないないまま大人になってしまいました……。そんな口笛コンプレックスを克服できる、「口笛教室」があったんです!


[62]>60 縦笛 belista

誰でも、小学校と中学校で「縦笛」を習う。その扱われ方がいい加減なので、この楽器は偏見を持たれてしまった。ある日記作家さんが(その方の日記によれば、テレビでどこかの「有名人」も云っていたらしいが)、学校時代に習ったあの縦笛は、社会人になってから役に立った試しがない。あんなものは無駄だ。と書いていて、非常に腹が立って、悲しくなった。


[63]>59 ハーモニカ belista

ハーモニカは、「ポケットのオーケストラ」と呼ばれるだけに、取り扱いが簡単で、

誰でもすぐに音を出すことができ、さらに豊かな表現力まで合わせもつ楽器です。

ハーモニカで美しいメロディーを美しい音色で奏でるひと時、それは生涯の財産

と言える、何ものにも代えがたい喜びです。

この豊かな音楽世界を奏でるハーモニカを、ぜひ生涯の友としていただきたいと

思います。


[64]>61 口笛 linne

子どもの頃はよく吹いていたものですが、今やろうとすると難しいですね……。

確かに口笛練習教室なんてものがあっても面白いかもしれませんね。


[65]>55 1970年代までの乗り物と考えてよさそうです>蒸気機関車。汽笛はいいですよ〜! iijiman

大井川鉄道で、蒸気機関車牽引の列車に何度か乗りました。

汽笛も聞いてきました。いいですよ〜!あの懐の深い響き。電気機関車のホイッスルが神経質な甲高い音を立てるのと対照的です。電車の軽やかな警笛とも違います。笛というお題からは少し逸れますが、まるで呼吸しているかのような蒸気機関の音も、独特の味わいがあります。

いつの時代のものか、ということについては、日本の国鉄では、1976年3月までに、全て引退しました。

以下、wikipediaの「日本の蒸気機関車史」より引用します。

そして1975年12月14日、「さようならSL」のヘッドマークを掲げたC57 135による室蘭本線長万部駅 - 岩見沢駅間の225列車が運転され、蒸気機関車牽引の定期旅客列車は姿を消した。このC57 135は年明けの1976年5月に東京の交通博物館に回送・陸送され保存された(2007年10月からは交通博物館に代わって開館した鉄道博物館に保存されている)。C57 135による225列車運転の10日後の12月24日に夕張線(現・石勝線)でD51 241による石炭列車が運転され本線上から蒸気機関車が消滅、年が明けた1976年3月2日に追分機関区の79602(9600形)による最後の入換え列車が運転され、国鉄から蒸気機関車は姿を消した。

民営鉄道でも、1982年の室蘭市における鉄原コークスを最後に、蒸気機関車の使用は終了している。

引用が長くてすみません。

という訳で、実用のマシンとしての蒸気機関車は、1970年代にはほぼ役目を終えた訳ですが、それとほぼ同時というか、1970年から、大井川鉄道が蒸気機関車の動態保存(稼働する状態で保存すること)に乗り出します。

あと、1983年にオープンした東京ディズニーランドには、開園当時から、重油を燃やして走る蒸気機関車があります。これは特殊な例でしょうね。

東京から近いところでは、静岡県の大井川鉄道(http://www.oigawa-railway.co.jp/ )の他、栃木県の真岡鐵道でも運行されています。(http://www.city.moka.tochigi.jp/mokasl/unkou.php )

余談になりますが、真岡鐵道の客車(先頭に蒸気機関車がついていて、その後ろに連結されている、お客さんが乗る車輛)は、比較的新しいのに対して、大井川鉄道では、蒸気機関車に牽引されていた頃の古い客車を残しているので、クラシックな雰囲気を味わいたければ、大井川鉄道がオススメです。


[66]>26 リコーダー belista

リコーダーといえば、日本全国の小、中学校で音楽教材として使われているため、大変ポピュラーな楽器といえるでしょう。最近では100円ショップでも売られているのを見かけます。


[67]>57 マッサージ belista

凝っている所を適度な力で癒されると本当に幸せな気分になり時には知らないうちに寝てしまうこともあります。眠ってしまうと、イビキをかいてしまったかもとあせることありますよね。


[68]>43 草笛、吹きました! atomatom

ほんとに鳴らすのがうまい人と下手な人がいますよね。

ぼくは下手な方で、鳴るのはなるんですがなんともマヌケな頼りない音になってしまうんです。

今回のイエはてなに触発されて、久しぶりに草笛、吹いてみようという気になりました。

そこで検索。もっとうまく吹ける方法を探してみました。

http://www.geocities.jp/kusabue_wide/

葉っぱの選び方から音程の変え方まで指導しているページです。

葉っぱは500円玉くらいの大きさにカットするのがいいそうですよ。

今日、早速駅までの行きしなに吹いてみよっと。


[69]>64 口笛合戦 atomatom

ぼくも口笛といえばウグイスとの口笛合戦を思い出しました。

自分の口笛にウグイスが応えてくれたときのうれしさときたら。

ウグイスが飽きるまでいつまででも吹いています。

あと、そらっとぼけるときに吹く口笛も楽しいですよね。

サザエさんのカツオとか、アメリカ映画の中でとか、バレバレなのに口笛を吹いて知らん顔で逃げようとして必ず捕まってしまう。

あのお約束の口笛も大好きなんです。


[70]>18 ニンニク atomatom

滋養といえばニンニクを連想しました。

ニンニクのホイル焼きの甘いこと。ぼくの大好物の1つです。

それから焼肉のときにはタレはニンニクをすりつぶしたものを醤油で溶いたもの。

粘りが出て、こってりとしたタレになります。

このタレ、別に焼肉でなくっても、たとえばキャベツのざく切りにドレッシングとしてかけるだけでもおいしくいただけます。


[71]>8 補足:レシピを一応・・・ iijiman

作り方、奥さんに聞いてみました。

「分量とかは適当」だそうです。クッキーを焼いたことのある人ならだいたい分かると思う、ということです。

ただ、小麦粉と椰子砂糖の他、若干の油と、少量の豆乳を練り込んでいるとのことです。

豆乳は、1L198円の普通の調製豆乳です。

何かのご参考になれば幸いです。


[72]>67 マッサージで体と心を楽に some1

姿勢の悪さでレントゲンで見ると背骨が蛇行するほどだったのを、整体で直したら、気分的にも日非情に楽になりました。ストレス含むマイナススパイラルが解消されたようです。


[73]牡蠣 mododemonandato

真冬に旬を迎える滋養のある食べ物と言えば、牡蠣があります。

生牡蠣や牡蠣鍋、牡蠣フライなどいずれも美味しいだけでなく、栄養もたっぷりです。

牡蠣の栄養成分は牛乳に似ていて、海のミルクとも呼ばれているそうです。

西洋でも元気が無くなったら、牡蠣を勧められるとか言います。

中国料理にも牡蠣のソース、蠣油(オイスターソース)があります。

この蠣油で牛肉を炒めた蠣油牛肉は、特に元気の無い人には効果があるそうです。


滋養もありますが牡蠣には、稀に真珠が入っている事があります。

確率的には一万個に一個位の割合だそうですが、牡蠣を食べていたら真珠が入っていたと言う話はたまに聞きます。

この真珠を採るために牡蠣を集めることは、法律で禁じられているそうです。

なのでもし牡蠣を食べた時に真珠が入っていたら、本当に幸運の宝物ですね。


[74]>37 生姜 twillco

生姜の効果が一番に現れるのは、生姜紅茶なんだとか。

お風呂に入る前に飲むと汗がダクダクになります♪

便秘解消にもいいですし、体がホカホカして寝るときもあったかです!

我が家では冬になると毎年生姜ブーム来てます!


[75]>69 口笛 twillco

鳴らせることは出来ますが、口笛で曲を吹いたりは出来ないです。

うまいこと出きる人は憧れですね。

口笛のうまい人は歌もうまいって分かる気がします。

器用なんでしょうね?。


[76]>72 マッサージ twillco

一日中PCに向かっていると肩こりがすごいので

どうしても痛くて首も回らなくなってしまったときにはマッサージに行っています。

やはりプロなだけあって、すごくスッキリしますね。

以前は水泳を習っていたので、泳いでいると自然に肩を回す動作をするので

肩こり知らずでしたが、子どもが産まれてからは10分ですぐにやってくれるマッサージ屋さんは便利です。

今はスーパーでも入っているところが多いので、疲れたなと思ってもすぐに入れるのも魅力です。


[77]>29 ボディクリーム twillco

顔に化粧水を塗ったあと、その手に残っている化粧水やクリームを

首やデコルテに塗ってケアしています。

手についた少量の化粧水でも首くらいですと十分です。

そしてボディは週に一度、スクラブでマッサージ!

スクラブでしたら週に一度でいいので楽ですし

子育てで忙しいママでもお風呂の中でケアできるのでオススメです!


[78]>75 口笛 willingness

わたしは口笛がにがてなので上手い人が羨ましいです。これだけ、身近にある楽器が上手く演奏できないというのは中々悲しいものですね。


[79]>62 縦笛 willingness

リコーダーと縦笛って違うんですかね?リコーダーは不器用だった自分には結構むずかしいものでした。薬指と小指がなかなかうまく使えないんですよね。でも、1曲弾けるようになったときの達成感は大きいですね。


[80]>76 手のひらマッサージ willingness

手のひらのつぼを押すマッサージがすごく気持ちよくて癒されます。小さかった頃には、実家の祖母によくしてあげていました。こどものときには、何がきもちいいのか全く分からなかったのですが、歳をとると祖母の気持ちがよくわかって、自分もふけたなと思うと同時にちょっと暖かい気持ちになります。


[81]>70 ニンニク willingness

ラーメン屋さんに時々置いてある、じぶんで絞るニンニクが凄く好きです。すごく力がつく気がしますし、ニンニクの味は結構すきなのでたくさん食べたいです。でも、翌日の仕事なんかを考えるとなかなか食べられませんね。


[82]カスタネット willingness

幼稚園に行っていた頃をおぼろげに思い出すと、カスタネットをみんなでたたいた風景画おもいだされます。カスタネットって、簡単にできるし、周囲の子どもと一体感を感じることもできるので、今考えるとすごく良い楽器だと思います。楽しそうに無邪気に音楽に触れる体験というのは、幼い頃には必要な体験なんだと思います。


[83]>50 ストレッチ twillco

お風呂上りの体がやわらかいときにストレッチをすると効果的です。

少しづつでも毎日続けるだけで効果が違ってきます。

すっごく体が硬かった私ですが、ストレッチを続けてからずいぶんと代謝も良くなったと思います。

寝転がってできるので寝る前のちょっとした時間で出きるお手軽感もいいですね


[84]>81 ニンニク powdersnow

ニンニクが入っている料理を食べると、何だか身体が重たいなという時にすっきりする感じがします。

匂いや刺激など、独特な物があったりもするので、好き嫌いが別れるものだとは思いますが、

滋養という面で、身体にとても効果があるものだと感じます。

ラーメンや餃子、中華料理などで簡単に取ることもできますし、

ちょっと身体の調子がおかしいなという時は、意識して食べるようにしている食材ですね。


[85]>30 おかゆ powdersnow

風邪で寝込んだりして、お腹にほとんど物が入っていない時などは、

白米を食べるのはキツイですが、おかゆはありがたいですね。

健康な時は、自分はおかゆは余り好きではないのですが、

寝込んだ時などは、玉子を落としておじやの用にして食べることが多いです。

同じ米だし、あまり変わらないだろうと思いがちですが、

実際にそういう状況で食べてみると、喉の通りもお腹の具合も大分違う感じを受けますね。


[86]>44 うなぎ powdersnow

うなぎは、土用の丑の日という食べようと思わせる日もある所為か、

意外と定期的に食べる機会がある食事な気がします。

夏の暑さに負けないように、タレがしっかりかけられたうなぎを美味しく頂くことは、

まあ流れに載せられているだけにしても、身体に良いのなら、意味はあるかなと。

せっかくなので、スーパーで買うのではなく、きちんとしたお店で食べるようにすることが大半です。


[87]>66 リコーダー powdersnow

子供の頃は、ピアノを持っていると羨望の対象になったりと、

持ったことがない楽器に憧れている時分でしたね。

そんなときに手に入るリコーダーは、大切な楽器だったと思います。

子供だけに飽きは早いのですが、最初は暇があったら吹いている人がいたり、

学校帰りに吹きながら帰ったりする人がいたり、

とても大切に遊ばれていた思い出の楽器かと思います。


[88]>42 とろろ powdersnow

ご飯にかけるものというと、納豆が日常的に食べられますが、

わたしは山芋のとろろがとても大好きです。

あの粘っこい感じと、どろっとした食感がご飯と良い感じに相まって、とても美味しいですね。

大人になると、細切りにして、おつまみにして食べることもあります。

納豆と同様、あのねばねばが好みが別れるところかと思いますが、

栄養がある食材ということで、もっと日常の食卓に登場するような工夫がほしいです。


[89]>88 山芋 adgt

たべると体力がつくような気がする。そばや、ひやしうどんなどの麺類にかけてたべるのがわりとすき。夏場にはとくにお世話になっています。代わり映えしない昼食に、変化をつけてくれる。


[90]>86 うなぎ adgt

むかしはなんだか、見た目で食わず嫌いになっていたけれど、いざ食べてみたら非常に美味しかったので、驚きだった。うなぎの蒲焼なんかでつかわれるタレがすごく好き。


[91]>85 たまごがゆ adgt

これが風のときには、一番いい気がする。たべやすいし、たまごの味がなんとも優しいから、風邪もはやくなおるようなきがしてくる。


[92]>83 ストレッチ adgt

体はつかっていないとドンドンなまってくるので、運動までは行かなくてもストレッチくらいは頻繁にやっておきたいもの。肩こりだとか腰痛に良いものもあるから、効果が出るまで続けられたらいいと思う。


[93]>73 牡蠣 adgt

ことしも牡蠣を結構食べたけれど、ヤッパリ上手い。あつあつの焼き牡蠣が一番好き。あの濃厚な味は一度食べたら止められない。


[94]>32 野菜たっぷりスープ meizhizi87

私も野菜たっぷりスープが好きです。一度でたくさんの野菜がとれるので栄養たっぷりですね。

トマトをたっぷり使ったミネストローネは冬が近づくととても食べたくなります。最近では、焼き肉屋さんで食べた鶏ガラスープとごま脂を使ったスープがおいしくて、家でも作ってみました。もやし、わかめ、にんじん、しいたけを入れました。簡単でとてもおいしかったです。


[95]>68 タンポポ笛 natumi0128

葉っぱを鳴らすほうは出来ないのですが、タンポポの茎の笛は得意です。

茎の太さと、吹き口のつぶし方にコツがあるんですよね、あれ。

でも、家の辺りでは、小学生のころはみんなやっていたものですが、高校の友人はやったことがないと言ってたので、私の年代でももう町の子はそんなことやらなかったんでしょうね。


[96]ごじる? taka2132

小さい頃、枝豆をすりつぶして味噌汁の中に入れる「ごじる」

というものを、よく飲みました。

おいしかったなー。


[97]>94 野菜たっぷりスープ theresia57

野菜のスープは食べ過ぎをそれほど気にしなくていいので、頻繁に食卓に並びます。

なにより栄養満点なのがいいですよね。

血液もさらさらになり、新陳代謝にも効果的ですね。


[98]>93 牡蠣 theresia57

数日前に牡蠣フライをしました。

イエでつくると揚げたてが食べられますのでいいですよね。

レモン汁とタルタルソースをかけて…、とてもおいしかったです。


[99]>92 ストレッチ theresia57

ずっとじっとしている仕事なので、なにもしないと身体がなまってしまいます^^

なので最近は、昼休みに腕を回したり、屈伸をしたりして、ストレッチをするようにしています。

そんなことをすこしするだけで、頭も冴えてくるので不思議ですよね。


[100]>90 うなぎ theresia57

うなぎはたまにしか食べませんが、とても美味しいですよね。うなぎ飯なんか、これぞ贅沢といった感じです^^

食べすぎはいけませんが、ビタミン、ミネラル、IPAやDHAなども含まれていて、栄養たっぷりですよね^^


[101]オカリナ☆ KUROYURI

音色とか、とてもきれいで大好きです!

吹いたこともないのですが、いつか吹いてみたいですねww


[102]>78 口笛 theresia57

夜に口笛をふくと、ヘビが出てくると、よく子どものころにいわれましたね^^

なので、いまでも私は、昼間であっても、口笛をふくのをなんとなくためらってしまいます。


[103]>89 山芋 masi_o007

あのネバネバ感が好きです。私の場合はお酒の友に山芋を千切りにしたものに梅肉を添えて食べたり、今日のお昼ご飯にはお好み焼きを作ったのですが、その中に山芋をすったものを入れて食べました。


[104]楽しい竹笛作り tough

直径十数mmの笹か竹があれば、簡単な工作でいい笛が作れます。まず次のページをご覧ください。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~waroh/taiken/taiken-k6.htm

私は子供のころ、これと同じ物を父に作ってもらいました。音階はなく、ただピーと鳴るだけのホイッスルのような物ですが、これが良く通るいい音で鳴るのです。時代劇で「曲者じゃ、であえであえ、ピーピー」とやっているシーンがありますが、ちょうどあんな感じの笛になります。

もちろん私もこの笛で「曲者じゃであえであえ」ごっこをやりました。友だちがうらやましがりました。でも口にくわえる物ですから、貸してというわけにいきません。みんな、お前のお父ちゃんいいなぁ、うちのお父ちゃんも作ってくれないかなぁと、口々に言っていたのが懐かしく思い出されます。これをご覧のお父さんお母さん、ぜひお子さんに作ってあげてみませんか。

材料は直径十数mmの笹か竹の筒、上記ページで整流片と呼ばれている部分に使う適当な木片、そして整流片を貼り付ける接着剤。ただそれだけです。道具は小刀かナイフとノコギリだけ。

製作上の注意点で上記サイトで触れられていない事項としては、整流片を貼り付ける際の接着剤は鳴き口側(筒の奥側)2/3程度塗るだけにとどめ、吹き口に接着剤がはみ出てこないようにすることです。

遊ぶ上での注意点は、口にくわえて遊ぶ物ですから、小さなお子さんの場合は吹きながら転ばないよう、よく見ていてあげてください。幼児の場合は、遊び終わったらいったん保護者の方が預かると安心ですね。


竹なんて手に入らないとお嘆きの方は、プラスチック管でも上記の笛が作れますが、もっと簡単にこんなフィルムケースとストローで作るカッコウ笛もどきも楽しいと思います。構造は、フィルムケースに四角い小穴を開けて、そこにストローを角度を付けてテープで止めるだけ。最近はフィルムケースなんてイエにない、という人も多いかと思いますが、似たような筒状の物なら何でも使えます。

http://plaza.rakuten.co.jp/121794101111/diary/200609110000/


いい材料が見つからなかったら、古葉書を丸めて筒にしてもOKです。URLはその実例。管を細く作れば高い音のウグイス笛、太い物にすれば低い音のデデポッポ笛、その中間ならカッコウ笛が作れます。管の太さや長さで音程が変わる、ちょっとした科学実験遊びにもなりそうですね。

http://www17.ocn.ne.jp/~i-risen/monodukuri.html#uguisubue

なお、こちらにはフィルムケースを使った「ひゅんひゅん笛」とか、ストローの「パンパイプ」(フォルクローレで使われるサンポーニャもこの仲間)などの楽しい笛工作も載っています。


以上、イエで手軽に楽しめる笛作り遊びをご紹介してみました。お子さんと一緒に楽しむと、大人になっても忘れない、いい思い出作りにもなると思います。


[105]今なら返信つないでくれた人全員に100ポイントプレゼント ara-523

もうあきたので返信つないでくれた人全員に100ポイントプレゼントします。


[106]>84 にんにく meizhizi87

にんにくは香りからして食欲が増しますね。餃子にたっぷり入れて食べるのが好きです。

また、友人に聞いたにんにくドレッシングがおいしかったので時々家でも作っています。居酒屋でバイトをして覚えたそうで、なるほどなぁ?というドレッシングです。

作り方は、すりおろしのにんにくと醤油、酢、マヨネーズを少量混ぜて出来上がり。とても簡単ですが、サラダ菜やレタスにとっても合います。にんにくは、チューブで売っているものでもいいとのことでしたが、生にんにくを使ったほうが辛くておいしいです。とてもおすすめです。


[107]録画 qawsedrf09

忙しくて見れない番組を

録画して、一気に見る。

ビールとか飲みながらだと

最高だと思います。


[108]ストローで作る笛 dark0402

あのなにで例えればいいのか分からない微妙な音が楽しい。

失敗してできるとすごく悔しいけど・・・。


[109]>87 リコーダー meizhizi87

小学校の授業でリコーダーを吹くのが大好きでした。あまりにも嬉しくて学校から帰るとき吹きながら帰りました(笑)全部の穴をふさがないと低いドの音が出なくて、指がまだ届かなくて大変だった思い出があります。以前、スナップに載せたのですが、まだ家に大切にしまってあります。f:id:meizhizi87:20090714203540j:image


[110]>3 オカリナ futanbo

私もオカリナの生の演奏を聴く機会があって、生で聴くとほんとに癒される音色で、

自分もやりたいと、友達に吹聴していたら、友達がBDプレゼントにまあまあいいオカリナをくれました。土の匂いを感じる低音のオカリナでした。しばらく練習してたのですが(独学)、オカリナの音って結構うるさくて、同居人から「ちょっとうるさい」とクレームがきて^^;

吹くのやめちゃいました。あれは練習場所を考えないといけない楽器のひとつです・・。

でも、今でもちゃんと持っていて、ときどき音を鳴らしてみたりしています。

カタチもかわいいし、見たり触ったりしても癒されますよ。

でも宗次郎さんのようにほんとに上手な人の演奏は、心にしみるいい音色ですね。

宗次郎さんはオカリナも自分で作ってますしね。自分で作れるってところも魅力的です。


[111]>100 うなぎ futanbo

滋養たっぷりですね?。食べたら元気になれそうな気分になれます。

確かに夏場は食べる機会が多めだけど、冬にあんまり食べないですね。

冬でも疲れたときとか、いいんでしょうね。

ほかほかのうな重食べたいですね。蒲焼のたれ・・あれはほんとに日本人大好きな味ですね^^

あのたれがあるから、おいしさ倍増ですよね。


[112]>74 生姜 tunamushi

生姜で体が温まると聞いて、それまで意識していなかったのですが、スープに生姜が入っていてたまたま飲んでみたら、ものすごく体が温まりました。なんて言うか、体の中からほかほかしてきて驚いたくらいです。寒い冬にはうれしいです。


[113]>98 牡蠣 tunamushi

私も最近家で牡蠣フライを食べました。アツアツがとてもおいしいですね。


[114]>63 ハーモニカ tunamushi

コンサートに行くと、時々アーティストの方がハーモニカを演奏します。時には、ギターを持ちながらなので、めがねのフレームのようなものを首からさげて演奏します。ハーモニカは高音でリズミカルで、聞いていてとても楽しくなる音だと思います。私も子供の頃は持っていたのですが、懐かしいです。


[115]ヨーグルト tunamushi

ヨーグルトを最近食べ続けています。夜食に食べても胃によさそうで健康にもよさそう、ということで無糖のタイプを買ってきて、少量の砂糖やくだもの(最近ではいちご)にかけて食べています。とろんとしたカスピ海ヨーグルトは酸味も少なくて無糖でもおいしく食べられます。便秘解消して少し肌荒れが改善したかも、と思っています。


[116]ハンドクリーム tunamushi

冬は特に手が荒れてしまうので、ハンドクリームは常に持ち歩いています。職場では机の上に常備。寝る前もたっぷり塗ると次の朝しっとりしています。


[117]小麦の滋養を丸ごといただく全粒粉 TinkerBell

お米に玄米があるように、小麦粉にも表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にした全粒粉があります。

小麦は特に胚芽の部分に豊富な栄養が含まれていますが、普通の白い小麦粉は、それを取り去った上で製粉されています。

余分な成分を取り除いていますから、たしかにお料理はしやすいんですが、もったいないですよね。


普通の小麦粉(強力粉/1等)と全粒粉(強力粉)を比べると、全粒粉は

◆ミネラルでは

カリウムが4.125倍

カルシウムが1.3倍

マグネシウムが6倍以上

リンが4.1倍以上

鉄が3.1倍

亜鉛が3.75倍

銅が2.8倍

マンガンが10.5倍以上


◆ビタミンB群では

B1が3.4倍

B2が1.8倍

ナイアシンが6倍以上

B6が4.7倍以上

葉酸が3.2倍

パントテン酸が1.6倍以上


◆ビタミンEでは

α-トコフェロールが3倍以上

β-トコフェロールが2.5倍


◆食物繊維では

水溶性食物繊維が1.25倍

不溶性食物繊維が6.4倍以上


◆脂肪酸では

ミリスチン酸が2.5倍

ペンタデカン酸が1.5倍

パルミチン酸が1.2倍以上

ヘプタデカン酸が2倍

ステアリン酸が約1.4倍

アラキジン酸が2倍

パルミトレイン酸は全粒粉のみに100gあたり1mg

オレイン酸が2.1倍以上

イコセン酸が2.3倍以上

リノール酸が約1.5倍

α-リノレン酸が2倍


と、圧倒的に全粒粉が優れているんです。

特に抗酸化作用を持ちアンチエイジングに欠かせないビタミンE、

最近女性に欠かせない栄養素であることがわかってきた葉酸、

そして快適なお通じに欠かせない食物繊維、etc.

ただの小麦粉は単なるエネルギー源でしかありませんが、全粒粉ならそういう微量栄養素の供給源にもなるんです。

これは見逃せません。

子供のおやつだって、豊富な栄養を含む全粒粉で作れたらいいですよね。


全粒粉の扱い方には、ちょっとコツが要ります。

たとえば豊富に含まれる脂肪酸(油脂分)の影響で、ちょっと練りにくい。

練ってもグルテンが出にくいんです。

また素朴な素材ですから、見た目が重要なスポンジケーキなどにもちょっと不向き。

でもそういう特性を理解した上でなら、色んなお料理に応用していけます。


慣れないうちは、何が何でも全粒粉と気負わないで、気軽に普通の小麦粉と混合して使っていけばいいと思います。

たとえば薄力粉を3、全粒粉1の割合で混ぜて、全体を200gとすればバターを70g、お砂糖大さじ半分、ベーキングパウダーを大さじ1、そして牛乳80mlを用意して、

まず粉類を全て混ぜ、バターを冷たいまま加えて良く全体に行き渡らせて、

少しずつ牛乳を加えてこれも全体によく行き渡らせて、

まな板などの上でよくこねて、

滑らかな生地になったら2cm位の厚さに伸ばして適当な空き缶か何かで丸く抜いて、

表面に牛乳(分量外)を塗って200度に予熱したオーブンで17?8分。

ぼわっと膨らんできれいに焼けたら、某ケンタ風ビスケットのできあがり。

メープルシロップをかけて食べてね…みたいな、こんな感じでやっていけば、普通の小麦粉だけの時とほとんど同じに扱えると思います。

全粒粉には独特の風味があって、それが苦手に感じる人もいるかもしれませんが、このくらいの配合率ならむしろ全粒粉の風味が出来上がりを引き立ててくれます。

穀物の滋養を丸ごといただく全粒粉で、おいしくてヘルシーな食生活を目指しましょう。


[118]>27 あぁ・・・ dark0402

ラムネが崩れると悲しくなる。


[119]>17 せっけん cerevisiae111

液体ボディーソープに較べて石鹸のほうが肌の刺激が少ないので愛用しています。

普段は、植物物語などのリーズナブルなものを使っていますが、リフレッシュしたいときには

ラッシュの石鹸を使っています。

わたしは、みつばちマーチと言うプリンのような香りがする商品がお気に入りです。

ラッシュ みつばちマーチ(100g)


[120]胡麻和え tkkmghn

昔実家にいたときは毎年ほうれん草が安い時期になると、祖母が胡麻をすり鉢ですって胡麻和えを作って食べていました。

煎り胡麻をすり鉢に適量入れてほどほどにすりつぶし、砂糖や醤油などで味を調えてほうれん草などを茹でた物と和えて器に盛りつけます。

和えた後すり鉢に余った胡麻は、炊いたご飯を入れて残さずにいただきました。


[121]>102 口笛 nakki1342

夜に口笛を吹いたら蛇が出るというのは

記憶がないのですが

私の中では、せめて夜に口笛を吹くことだけは

やめて欲しいなと思っています

(言えないのですが)

それをうまく吹くことができる人でも

鳴らす時間は考えて欲しいと思っている自分です


[122]>116 ハンドクリーム r-zone

爪にもハンドクリームを塗ると、ひび割れを防いだりすると聞き

いつも、ササクレやひび割れで指先がボロボロなので

ハンドクリーは必需品です。

少しづつですが、改善されてきたように思います。

カサカサだった手は滑らかになりますね。


[123]>80 マッサージ r-zone

仕事中にできるマッサージとして

ツボ押しグッズを携帯しています。

小さなものですが、手や肩などを押すだけで気持ちがよくて

リラックス出来ます。

またパソコン画面を見ていると目がやられてしまうので

目の周りを軽く押すだけで、眼球疲労を和らげます。


[124]>97 野菜たっぷりスープ r-zone

冷蔵庫に残ってしまっている野菜で

野菜スープを作る事が多いです。

どうしても微妙に残ってしまう野菜をそのまま腐らせてしまう前に

全部一気にミネストローネにしてしまったり

冷蔵庫が全部片付くし、栄養満点の野菜スープは

そのままジップに入れて冷凍保存も出来るので大変便利です。


[125]>109 リコーダー r-zone

唯一演奏出来るものが、リコーダー です。

これはどんなに不器用な人でも出来る楽器ではないでしょうか?

クラスの皆で合奏したときはすごく気持ちがよかったです。

もうあんな風に演奏を楽しむ事は不器用な私には出来ない事ですが

楽しかった思い出です。

今は100均でも売ってるんですね!

懐かしさに見つけたら買ってしまうかもしれませんww


[126]>120 胡麻和え eiyan

ゴマを入れるとどんな料理でも美味しくなる。

それはゴマ特有の香り。

そしてゴマ特有の栄養がバランス良く合わさる。


[127]>34 ねぎ eiyan

ネギは特有の香りと独特の味が美味しさを左右する。

薬用効果も抜群。

こんなに便利で重宝な食材は大切にしたいですね。


[128]>123 マッサージ koume-1124

私はお風呂あがり、麺棒マッサージというのをしています。

麺棒を両ハジからもって、自分ではマッサージしにくい太ももの裏や二の腕など

麺棒でこするだけでリンパの流れが良くなり

ダイエットにいいそうです!

ダイエット用に麺棒を買って

チープですが今では欠かせないマッサージグッズです。


[129]>51 薬用作用 eiyan

食材でねっとりするもの。

ネバネバや臭い物、辛いもの、くどいもの、苦いもの等々

嗜好品は独特の栄養や作用がありますね。

この作用が体に良いのですね。


[130]>115 ヨーグルト koume-1124

体の中からキレイに!!

ということで毎日ヨーグルトはかかせません。

冷蔵庫にはMyヨーグルトがすとっくしてあります。

腸の調子もよくなりお通じも良くなるし

コラーゲン入りなど、美肌に良いヨーグルトも発売されてます。

老化防止や発がん性物質を減らす働きや、血中コレステロール値も下げたりと

色んな働きをしてくれるんですよ。


[131]>65 蒸気機関車 eiyan

蒸気機関車は人が作った最高の乗り物です。

ネットでも汽笛収集サイトがありますね。

実際にも北海道や本州で期間祭事走行してますね。

汽笛や動き方等はまるで生き物みたいですよ!

ミニ機関車は良く祭り会場等で走ってますね。

この汽笛を作ってコンプレッサー等で鳴らす人がいるんですね。

蒸気機関車は永年ファンが絶えませんね。


[132]>107 録画 eiyan

テレビ番組放送等をテープ等に録画保存して後で見るのですが、なかなか見る時間がないとどんどんたまってしまって後で見るのも大変になってしまいます。

見てからも録画したテープ等がどんどんたまってしまいました。

この沢山の録画ものは後どうするのだろう?と思います。

整理が大変だし、保存も大変!

何か良い案がないものでしょうか?


[133]>124 野菜たっぷりスープ belista

寒くなると温かいスープが飲みたくなる。

ことこと煮込んだシチューや、野菜たっぷりのスープは、

寒くなった季節の食卓をほんのり幸せにしてくれます。

ベースを「コンソメ」「ほんだし」「鶏がらスープ」といろいろ変えたら

料理のバリエーションも増えきます。


[134]>112 生姜 belista

冬場を温かに乗り切るためのお助け食材が「生姜」ですね。

最近日本で特に生姜が話題なのは、生姜の身体を温める効能が注目されているからです。若い女性には冷え性が多いですからね。他にも解毒とか殺菌作用とかの効能もあるようです。


[135]>111 うなぎ belista

うなぎは脂っぽくて、カロリーが高そうですが、うなぎの脂質にはDHA・EPAが多いため、善玉コレステロールを増やし、血栓、動脈硬化などの生活習慣病予防に役立ちます。

なんといっても滋養強壮・疲労回復効果がありますので

夏バテ予防に役立てたい食材です。


[136]>106 ニンニク belista

滋養強壮と言えばニンニクを連想するのですが、あの臭いが苦手な方もたくさんいると思います。飲み屋さんでも揚げたニンニクを置いているお店がありますが、あれはおいしいですよね。中には品種改良によって無臭のニンニクもあり、臭いを嫌う方でも食べやすくなっています。


[137]>113 牡蠣 belista

海のミルクといわれる牡蠣には精力回復の栄養分が豊富に含まれて おり冬の食材として精力が付く食べ物の代表格的存在ですね。


[138]>118 穴あきラムネ powdersnow

穴が空いているラムネは、遠足のおやつの定番でしたね。

唇に立てに挟んで、簡単に音を鳴らすことができたので、とても楽しかった記憶があります。

しばらくすると、濡れて崩れてしまうのが、何だか寂しいものに感じました。

大人になっても、トローチのように平たい丸い口に入れるものを見かけると、穴あきラムネを思い出してしまいます。


[139]>130 ヨーグルト powdersnow

ヨーグルトは、見た目は余り健康に良いという感じがありませんが、

お腹の中からという形で、色々な働きがあることに驚きます。

牛乳はあまり飲み過ぎると、お腹が緩くなってしまったりもしますが、

ヨーグルトの場合、そういうことは早々ありませんし、

朝の慌ただしい時間でも、手軽に簡単に食べることが出来るのがメリットかと思います。


[140]>133 野菜スープ powdersnow

野菜をたっぷりと多種取りたい時は、煮込み系がいいですね。

カレーとして煮込んでも色々、大体はマッチしてくれますが、

スープとして、コンソメ、またはめんつゆで煮込んでも、合ってくれるものが多いです。

じっくり味が染み込んだ野菜は、肉がなくてもそれだけで十分におかずになりますね。

時には肉を抜いて、野菜だけで身体をいたわる食生活も心がけたいです。


[141]湯葉 powdersnow

湯葉は立派な滋養食です。

元々、昔の僧侶などの僧堂生活者にとって、肉食を禁じる中で貴重な蛋白源、滋養源として食されていました。

最近では、少し高貴といいますか、お洒落みたいなイメージがあるものですが、

観光地などで食せる多くの場所が、京都など寺院と縁深かったり、門前町などが多いことがその名残といえます。

地域によっては、童歌に僧とセットで出てくるほどにつながりがあったものなのですね。

最近では、身近な居酒屋でも、気軽に自分で掬って食べたり出来るものですが、

実はメジャーな掬い湯葉一つにしても、一重で食べたり、二重にして食べたり、地域によって様々な食べ方があったりと、奥深かったりもします。

以前、京都の湯葉専門店で食事をした折りには、湯葉ごはんをはじめとして、

湯葉の天麩羅、湯葉の汁物など、10種類くらいすべて湯葉が使われた品が並び、

そのレパートリーの多さに驚かされました。

それまでは、掬い湯葉が基本形で、それほどまでに多様な調理法があるとは知りませんでしたが、

流石に歴史が深いだけあって、様々な手法があり、とても興味深いです。

納豆、豆腐などとあわせ、大豆が元の食材。やはり、栄養面では一歩抜きん出ているようです。


[142]>140 野菜スープ koume-1124

脂肪燃焼スープを言うのを食べています。

国立病院でのメニューとして作られたという話がありますが

体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝をアップするというスープです。

キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜です。これらの野菜を、コンブ、かつお節、鶏がらのダシで煮て、塩とショウガを入れて味つけするだけの簡単レシピ!

代謝の悪い冬にはもってこいのメニューなんです。

毒素排出という事で体にもいいので、ちょっと太ってきたかな?と思うと作って食べています。


[143]>136 ニンニク koume-1124

洋食ものを作る時には何でもニンニクを入れてしまいます。

あまり採りすぎると、翌日臭ってしまうので少量にして。

ニンニク料理を食べると元気が違います。

一度、疲労で倒れた時に病院でニンニク注射をうちましたが

体の中からニンニクの凄い臭いがしてしまいましたが(笑)

速攻で元気になってびっくりしました。


[144]>135 うなぎ koume-1124

土用の丑の日のスーパーで沢山売っているのを見ると

無償に食べたくなりますね。

美味しい所のうなぎはふっくらしていて本当においしい!

うちの近所にもありますが、1時間待ちしても食べたいくらい

ふっくらして美味しいです。

うなぎは夏バテの疲労回復以外にも、視力の低下や美容効果、脳卒中の予防、、高血圧の予防などさ

健康維持にもとてもいい食べ物だとも言われています。

特に、夏バテしてしまう夏には定番のスタミナ料理です。


[145]>129 ねっとり powdersnow

ねっとりする食感は、好みが別れますね。

納豆と山芋、好きな人はどちらも好きで、駄目な人はどっちも駄目というイメージがあります。

私はとても好きな方なので、ほかにもナメコやメカブなどといった粘りけのある食感のものが、いくらでも思いつく感じです。

あのねばねばの理由に、健康に貢献してくれる何かが潜んで居るんでしょうか。


[146]>138 ピーピーラムネ twillco

娘が良くピーピーラムネ で家で演奏してます(笑)

私が音楽を聴きながらまったりしていると

その音に合わせてピーピー吹いてます。

私にもそんな時期があったな〜と娘を見ながらやっぱり親子は似るんだなと。

ピーピーラムネって結構大きな音がなってしまうので

近所迷惑になってしまわないか親は心配でしょうがないです(笑)


[147]>144 うなぎ twillco

ひつまぶしの名店がわりと近くにあるので

夏バテをしてしまいそうな時には車を走らせて食べに行っていました

娘がうまれてからは上品なお店にはなかなか食べに行きづらくなってしまったので

そんなときはお家で簡単ひつまぶし!

うなぎに、お吸い物の元を入れてお湯をかけるだけ!

簡単に美味しく家でもひつまぶしがたのしめるので

ひつまぶしを食べたいときは我が家では毎回コレです。


[148]>139 ヨーグルト twillco

毎日食べてます!時間がなくても今は飲むヨーグルトもありますから

朝の時間がないときでもサッと飲めて良いですね。

ヨーグルトは、虫歯予防にもなるんですよ。

ヨーグルトに含まれている乳酸菌が、口の中の悪玉菌の増殖を抑えてくれるんです。

娘にも毎日日課のように食べさせていますが

最近では自分でパンを作る時にヨーグルトを入れてヨーグルトパンを作ったりもしています。モッチリして美味しいです。


[149]>142 野菜スープ twillco

ダイエットをしていた時には野菜スープを沢山飲んでいました。

具沢山にすればお腹もふくれるし、沢山作っておけば何日か持ちますしね。

娘の離乳食としても、作ってました。

味を薄くしてミキサーにかけて出来上がり!

そのあとに自分たちが食べるように味付けして食べてました。

離乳食用に別のメニューを作るのも大変なので

一気に作れる野菜スープは便利でしたね。


[150]>137 牡蠣 fumie15

母の友人が漁師をしているため、毎年2箱送られてきます。

初めは剥けなくて苦労したのですが、だんだんと開けられるようになりました。

バター焼きがシンプルで好きです。


[151]>127 ネギ twillco

風邪をひいた時にネギを首にまいて寝ると言われている程

風邪予防や疲労回復などに効果があります。

その他にも、肩こりや冷え性、血液サラサラなどにも効果のあるネギ。

細かく切って、薬味用として毎日冷蔵庫に入っている我が家のレギュラーメンバーです。

ネギがあればどんな料理もよりいっそう引き立つと思います。


[152]たまご fumie15

今でこそ普通の食材ですが、私にとって一番のあこがれの滋養食はたまごです。高校のころ有吉佐和子の「紀ノ川」で昭和30年?40年代の主人公がめったに手に入らない卵をかんざしで穴をあけそれをチュッと吸ってじようをつけるという描写が印象に残っています。他はどんな話なのか忘れてしまいましたが・・・。

私もそんな食べ方をしてみたいのですが、うまく割れないような気がしてまだやっていません。


[153]>147 うなぎ fumie15

母が海育ちで川魚が苦手なので食卓にはめったに出ません。疲れが取れるので食べたいのですが。


[154]>151 ネギ r-zone

乾麺のラーメンを食べる時にもネギだけは必ず入れます。

簡単に保存が出来るし、持ちもいいし、どんな料理でも活躍してくれるので1本丸々買って一人でも食べきれます。

また家庭菜園でも一番扱いやすく初心者でも出来るのがネギと言われています。

実家でもネギは庭で育てていましたし、非常に便利な野菜です。


[155]>128 マッサージ fumie15

この前温泉に泊まったとき初めてマッサージの人を頼みました。

普段こっていないほうだと思っていないと思っていたのですが、体の悪いところを

言い当てられて驚きました。


[156]>99 ストレッチ fumie15

体が固まったときよくやっています。腕を回したり体をひねったりしています。

そういえば幼いころからだの筋肉が固まらないように毎日柔軟体操をしていました。おかげで体は柔らかかったです。

今はその面影はありませんが・・・。


[157]>39 木のホイッスル aicyu

ウチの近所にオープンした木工屋さん。

そこの木工職人さんは、週末は森のインタープリター(案内人)もしているので、「木」についてはもちろん、自然に関するいろいろなことを教えてくれます。


工房には、あたたかみのあるかわいらしい木工作品がたくさん並び、木を削ったり組み合わせたりの作業風景は、眺めていてとても面白いです。何時間見ていても飽きません。


あるとき、「今度、工作教室で“木のホイッスル”づくりをやるから遊びにおいでよ。」と声をかけられました。


“木のホイッスル”ってどんなのだろう???

ホイッスルといえば、体育教師が持っているような銀色のものか、100円ショップにあるようなプラスチックのおもちゃしか思い浮かびません…。


当日、工作会場で、思わず「カワイイ!」と声が出ました。

小鳥の形をした木の笛です。

[f:id:aicyu:20100212171153j:image]

先生の手によって既に型紙がひかれているので、その線に沿って電動ノコギリで切り取り、尻尾と目にドリルで穴をあけて、尻尾の穴に小さな木のチップをはめ込みます。(この木のチップの大きさや差し込み具合で、ピーと鳴る音の高さや大きさが変わるみたい…)

オリーブオイルで全体を磨いてツヤを出します。(食用のオリーブオイルだから口に入れても安全です!)

最後に、小鳥のアタマのてっぺんにビスを差し込み、ヒモをつけてペンダントにしました。


首からさげるとちょっと大きくて重たいけれど、木のぬくもりを感じるホイッスルです。


[158]>155 良く行ってました to-ching

腰が痛くて痛くて・・・ところが会社の駐車場が遠くなり、文句を言いながら通勤、そのうち太ももの張りが出てきました、約1カ月たったでしょうか。そのうちなんと腰痛も無くなっていたのです。運動不足だったのでしょう。毎週4000円勿体無かった・・・


[159]>141 好きです to-ching

さっぱりとして、体に良く。でも若者には受けないな?


[160]>132 何と今まで to-ching

成功したこと無し、録画してもらったビデオを何と見ません、何故かな?


[161]>146 ピーピーラムネ futanbo

わあ、懐かしいですね。今でもあるんですか、びっくり。

自分的には、あれはラムネとゆうよりなんだかあめっぽい感じが・・?

普通のラムネより溶けるのがゆっくりじゃなかったかな?

じゃないと吹きにくいですもんね。

久しぶりにピーピーいわせたい?ですね^^


[162]>114 ハーモニカ futanbo

郷愁を感じる音色ですね。。上手な方が吹かれると、ほんとに素敵です。

老人施設に関わってるのですが、今ハーモニカがちょっとだけ利用者さんの間でブームで。。

天涯孤独なおじいさんがいはるんですが、この人がやたらとハーモニカ上手なんです。

いろいろわけありな人生を送ってこられたようなんですが・・。

いつ、誰に習ったのか聞くと、「子供のころ、兄ちゃんにな・・」。

そうかあ・・。今は親戚とも疎遠なんだけど、子供のころは

楽しい思い出たくさんあるんだろうなあ・・って。。

なんだかその人の奏でる音色を聴きながら、すごくいろいろを

想いが浮かびました。。


[163]>158 整体 futanbo

自律神経にもいいとのことで、腰痛や肩こりもあるので1時期少しだけ体験しました。やっぱりすごく気持ちよかったです。

終わると、確かに体の負担が軽くなったような感じでした。

疲れがとれます。

続けると、どんどん健康になりそうだったけど、やっぱりお金が・・ついていけませんでした。ざんねん。

自分でツボ押しとかは、やってます。


[164]>152 『初寒卵』 w83

秋に買った雌のヒヨコ、6羽とも卵を産み始めました。ちょうど1月下旬頃だったでしょうか。しかもちょうど寒の時期。初産みの卵で寒卵。なんだかとっても縁起が良い卵でしたので、自宅で食べるのはもちろん、母の実家にもおすそ分けしました。


[165]>9 カラスノエンドウ w83

春先、田んぼに茂る、あれですね。笛になるとは知りませんでした。同じ豆科のフジの葉を口に押し当て、吹いている小学生はいました。吹けなかったので吹き方も知らず、どんな音色だったのかも覚えていあにですけれども・・・


[166]>103 とろろ w83

私の家では、ヤマノイモはトロロ汁で頂くのが最も多かったです。でもトロロ好きの私はトロロ汁だけが苦手。お汁のなかにある、あのねばりのあるふわふわした食感がどうしても好きになれませんでした。でも、ヤマノイモの酢の物はとても好きでした。マグロの山かけも抵抗はなかったです。(調理方法をかえていくことによって、好き嫌いなくせるかもしれないですね)


[167]写真 mtotugu

写真に写ってる人を見たらこの人もどこかで生きてるのかなーって思う


[168]>110 オカリナ gallerybaaba

先日、万葉集1250年記念事業のイベントがあり、【万葉の調べ ―時空を超えて―】に参加して来ました。


そのとき、オカリナ奏者“宗次郎さん”のミニコンサートをたっぷりと聴くことができました。コンサートはスバラシイ!の一言。1500名の観客は水を打ったような静けさで聴き入っていました。



演奏の合間にトークが―。


宗次郎さんは、自然との関わりの中で常に土とのふれ合いを大切にし、コンサート,作曲,創作活動を続けていらしゃるそうです。また、オカリナの音色・響きに魅せられてから、自分の目指す音を求めて、本格的にオカリナ作りも始めたそうです。作ったオカリナの数は10年間に1万個を超え、その中から選りすぐった10数個を使用しておられるのだとか。


ウーン、一流人たるやこの努力!人を惹きつける音色はここにアリです。


また、演奏される傍にはジュラルミンケースが。その中には、温められたオカリナが大切に入れられていました。オカリナを温めておくことによって、唾の水滴が溜まらず、音を詰まらせることなく、澄んだ音色が出るのだと言うお話でした。

またまた感心する事しきりでした。


このコンサート、願わくば、万葉人になって雄大な自然の中で聴いてみたいと思いました。

…と思っていたところ、2001年からはマイクなどの音響機材を使用しない生音コンサートもされていられるとか。


次回、機会があれば、そんな生音コンサートも聴いてみたいと思います!


[169]私は・・・。 DS7777777

私は口笛です♪

物を使わず、自分がいれば、

好きな時に音がでる、

シンプルで手軽な感じが好きです。


[170]>154 ねぎ theresia57

ねぎ鍋やねぎ焼き、ねぎ巻きなど、

ねぎはいろいろな料理に合いますし、

βカロチン、ビタミンA、ビタミンCなど、栄養もたっぷりでおいしいですよね。

血行にもいいですし、万能野菜といわれるのも頷けますよね。


[171]龍笛の製作と、ジャパニーズ・ルネサンス・フルート製作の夢 TomCat

ルネサンス・フルートというのがあります。その名の通り、ルネサンス時代のヨーロッパで使われていた横笛です。現代の金属製で正確な半音階も出せるキー付きのフルートは19世紀になって登場した比較的新しい楽器で、当時のフルートは素朴な木管。歌口(吹く所の穴)とトーンホール(指で押さえる穴)が開いただけの、日本のお祭りでピーヒャララと吹いている笛と同じような構造でした。

もっともヨーロッパでは、笛(フルート)と言えば縦笛という時代が長く続いていました。ギリシャ神話の牧神パンが吹いていたのも縦笛ですし、バロックの時代にあっても、単にフルートと言えば、今で言うリコーダーのことでした。横笛もあるにはありましたが、それを指して言う時には、わざわざ「トラヴェルソ」(『横の』という意味の形容詞)を付けて「フラウト・トラヴェルソ」などと呼ばなければ通じなかったと言われています。ルネサンス期に至ってもまだ横笛としてのフルートは特殊な楽器で、ごく一部の旅芸人や軍楽隊などが吹いていただけでした。

これに対して、東洋では早くから横笛が発達していました。ルネサンス時代より遥か昔の平安の時代から横笛は雅楽の花形でしたし、牛若丸も京の五条の橋の上で横笛を吹いていたりしますよね。

http://matome.naver.jp/odai/2124521984181787938/2124995566537742...

もちろん義経の橋の上の笛吹きが史実だったのかどうかは定かではありませんが、義経にはいくつもの笛にまつわる逸話が残されています。「義経記」の中には彼が笛を吹く場面が6回も出てきますし、普賢院の青龍、誓願寺の薄墨、久能寺の薄墨の笛、須須神社の蝉折の笛など、義経が奉納したとされている笛が今も伝わっているのです。

さらに民間伝承の中にも、義経の笛にまつわるエピソードが出てきます。たとえば奥州藤原氏のもとへ向かっている最中に、同行していた恋人が産気づき、男の子が産まれます。しかし、この旅は命がけの先を急ぐ旅。そこで泣く泣く義経はこの母と子を残して行くのですが、別れ際に義経は、源氏の血筋の証しとして、守り刀や香炉、家紋入りの布などと共に、愛用の笛を手渡すのです。この時産まれた子が後に越中高窪の豪族、大笹家の祖となった、というお話です。こんなことからも、義経の笛の名手ぶりがうかがわれますね。

おっと、話が逸れました。とにかくそんなわけで、横笛の元祖は東洋なんです。その起源は古く、紀元前後のインドには既に横笛があったと言われています。これが中国を通って日本に、そしてずっと遅れてシルクロードを通ってヨーロッパにもたらされて行ったわけですね。

その後、日本で独自に発達を遂げた楽器が、いわゆる篠笛です。篠笛の歴史は、宮中における雅楽の中で発達してきた物と、民謡やお囃子、長唄など庶民の音楽の中で発達してきた物の二通りに分けることが出来ますが、基本的な構造はみんな同じ。大きな違いは、基本となる音程の高低と、奏でる音楽の音階に合わせて開けられた指穴の数や間隔くらいのものです。

さて、やたら前置きが長くなってしまいましたが、音楽好き、楽器好き、手作り好き、そして温故知新がモットーの私としては、この篠笛を作ってみない手はありません。

最初に作った笛の素材はポリエチレンテレフタレート、いわゆるPETのプラスチック管でした。へぇぇぇ、PETで出来てるパイプがあるんだ、これなら口を付けても安心だし、燃やしても塩素を出さないし・・・・。こりゃもう、笛を作るっきゃないでしょ、というわけで試作してみたのが私の手作り笛の初号機。お手本としたのは、雅楽で使われる「龍笛(りゅうてき)」でした。

これがいい音で鳴るんです。龍笛は他の横笛に比べて倍音成分が多く、笛同士のアンサンブルには向きませんが、独奏すると、とても神秘的な音色を奏でてくれるんです。かの吉田兼好も心酔したと言われる龍笛。もちろん義経の笛も、この龍笛です。

数本失敗作も作ってしまいましたが、最終的に完成した物は、ほんと、いい音がしました。雅楽では、笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、龍笛の三つの楽器を三管とと呼び、この三管が天・空・地を表すとされています。天の光の音を奏でる笙と、地の声の音を奏でる篳篥の間をつなぐのが龍笛。あたかも天地を自在に飛び交う龍のごとく、音の世界を自在に駆け抜けていきます。これが雅楽のオーケストレーション。ね、龍笛って素敵でしょう。

私はドキドキしながら、夕暮れの橋の上でこのPET龍笛を吹きました。曲は耳コピで覚えた越天楽。まだ拙い音でしたが、それでも真夏の夕暮れの川風に幽玄な音色が響き渡りました。音量の小さな楽器ですが、通り過ぎるダンプの音さえも掻き消すかのように思われました。

そんなナンチャッテ龍笛で楽しんでいた私でしたが、最近グリーンツーリズムとして訪れたある村の民家で、素晴らしい物に出会ったんです。煤竹です。今はもう囲炉裏も少なくなり、ほとんど手に入ることはないと思われていた年代物の煤竹。それが民家の物置として使われていた部屋に、無造作に積まれていたんです。取り壊された家の形見として保存しているとのことで、見ると虫食いの物もありましたが、数本、素晴らしい物がありました。

これ一本譲って頂けませんかと言うと、いっぱいあるから好きなのを持って行きなとのお言葉。さすがに今は一本何十万円の値も付くことがある貴重品ですから、本当にお譲り頂けるならよくお考え頂いて相応の値段を付けてくださいとお話して、来年また来ますからその時に是非とお願いしてきました。

もしかしたら将来、夢の農園計画で住むことになるかもしれない村。こんな貴重品をタダで頂いてしまうわけにはいきません。でも、譲って頂くお約束だけは取り付けてきました。もうすぐ、本物の手作り龍笛が作れるかもしれません。

そしてもう一本、日本の笛と洋楽器としてのフルートは奏でる音階が違うので、トーンホールの間隔や穴の数が違いますが、これを冒頭で述べたルネサンス・フルートと同じにして、「ジャパニーズ・バンブー・ルネサンス・フルート」を作ってみたいのです。ルネサンス・フルートは今のフルートと違って音域が狭いですから、全てのフルート曲がそれで吹けるわけではありませんが、日本の煤竹で作った笛で西洋のフルート曲を吹いたら、どんな音がするでしょう。考えただけでもワクワクしてしまいます。

横笛の自作、そして演奏。なんだかものすごく特殊なことのように感じられるかもしれませんが、横笛は吹き方一つで自由に音の表情が変えられるとても自由な楽器ですから、音さえ出すことが出来るようになれば、縦笛よりもずっと簡単に、豊かな表現で奏でていくことが出来るんです。縦笛では人を感動させるような演奏は至難の業ですが、篠笛ならビギナーでもかなりの演奏が可能です。また笛作りも相手が竹ですから、工作その物はそんなに難しいものではありません。なんて書いてしまうと、その道一筋に精進している方に叱られてしまいそうですが、アマチュアレベルで楽しむなら、極端に敷居の高い世界ではないと言うことです。

もちろん吹き方も作り方も極めようと思ったら果てしのない世界だと思います。歌口一つ満足に作るにも、大変な修行がいるでしょう。ほんの些細なことで大きく音色が変わってしまう。それが笛作りという物です。でも、自分オリジナルの音色を追求していくなら、基本さえ押さえておけば、あとは自由にトライアンドエラーでOKだと思います。

篠笛の作り方については、次のサイトが大変詳しく解説してくれています。興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/imaginenosekai/sinobueno-tukurika...

手作りの横笛で祭り囃子をやってみたり、歩道橋の上で吹いて牛若丸ごっこをしてみたり。いい竹が手に入らなければ、とりあえずは水道管で実験してみることも可能です。きっと楽しいと思います。


[172]>162 ハーモニカ dark0402

ハーモニカのあの音大好きです。

いい音で和みます。


[173]あかすり APH-love

わたしは、お風呂でしています。

こすると、たくさん出てくるのです。


[174]レンコンの滋養 Fuel

レンコンは多くの穴が開いていることから「見通しがきく」などといわれ、お正月や祭礼などのおめでたい時には欠かせないお野菜ですね。また、レンコンはがっしりとした種をたくさん付けるので、健康な子宝にたくさん恵まれるという縁起物でもあります。


それだけでなく、レンコンは滋養に富んだ素晴らしい食べ物でもあります。まずビタミンC。なんと生のレンコンには100g中48mgものビタミンCが含まれます。よく「レモン何個分のビタミンC」という表現のお菓子などがありますが、この「レモン1個分」とはビタミンCが20mgということ(農水省・ビタミンC含有菓子の品質表示ガイドライン)。レンコン100gはレモン2個分を楽々上回っちゃうんです。すごいでしょ。しかもレンコンのビタミンCはデンプンに守られて、熱で分解されにくいんです。サツマイモのビタミンCが壊れにくいのと同じ原理ですね。


また、レンコンは体にいいとよく言われるネバネバ食の一つでもあります。レンコンのネバネバの成分はムチン。ヤマイモやオクラ、モロヘイヤ、ツルムラサキ、昆布、ナメコ、納豆といったネバネバが体にいいと言われている食べ物の成分と同じです。


レンコンを切ってそのままにしておくと切り口が黒くなってくるのはタンニンが含まれているため。最近はポリフェノールという言葉が一人歩きして何でもかんでもポリフェノールという言葉でまとめてしまいますが、これこれこういうわけでポリフェノールって体にいいんですよ奥さん、なんて言われるような効果が、レンコンにもたっぷりあります。そのほか食物繊維やカリウムなども豊富。色んな滋養がたっぷりなのがレンコンなんです。


レンコンは古くから薬効のある食べ物としても知られていて、たとえば滋養強壮によい、心臓の働きを強くする、血圧を調整する、胃を強くし消化を助ける、下血・鼻血などの出血を止める、咳を止める、鼻づまりを解消する、むくみを取る、腎を強くする、老化を防ぐ、悪酔いをさます、しまいにはおねしょに効く、なんても言われていたそうです。おねしょはちょっと眉唾ですが、それ以外はレンコンに含まれる様々な成分を考えると、単なる言い伝えでは片付けられないものがありますね。


そこでお勧めの超簡単レンコンレシピ。生のレンコンを摺りおろして、お醤油やめんつゆを適量入れて、卵を落としてかきまわして一気に飲む!ヤマイモとおなじですね。

あるいは摺りおろしレンコンにお醤油やめんつゆを適量垂らし、お湯を注いでレンコン湯、という方法もあります。レンコンのビタミンCは熱に強いから熱湯を注いでもだいじょうぶ。体が温まって風邪の時などにいいですよ。

レンコンは煮物などにも使われますが、茹でると水溶性のビタミンCが茹で汁に流れ出してしまいますから、レモン2個分以上の豊富なビタミンCを丸ごといただくなら、摺りおろし作戦がベストだと思います。


ただし、こういう使い方ができるレンコンには、ちょっと条件があります。それは、できるだけ自然農法に近い状態で栽培された物であること。化学肥料や農薬を使っている物は、生で食べると苦いことが多いようです。またレンコンは鮮度が大切で、どんなにいいレンコンでも、収穫されてから時間がたってしまうとだめなんです。掘り起こした状態のまま土も洗わずに届いてくればそれが最高です。

そういうレンコンが手に入らない場合は、油さえ気にならなければ天ぷらがお勧め。天ぷらならビタミンCが流れ出しません。さっと湯に通して酢レンコンにするのもお勧めです。


最近は外食産業やお弁当、お総菜、加工済み食材などに、輸入レンコンが多く出回っているようです。輸入のレンコンは鮮度が悪く、品種も日本の物とは違うようで、あまりおいしくありませんね。また加工されてから輸入される物は、色んな成分が流れ出してしまった抜け殻と考えていいと思います。そういうレンコンしか知らずに、あんなまずい物、と思う人が増えてしまったら、それはとても悲しいことですね。昔ながらの食の知恵は、昔ながらの作り方で収穫された食材でなければ生きてこないと思います。本当のよいレンコンで、すばらしい滋養を味わってみてください。


[175]>150 生で to-ching

たべたいなぁ?一度お腹壊した事あるので・・・


[176]「うごメモはてな」からやってきた皆さんへ Fuel

イエはてなは三井不動産レジデンシャルという所が主催している特別な質問です。必ず質問文のURLを全てクリックして、よく読んで理解してから書き込んでくださいね。1行書き込みは原則ダメです。ご注意ください。

-----

【皆様へ】

ここ数日、「うごメモはてな」というサービスから「人力検索はてな」にやってくるユーザーが急増しているようです。主な目的はポイントをもらってカラースターに交換するということのようで、「うごメモはてな」がニンテンドーDSiをターゲットにしたサービスであることから、多くは小学生のようです。


子供のすることですから、先日の「情報商材」騒ぎの時とはちょっと事情が違いますが、先にハザマさんから呼びかけのあった質の高い語らいを維持していくための心がけを忘れないようにしてまいりましょう。1ユーザーとして出しゃばりすぎと叱られてしまうかもしれませんが、皆さんよろしくお願いします。


[177]>131 昔はこればっかり to-ching

でしたからね。懐かしいです、びっくり仰天して飛び上がる事もありました。


[178]>148 ヨーグルト theresia57

ヨーグルトは、毎日食べていますね。

おいしいですし、身体にもいいですし、

今日はなにをトッピングしようなか、なんて考えるのも楽しいですしね^^

最近はブルーベリーがマイブームです。


[179]>166 とろろ theresia57

我が家ではよく、とろろにマグロをのせていただきます。

下にご飯をしいておいて、とろろマグロ丼にしてもいいですよね^^

とろろに納豆を入れるのも、ありです。


[180]>172 ハーモニカ theresia57

ハーモニカの音は魅力的ですよね^^

自分で吹いたのは小学生のときが最後でしょうか。

鍵盤ハーモニカもありますが、これもいつかまた演奏してみたいですね。


[181]>164 たまご theresia57

たまごには、たんぱく質のほか、ビタミンA、B、D、Eなども含まれていてとても栄養たっぷりの食材ですよね。

また、たまごに含まれる「レシチン」は、「脳の栄養素」ともいわれ、記憶力向上にいいらしいです^^


[182]筋肉運動でフェイスケア・顔体操 C2H5OH

顔も体の一部ですから、ボディケアに運動が欠かせないように、顔にも運動が欠かせません。筋肉をほぐし、血行やリンパの流れを良くして新陳代謝を促していく顔の体操は、シワやたるみやむくみを防ぎ、良い顔色を保っていく効果があります。女性はもちろん、日頃お洒落には縁遠い男にもお勧めしたいと思います。私もフェイスケアと聞いて「平介や?誰だそれは」と言った過去を持つ無粋な男ですが、顔体操だけは日頃から習慣にしています。


方法は簡単です。たとえば、

1.顔の中心に全ての筋肉を寄せるつもりで目をギュッと閉じ、口をタコ入道のように尖らせる。

2.顔の外側に全ての筋肉を広げるつもりで目を思い切り見開き、口を大きく開ける。

これをリズミカルに繰り返していきます。速度はゆっくりでいいですよ。手の平をぎゅっと握ってグー、パッと開いてパー、グー・パー・グー・パー、などという体操がありますが、ちょうど顔でそれをやるイメージです。筋肉をしっかり動かしながらやってみてください。

職場などで眠気が差してきた時に、ちょっとトイレの鏡でも見ながらこれをすると、表情が爽やかになるだけでなく、脳味噌もリフレッシュします。もちろん筋肉がほぐれているバスタイムに行うと最も効果的ですね。


声を出しても差し支えない場所なら、演劇でよくやる発声練習も効果的です。足を肩幅に開き、姿勢を良くして、まず満面の笑みを作ります。続いてそのにこやかな顔で、大きく口を動かしながら「あえいうえおあお」。

「あ」ならしっかり口を開いて「あー」。

「う」なら口を思い切りタコ入道にして「うー」。

「お」なら口の中にたっぷりとした空間を作って「おー」。

とにかくオーバーなくらいその発声に適した顔をすることが大切です。

普通の発声練習と違う所は、「あ」なら「あ」の顔を作ったまま、5秒から10秒くらいそれを保つことです。大声を出さなければいけないということはありませんから、鼻歌が歌えるバスルームなら、これもバスタイムにやってもいいですね。


ついでに舌体操もやってみましょう。まず上を向いて舌を真上に突き出し、舌を1秒間隔で右へ、左へ。メトロノームのようにカッチ・カッチ。これを10セットくらい。

次に前を向いて肩の力を抜き、舌を細く尖らせながら真っ直ぐ口の外へ突き出して3秒。そしてそのままの舌の形で口の中に引っ込めて3秒。これも出して入れてを10セットくらい。

次は舌を丸めるようにして真っ直ぐ前に出して3秒。そのままの形で口の中に引っ込めて3秒。これも出して入れてを10セットくらい。

これは顔の筋肉と言うより首筋のいい体操になります。


他にも色々な顔体操があると思いますが、どのような体操をやるにしても、最後は整理体操として、満面の笑みを作ってそのまま10秒。はい力を抜いて、もう一度笑顔10秒、はい力を抜いて、と数セット行って〆ます。


こうして顔の筋肉を積極的に動かしていくと、フェイスケアになるだけでなく、表情が豊かになる、気持ちも軽くなる、滑舌も良くなるといいことずくめです。


[183]>175 牡蠣 mooxa

牡蠣は年に1,2度くらいしか食べないぜいたく品ですね。片栗粉をまぶし、一旦熱湯で軽くゆでてから料理にくわえると、うまみが逃げないそうですよ。


[184]軽石 lepremierpas

かかとなどの角質がガサガサすることも多いこの季節。

角質を軽石でこすって綺麗にしたりしています。

あまりやりすぎると良くないので、尿素を使った自家製ケア水にて保湿しています


[185]>156 ストレッチ mooxa

ストレッチングは、寝る前にちょっとだけする程度です…

普段使っていない筋肉も、結構あるものですね。

健康のために続けたいです。

ストレッチをすると、リラクゼーション効果もあるそうですよ。


[186]>14 あかすりwww suu0927

あかすりですか?

私もよくやります!

ぽろぽろでてきますよねwwwあかすりの専門家!?はじめて聞きました!


[187]>153 うなぎ mooxa

土用の丑の日にはウナギを食べますが、ウナギを食べると、スタミナがつきますよね。

でも、それだけではなくて、コラーゲンが豊富に含まれているため、'美肌作り'にも効果的だそうですよ!


[188]>149 野菜たっぷりスープ mooxa

最近、カボチャとトマトをメインにした野菜スープを作りました。

野菜なので健康的で、しかも身体がポカポカとあたたまります。

デトックス効果もありますので、また作ろうと思います。


[189]>121 口笛 mooxa

日常で口笛を吹く機会というのは、ほとんどありませんね。

まわりにも、口笛を吹く人はいません。

ときどき、小学生が学校帰りに口笛を吹いているのを見かけますが、

ちょっとかすれたりしているところが、なんとも微笑ましいです。


[190]クリーム k32

私は乾燥肌なので風呂上りではガサガサなっています。

そんなときにハンドクリームや足のかかとに塗ったり

しています。


[191]タワシでボディケア、爽快タワシ健康法 Oregano

以前、タワシで体を洗うと血行が良くなり健康によいと聞いてやってみたらなかなか良かった、という話題がありました。ボディ専用ブラシとして作られている亀の子タワシもあるとのことで、へぇと思っていたのですが、その実物を、なんと温泉土産としていただいてしまいました。製造は、創業明治40年、タワシの元祖「亀の子束子西尾商店」。箱根小涌園限定商品とのことで、「ゆ」と書かれたのれんのパッケージの中に、お馴染み亀の子型のタワシが入っています。しかしこれは日用品のタワシではなく、ボディブラシとして製造されている物です。

これは面白いとおっかなびっくり使ってみたら、これが本当にいい使い心地だったんです。その昔、精神に気合いを入れるためにタワシでゴシゴシ体を擦ったなんていう話もあったようですが、これはそんな製品ではなく、本当に使えるハンディサイズのボディブラシでした。

むしろ天然繊維ですからナイロンブラシなどより肌に馴染みがよく、さらにタワシ特有の形状がマッサージ効果を生み出すらしいのです。とりあえず製造元のこのページをご覧ください。

http://www.kamenoko-tawashi.co.jp/howto/tawashi/tawashi.html

タワシビギナーは、まずやわらかい繊維を使用したタワシを用いて、足の裏などの皮膚の厚い部分から使い始めていくと良いそうです。慣れてきたらだんだん体の他の部分にも使っていきます(私は最初から全身に使ってしまいましたが、特にそれで問題は起こりませんでした)。

慣れてきたら体の各部分をマッサージ。特に私は足の疲れに効果的だと思いました。まずタワシで足の裏を擦ります。特に土踏まずをしっかり刺激。これを普通のボディブラシでやるとくすぐったいだけですが、タワシならしっかり擦れます。

続いて足の甲から足首を通り膝に至るラインを下から上に一方向にマッサージ。さらにふくらはぎから膝の裏を通るラインをやはり一定方向にマッサージ。足首のちょっと下の甲のあたりや膝の裏の下のあたりは、いわゆるツボがある所です。そして残った脚の左右も下から上に向けて一方向にマッサージ。個人差はあると思いますが、私にはこれが効きます。血行が促進されて疲れが抜けていく実感があります。たくさん歩いた日の夜もこれですっきり。自然散策の後の疲れを自然素材のタワシで癒す。これはいいですよ。その他様々なバスタイムのセルフマッサージにタワシが応用出来るようです。

もちろんどのような物にも、個人差による適不適があります。特にアレルギーがある人は皮膚への物理刺激が炎症をもたらすことがありますから、使用にあたっては慎重になる必要があると思いますし、それ以外の人も異常を感じたら使用を中止し皮膚科医に相談するなどの注意が必要だと思いますが、私にはとても快適でした。今も毎日愛用しています。

私が使っているのは温泉限定販売品ですが、同様の物が同じ製造元から一般市販されています。

http://www.kamenoko-tawashi.co.jp/item/health/health.html

毛の固さによってたくさんのラインナップが揃っていますが、「サトオさん」「タムラさん」「ナリタくん」「ニシオくん」という謎のネーミングは、実は「亀の子束子西尾商店」の皆さんのお名前にちなんでいるとのこと。

一番柔らかく肌に優しい「サトオさん」はサイザル麻製。製品名の由来は色白の女性とのこと。

サイザル麻とシュロの繊維をシマシマに配置して柔らかさと適度の刺激を両立させた「タムラさん」は、同社の昔のベテラン職人さんだった人の名前から。素材が一様でないことから「ムラ」…なのだそうです。

全体がシュロの繊維でできている固めの「ナリタくん」は色黒の男性の名前が由来。

最も固いパームヤシの繊維から作られた「ニシオくん」は、なんと同社代表取締役・西尾松二郎氏のお名前からだそうです。こりゃ固い(笑)。

これらのネーミングは西尾社長によるものだそうです。

(出典:http://www.geocities.jp/journey4web/Atk/ATKKameRoots.html)

なんだか特定会社の宣伝のような書き込みになってしまったかもしれませんが、亀の子束子は同社創業社長の開発で、明治41年に実用新案を取得していますから、タワシといったら同社の製品を中心に語らないわけにはいかないんです。けっして特定会社の回し者ではありませんので、その点ご了承くださいね。

とにかくタワシによるボディケアは、私としては、なかなかいけるという印象です。調べてみるとタワシ健康法というのは昔からあったようです。昔はもちろん日用品としてのタワシしかありませんでしたから、それでゴシゴシやっていたようですが、今は専用に作られたいい物がありますから、けっして奇をてらったマニア的健康法ではなくなっていると思います。皆さんも機会がありましたら試してみてください。


[192]>176 大人の私たちも Oregano

新たにイエはてなにやってきた子供の皆さんの模範となる書き込みをしていきたいですね。

イエはてなに年齢制限はありません。充実した内容で読む人に知識や感銘をもたらす書き込みなら小学生だってOKだと思います。逆に安易な雑談に終始してしまうなら、大人だってもう一度「Welcome to イエはてな」や「テーマ詳細とサプリ例」などを読み直してくださいと言われてしまうでしょう。

イエはてなの語らいから何が生み出されてくるかは、参加者である私たちしだいです。


[193]リコーダー mtotugu

いまだにソプラノリコーダーwドレミを良く忘れるw


[194]>53 乗りたいと思うけど怖い体脂肪計。 nakki1342

太ってきていると自分でもわかっているのだけど体重計に乗ることが

怖くて乗るのは、怖くて乗ることが時々になってしまいます

その結果、乗ったときに冷や汗(ToT)

最初は、怖いけれど毎日一度は体重計に乗って

自分の体の重さをいやでも実感するということは、太らないためには

必要不可欠だなあと思います


[195]敦煌莫高窟発掘レシピ?ヤマイモの神仙粥 momokuri3

既にヤマイモのツリーはありますが、こちらはそのヤマイモをメインに据えた「神仙粥」です。

敦煌の散逸書物に多く見かける医療養生文献から、専門家の注目を集めている「神仙粥」というおかゆのレシピが発見された。山芋などの漢方薬で調理されるこの敦煌神仙粥は中国最古の山芋粥レシピであり、その効用は既に実証済み。敦煌研究院の王進玉研究員によると、神仙粥のレシピはP.3810番の書物「呼吸静功妙訣」という道教経典に記載されており、その内容は現代語に翻訳すると、「山芋500グラムを蒸し上げて皮をむく。オニバス250グラムを茹でて殻をとって粉末状にし、うるち0.5リットルと混ぜる。とろ火で粥を

炊き上げ、空腹状態の時に食べる。にらを細かく刻んでいれると一層効果が上がる。食後は熱い酒を飲むべし。」と記載されている。P.3810番の書物を鑑定した結果、これは唐時代末期から五代時期(約西暦900年)の間の写本である。山芋の食用法は様々で、各地の山芋粥の炊き方もそれぞれ違うという。 (AIP 中国新華社)


http://www.jinenjo.net/sanyaku.htm

だいたいサイトを検索して出てくる文章は、上の新華社電なるものです。こういう日付の記されていない海外ニュースというのは誰かの創作だったりすることが多いようですが、ヤマイモ、ハスの実、ニラとくれば、これは滋養に富むことは疑い無しです。


ヤマイモは漢方では山薬(さんやく)と呼ばれ、中国後漢代より三国頃にかけての時代に編纂されたと言われている神農本草経にも薯蕷の処方名で掲載されています。帰経は脾・肺経。補気薬として分類され、気、つまり生命エネルギーが低下した時にそれを補ってくれる物とされています。

現代人は不定愁訴、原因のはっきりしないだるさやめまい、疲労感、イライラ、頭の重さ、不眠などに悩まされがちですが、そういう体に気を注入してくれるのが補気薬なんです。そのひとつがヤマイモというわけです。


ハスの実も「けん実」(けんは草冠に欠)と呼ばれる生薬で、漢方でも山薬、つまりヤマイモとの組み合わせが出てきます。中国では昔から滋養強壮によいとして、お粥やスープに入れたり、蒸してシロップ煮のようにしたり、砂糖と共に煮て裏ごししたものをあんこのように使ったりしていました。


そしてニラ。豊富な栄養と共に腎を養うとされる食材です。漢方で言う腎は腎臓だけでなく内分泌系など体のバランスを司る経路全体を指しますから、腎を養う食材は巡り巡って体全体の機能を高めてくれると考えられます。これらを組み合わせた「神仙粥」は、疲れた体にたっぷりと気を注ぎ込んでくれるに違いありません。


さっそく作ってみることにしました。前述の新華社電なるものには米0.5リットルとありますから、これはおよそ3合弱にあたります。これをヤマイモと混ぜてお粥にするとかなりの量になりますから、量は1/3でいってみましょう。


・米 1合(古代レシピですから精白米ではなく、ビタミンB群などの残る七分搗きを使ってみました。今回は生米のまま使っています。あらかじめ研いでしばらく浸水しておきます)

・山芋 166g(3で割ったので半端な数字w)

・ハスの実 83g(殻付きの場合の重量)

・ニラ 適宜


ハスの実は普通のスーパーなどでは見かけませんね。中華食材などを扱っている店を探すか、通販で入手してください。

さて、新華社電なるものではヤマイモを蒸すと書かれていますが、どうせお粥にするならそこで加熱されますから、今回はただ適当にザクザク切って加えることにしてみました。

ハスの実は茹でて殻を取って粉末状とのことですから、まず茹でてみました。殻を取って潰して1個試食。う、ちょっと苦味があります。これは丸ごと潰したので、蓮心と呼ばれる胚芽部分の味が混ざるためです。通常の料理ではこの部分は取り除かれます(蓮心を取り除いたハスの実は蓮肉と呼ばれます)。さて、この蓮心をどうしたものか。考えた結果、漢方ではこの部分にも薬効があると考えますから、今回は入れることにしました。全部殻をむいて潰します。蓮心は固いので、よくすり潰してください。皆さんは実全体を潰した物を1口試食してみて、苦手な味だと思ったら蓮肉だけにしてもいいでしょう。

ニラは薬味風に刻んでおきました。量は多め。ハスの実の味をごまかすためです。

水5?6合程度を鍋に入れ、ニラ以外の材料を全て入れて、一煮立ちしたら弱火でゆっくりと炊いていきました。ご飯がお粥状になってきたらまずニラの根に近い部分を入れてしばらく煮て、仕上げにニラの葉先部分を加えて一呼吸。火を止め、鍋にフタをしてしばらく蒸らして完成です。ニラはあまり煮すぎないようにしてみました。


食べてみました。おー、けっこういけます。これは体が温まります。慣れないハスの実の味も全く気になりませんでした。塩一つまみも加えていない素材のみの味もまたいいものでした。「食後は熱い酒を飲むべし」とのことでしたので、熱燗を一杯いただきました。おいしゅうございました。

なお、ハスの実が手に入らなかったり、これの味が苦手な人は、松の実などでやってみてもいいと思います。莫高窟から発掘されたというこのレシピ、皆さんなりのアレンジを加えて楽しんでみてください。


[196]>178 ヨーグルト sizuku133

いいですよね、ヨーグルト。私も毎日食べてます。

リンゴやミカンなどを入れて食べてもおいしいんですよね♪

トッピングはやはり楽しみです。


[197]こたつで sizuku133

みかん。冬の定番ですよね。

こちらの地域はまだ寒いのでいまだにコタツから離れられませんww

あったかいコタツで、ビタミンたっぷりのみかん。最高です!


[198]焼き芋 miku397

冬は温かくてほかほかで美味しい焼き芋でしょ☆

しかも、健康と美容にもいいんです♪

便秘解消にも役立ちます!!


[199]>196 ヨーグルト mooxa

私もヨーグルトが好きなので、よくいただきます。

冬は寒いので、夕食後にデザートとして少しだけですが……。

最近は砂糖がついていないものもありますよね。

やっぱりそういう声が多いんでしょうね。


[200]>163 アロママッサージ lepremierpas

お好みの精油などで、オイルをプラスし、ボディにマッサージしたりしてます。

香りの効果もあって凄く癒されます。

中には日光にあたると良くないものもあるのでその辺は注意しながら

バスタイムのあとに、お肌を保湿しています


[201]オーガニックタオル lepremierpas

オーガニックのタオルで、石鹸使わずにお肌をやさしくケアします。

本来の人間の体に大事な油分は残してあげるのが大事なポイントなのでこの方法はとても良いです

オーガニックコットン タオル

オーガニックコットン タオル

  • 出版社/メーカー: ブレーメンの散歩道
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

石鹸で無理に洗わずこういうケア方法も取り入れると良いです


[202]カレー lepremierpas

カレーて凄いですよね

何十種類ものスパイスを入れる!

それによって、体に良い効果沢山あります。

滋養にぴったり!

ひとつひとつのスパイスにも大事な効能があって、その融合がまた素晴らしい。

この料理は最高の滋養食ではないでしょうか!


[203]クレイ lepremierpas

クレイパックが流行り出してから、ガスールなど色々出ていますね。

頭皮のクレイパックをしてからは髪の毛がするすると気持ちよいほどに指通りがよくなりました。

化学製品よりもこうして自然なもののほうが本来の力を取り戻すのに最適なのかもしれません


[204]NEKONYAa

本屋で運気が良くなる本を見つけまして家で読んでみたら幸せになって運気も上がって最近いいことが入ってくるようになりました!


[205]>189 口笛 adgt

むかしから苦手でほぼふけない。指笛なんかもできるとおもしろいのになぁ、と思うけど憧れどまり。


[206]日常 minnagasukidakara

日常でののんびりとできる1日がサイコーです。

最近勉強ばっかで大変だったから。

のんびりが一番の幸せです。

同感な人は繋げー。


[207]>206 同感 dark0402

勉強している時よりのんびり気ままに過ごせるのはやっぱり幸せですよね。

でも勉強も大切だよね。


[208]>205 口笛 dark0402

吹ける人がうらやましいです。

僕吹けないんです。


[209]黒の力 vivisan

中国では、古来から陰陽五行説という理論に基づき、薬膳料理にもこの考え方が取り入れられてきました。イエはてなでも再三この名前が取り上げられていますよね。

この考え方では、五色を五臓として対応しています。(腎→黒、肝→青、心→紅、脾→黄、肺→白)

そしてそれぞれの箇所が悪くなると、顔色もそのような色になると考えられていました。例えば、腎が悪くなると顔色は悪くなるという感じです。そして黒色の食品が腎臓の働きをよくすると考えられています。消化器官がうまく機能することで、余分な老廃物をとりのぞいて解毒をしてくれます。実は以前も書きましたが、私腎臓が弱いんです・・。

お医者さまにも言われましたが、疲れると腎臓の機能の働きが弱るので、余分な老廃物や水分がうまく体外に放出されなくなり、さまざまな病気に変化していきます。

そういう意味で腎臓ってとっても大切な器官なんですよね。


おっと、五色の話に戻りますが、古来から不老長寿食といわれているものに黒五類(黒五穀とも)があります。これは、「黒」と「五」からうまれたもので黒い色の食品5種類をさします。

黒五類=黒米、黒豆、黒胡麻、黒松の実、黒加侖(黒カシス)です。

・黒米…胃腸を丈夫にし、慢性病、虚弱体質の改善など滋養強壮に効果あり。

・黒豆…黒大豆。消化器を補い、余分な水分を取り除き、解毒する作用あり。

・黒胡麻…健脳食、老化防止食として注目。胃腸を整え、乳汁分泌に効果あり。

・黒松子…黒松の実。肺を潤し、咳・痰を止め、腸を潤して通便を良くする効果あり。

・黒加侖…中国原産の黒加侖の実。疲労回復。身体を暖め、風邪の防止の効果あり。

どれにも共通して言えることは、黒の色=アントシアニンが含まれていることです。アントシアニンはブルーベリーや赤ワインにも含まれているので聞いたことがある方も多いと思います。目の健康維持に関して効果があると一躍有名になりましたが、特筆すべきなのは抗酸化作用が強いこと。ダメージを受けやすい細胞膜を守る働きがあることと、免疫力を向上させる効能があるため、生活習慣病の予防と改善に効果があります。

黒五類の全部は手に入りにくいため、全部を使うわけにはいきませんが、ここから黒の食品を多めにとったものがすなわち滋養がよくなるものではないかと考えました。


●元気のないときのスイーツ トリプル黒汁粉

(黒豆、黒胡麻。番外編として黒砂糖を使用)


材料(黒豆、小豆、黒胡麻は割合で表示しています)

・粉末A 1/2カップ

黒豆 2 例 60g

小豆 3 90g

黒胡麻 1 30g

・黒砂糖 ひとつまみ

・片栗粉 少々

・水 1カップ

作り方

・黒豆、小豆、黒胡麻をフライパンで炒り、すりこ木もしくはミルなどで粉末にします。これは黒豆ココアに使用するときと同様豆全てを摂取できるようにするためと、短時間でできるようにするため。この三種類はビタミンB1を持っていますが、水溶性であること、熱に弱い性質をもっているための苦肉の策です。

・鍋にこれらの粉末をあわせた粉末A・水・黒砂糖を加えて弱火で煮込む

・煮立ったら、少量の水でといた片栗粉をいれて、とろみを出して完成。


これだけではちょっとと思われる方、トッピングをしてもOKです。

さつまいもをさいの目切りにしてレンジでチンし、のせる。これは豊富な食物繊維とビタミンを補給することができます。

クコの実を加える。これは、滋養強壮、老化予防、内臓の強化などに効果があるので、ぴったりのトッピングといえると思います。


最初から粉にしておくことで飲みたいときに飲むことができるし、スイーツ感覚で飲むことができるので、小さいお子さんにも安心だと思います。体もあたたまります♪今回の粉末に加え、黒砂糖にもはいっているビタミンB1と豊富な食物繊維によって、疲れた体を元に戻してくれます。


ちなみに、単体では販売されにくい黒松の実や黒かりんですが、粉末にされたものが黒五として販売されているので、それを摂取するというのもひとつの方法かもしれません。

粉になっていれば、葛にいれて葛湯にして飲んでみてもよいかと思います。この黒五はダイエット食品にも取り入れられているようですね。

http://item.rakuten.co.jp/drinkshop/423-0622-120/


また比較的手に入りやすい黒米を使わない手はありませんよね。

もともと黒米単体で滋養強壮に効果があります。加えて最近血管の老化を防ぐ効果があることも発表されています。この黒五類を使ったお粥もよいかもしれません。

黒米以外はお汁粉のように粉末状のものを使ってもいいかも。これなら黒五類のうち3種類を使うことができますね。

まだこれは試したことはないんですが、黒米粥のレシピもあるようなので下のURLなどを参考にして作ってみたいと思います。

http://www.bioweather.net/recipe/0701n/r0701n_11.htm


味付けに番外編で黒胡椒を少々使うのもよいかも♪ また入れる具は、上のクコの実だけではなくほうれん草などをお粥にいれて鉄分を補給するのもいいかもしれません。

黒の力ってすごいですね。


[210]汽笛 lepremierpas

なかなか聞く機会は少ないけれど、テレビなどで聞く汽笛。

今は汽車が走る光景は少ないですよね。

小さい頃は憧れだった汽車。一度は乗ってみたいなと思いながらも夢叶わず。

ポッポーーーという威勢のいい音とともに一度でいいので、走ってみたいです


[211]>187 うなぎの缶詰 atomatom

うなぎの缶詰ってご存知ですか。

台湾に旅行に行ったときに見つけて以来、興味を持って日本でも探したりしています。

まず台湾のものは確かにうなぎなんだけど、日本の蒲焼とは一味も二味も違う変わった仕上がり。

台湾に行ったらスーパーなどで買ってみて下さい。100円ほどとお安いですよ。

日本にはうなぎのキモだけの缶詰や蒲焼の缶詰なんかもあって、奥の深い世界ですよ。


[212]>91 おかゆ atomatom

塩だけのシンプルなおかゆ、おいしいと思います。

風邪がほぼよくなったというタイミングで食べるおかゆ。ありがたいですね。

熱々のおかゆ、初めは塩味だけでいただいているんだけど、だんだん物足りなくなって、家族が食べているおかずを一口もらいたくなってきて。

でもそれをぐっと我慢して。なにしろ風邪薬で胃腸もダメージを受けているので消化にいいものを、というのが鉄則ですからね。


[213]>180 ハーモニカ atomatom

日本各地にハーモニカ横丁なんてのもあるんでしょうけど、横丁じゃなくてちゃんとした楽器のハーモニカのはなし。

小学校のときはよく登下校の道すがら、ハーモニカを吹いていました。

高校生くらいになってギターをさわったりしたころにはブルースハープがかっこいいなあって憧れました。

ほら、長淵剛とかが吹いているアレです。ギター弾きながらブルースハープ吹けたらと買いに行きました。

コード別に何種類もあって、1つだけ買ったのですが、結局上達しないままでした。

今、ブルースハープをいろいろ検索したんですが、穴が10個しかなくて手のひらにすっぽり収まるこのハーモニカ、車の渋滞のときなんかに練習しようかって気になりました。


[214]>210 汽笛 futanbo

汽笛は思い浮かびませんでした。あれも笛ですよね。

私も本当の汽笛って、小さいころに田舎で聞いたかもしれないんですが、

記憶がないです。

テレビや映画で聞くと、雰囲気があっていいですよね。

船のも汽笛ですよね?違ったかな?

船の汽笛も「ボ??????ッ・・・」って聞こえてくると、

癒されます。今住んでるところは、遠くて近い海からかすかに

風に乗って聴こえてくるんです。

すごく素敵です。


[215]>188 野菜スープ futanbo

栄養たっぷりな感じしますよね。今なら旬の冬野菜を使ったものがいいですね。大根、にんじん、白菜・・じゃがいもなどなど。あ、しいたけ類もいいですね。根菜類は、体をあっためてくれるので、ぽっかぽかになりそうです。


[216]>209 黒の効果 TomCat

五行の黒は、時に紫色で表現されることもありますよね。たとえば神社なんかに行くと五色の幕が掛かっていたりしますが、あれの黒に相当する部分は多くが紫に置き換えられています。

あれって私は、アントシアニンの色から来てるんじゃないかと思うんですよね。もちろん言葉に言霊があるように、色にも色霊というものがありますから、それによる説になるとまた違う話になってきますが、でも人は昔から黒い穀物から出てくる色が薄まると紫っぽくなってくることをよく知っていたから、おめでたい場で黒色を避けたい場合は、躊躇無く紫色に置き換えてきたんじゃないかと。そのくらい昔は、黒い食べ物が暮らしの中に浸透していたんでしょうね。

私はいつも思うんです。今の時代にもし医療というものが無くなったら、あっという間に人類は絶滅してしまうんじゃないかと。でも人は、現生人類の直接の先祖であると考えられているホモ・サピエンス・イダルトゥが現れた約16万年前から、そのほとんどの歴史を、医者も病院もない世界で過ごしてきたわけです。よく生きてこられたものですよね。

その古代人の健康の秘密が「食」だったと思うんです。黒い食べ物も、きっとその秘密の重要な一角を占めているに違いありません。

ところで黒米ですが、黒米の中には陸稲としての栽培に対応出来る品種があるんです。というか、元々水稲と陸稲に生物学的な違いはないですから、水稲用に改良される以前の古代米には、おかぼとして育てても十分育つものが少なくないんですよね。

というわけで、おかぼなら庭で育てることも不可能じゃありませんから、種籾が手に入ったらぜひやってみたいと思ってるんです。黒五穀のうちの一つでも自分の手で育てられたら楽しいですよね。

種籾が手に入る方がいましたら、是非やってみてください。そして実ったら、手作り黒米を入れた黒五穀でイエ新嘗祭。ちょっとワクワクしてきますね。


[217]>215 野菜スープ nakki1342

南の島でもそれなりに寒いこの時期は

スープが飲みたくなります。

その時は、普段よりも野菜を出来るだけ取るように

心がけています

(野菜嫌いな私にとって野菜スープが一番野菜をとる事が

出来るメニューなんです)

それでもどうしても比較的好きな野菜を入れるのが

多くなってしまうのですが

偏食な私には、貴重なメニューなんですね

味を変えて出来るだけ新鮮味を加えて野菜スープを

つくり、野菜を取り入れたいですね

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ