人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

有害なものを使って危機や問題を切り抜けている例を探しています。

先程 ホンマでっかTVで
「ブラジルから鯉を空輸すると全滅してしまうが鯉と一緒に天敵のピラニアを
数匹入れるだけで防衛本能が発揮され鯉は全く死なずに輸入できる。」という話をみました。

そんな話をよろしくお願いします。

ホメオパシーとか血清とか定番ネタは避けてお願いします。

●質問者: maki5111
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:ネタ ピラニア ブラジル ホメオパシー ホンマでっかTV
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● TREEG
●35ポイント

定番ネタかもしれませんが、迷惑な進化―病気の遺伝子はどこから来たのか で初めて知ったことですが、有害な遺伝子を使うことで、ヒトは有利に生き残れた(る)様です。

・糖尿病の遺伝子>血液を凍らせにくくすることで、氷河期を乗り越えた

・鎌状赤血球による貧血遺伝子>マラリアに感染しにくい

など


2 ● Hyperion64
●35ポイント

サナダムシ ダイエット

http://sanadalabo.tripod.com/

元ハッカーがセキュリティ対策

http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20053719,00.ht...

バックファイアー

火事において、火勢を弱めるための向かい火。

梅毒のマラリア療法

http://blog.livedoor.jp/syqq/archives/51182496.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ