人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国家公務員の本省の行政職俸給表の職務の級と役職の対応関係をお教え願います。(?級は課長、?級は、課長補佐)(現在と過去の変遷をしりたいので、過去の対応関係と、対応関係の改革があったら、いつ改革があったかも記載をお願いします)

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:しり 国家公務員 対応 現在 行政
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●35ポイント

本省室長クラスである行{1}7級及び8級ではそれぞれ約33%、約60%、本省課長クラスである9級及び10級ではそれぞれ約85%、約90%、事務次官・局長・審議官クラスの指定職では約88%となっている。本省課長クラス(9級、10級)及び指定職のうち、?種・?種試験採用職員や選考採用職員が占める割合は、1割強である。

http://ssl.jinji.go.jp/hakusho/h19/010.html

行政職俸給表(一)は11級構成

(本府省の場合の代表的官職の格付)

係員1?3級、係長級4?6級、課長補佐級7・8級、室長9級、課長10・11級

http://www.jinji.go.jp/kyuuyo/kenkyukai/honbun/004.pdf


2 ● KHOUSE
●35ポイント

別表第一 行政職俸給表(第六条関係)

http://www.jinji.go.jp/kankoku/h15/pdf/houritus-houkyuhyo.pdf

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ