人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: itarumurayama
●カテゴリ:インターネット
✍キーワード:はてなダイアリー はてなダイヤリー はてなブックマーク ツイッター フォロワー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

6 ● garyo
●15ポイント

>素朴な疑問ですが、ツイッターって、どこが「面白い」のですか?

私もtwitterをやっていますが、何が面白いのか疑問です。

ただ、「検索をかけるとリアルタイムで情報が入手できる(例 就職活動中に検索するといろいろ情報が手に入る)」

「有名人が使っているとリアルタイムに今何をしているかわかる(例 今○○空港から××へ向かった)」

APIがかなり公開されていていろいろな応用ツールが作れる。

などが注目されている理由ではないでしょうか。


後、以下の記事が面白かったです。

「つぶやいて、何が面白い――ブログが書けない40代男性が、いまTwitterを始めたわけ」

http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1002/01/news043.html

「続・つぶやいて、何が面白い――Twitterをブックマークサービスとして使う意味」

http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1002/08/news031.html#l_ts_bm4...


7 ● winbd
●15ポイント

ブログよりも更新が楽というのが一点。

それと、mixiのように人が集まっているので人が人を呼ぶということ。


コミュニケーションツールは人さえいればどんなに駄作でも

いくらでも面白さを引き出せるものだと思います。

ネットゲームでもゲーム自体がつまらなくても人がいればチャットだけで楽しむことも出来ますよね。


8 ● miplus
●15ポイント

つぶやく側で言うとやはり気楽さでしょう。

最大140文字とは言いますが、実際にはほんの一言のつぶやきもたくさん流れています。

QTやRTがあることでブログに比べて気になった瞬間にコメントが付けやすいのも利点ですし、一言だけのつぶやき記事が山のように投稿されているブログを作ったとしてもそれで人を呼ぶのはかなり難しいのではないでしょうか。

個人的にはタイムラインを眺めている方が好きですけどね。

フォローしている相手にもよりますが、様々な情報がまとめて流れ込んでくる感覚は独特だと思います。

フォローする相手を増やして、タイムラインが自分に合ってくれば楽しくなってきますよ。


9 ● mooxa
●15ポイント

やはり、リアルタイム性が大きな特徴ではないでしょうか。



書き込みへの反応は、mixiでは早ければ5分程度である一方、Twitterでは早ければ数秒後。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20091002/338270/

ネット上に情報が流布されるスピードが他のメディアの比ではない。

http://markezine.jp/article/detail/7544


10 ● 天井冴太
●15ポイント

そもそも、ミニブログ(Twitter含む)とブログ(はてダ含む)は全くの別物です。名前に『ブログ』と付いていますが、システム的には根本的に異なります。

両者を比較するのは、蜜柑とキャベツを比べるようなもので、ナンセンスです。

「携帯等でお手軽につぶやける」なんてのは、

ポケットはてな経由で「はてなダイヤリー」を更新すればいいだけじゃ?

その通りです。

ですが、貴方がブログに書いた『おはよう』の一言に、一体何人がリアクションを返してくれるでしょうか?

ミニブログには、質問者が指摘している『投稿の容易さ』の他に、『閲覧の容易さ』、『リアクションの取りやすさ』という物が存在します。

アウトプットのみを考えるならば、ミニブログは機能の極端に貧弱なブログと大差有りません。が、閲覧され易さにはミニブログに軍配が上がるでしょう。

ミニブログはアウトプットの場ではなく、他の利用者とのコミュニケーションの場だと考えて下さい。

はてなダイアリーの方が、「はてなブックマーク」でフォロワーが付いてくれるし、

ソーシャルブックマークサービス(はてブ等)でブックマーク出来るのは、はてダに限りません。ミニブログの個別postのページもブックマーク可能です。

なので、この指摘は誤りだと言えるでしょう。

質問文から類推するに、質問者はミニブログを利用した事がないのではないでしょうか。

別に利用料が発生する訳でもないので、一度ミニブログを利用してみては如何でしょうか。

わざわざ新しいサービスのアカウントを取得するのが面倒だというのであれば、はてなのミニブログサービスであるはてなハイクを使ってみては(個人的には、ハイクよりTwitterの方が面白いと感じていますが)。

もしも、『これは自分には合わない』と思われたのならば、利用を止めれば良いだけですので。


6-10件表示/10件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ