人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

儲かってない事業をつぶさずにあえて「売却」とするのはどういう場合ですか?
買った側が立て直せるものもあるでしょうが、明らかにどうでもいいものもあるように思います。

会計上の理由とかでしょうか?
こういうちょっと不思議な売却の買う側と売る側の理由を教えてください。

●質問者: MASHMASH
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:いもの 不思議 会計
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● supermomonga
●18ポイント

【売る側】

・すこしでもお金になるならその方が良い。

・やはり自社で立ち上げた事業には愛着があるので、可能なら潰したくはない。

【買う側】

・自社のその他のサービスとのシナジー(相乗効果)が狙える場合がある。

→事業単体では収益化が狙えなくとも、その他のサービスと組み合わせることで収益化できる場合がある。

日本ではニコニコ動画なんかが良い例かと思います。サービス単体では赤字続きですが、グループ全体には良い影響を与えています。

・事業レベルでは買う価値が無くとも、てっとり早く技術などを自社の物にできるメリットがある。

→特にIT系ではシステムをフルスクラッチするより安いことがままあります。




弱小IT企業経営者の視点ですが、

こんな所でしょうか。

税制面では特に有利になることも無い様な気がします。

参考:http://www.sitebank.tv/sell/menu3_02.html

◎質問者からの返答

相乗効果は確かにありますね。ニコニコもそうですし、DeNAがECサイトやりつつそこにアフィリ誘導して、さらにモバゲーでアフィリに誘導(?)みたいなもんですね。


2 ● seble
●17ポイント

つぶしたら丸ごと損失、というかつぶすにもかなりの経費がかかります。

(労組が突っ込むからね、解雇なら補償金)

売却という事はいくらかでも入ってくる訳ですから、その方が良いに決まってると思いますが・・・?

pcだって捨てるには金がかかる、

安くてもヤフオクででも売れれば多少は、、

http://q.hatena.ne.jp/1266477408

◎質問者からの返答

確かに、撤退が楽な事業を選んで始めるといった話をきいたことがあります。


3 ● natema
●17ポイント

従業員ごと売却できるので、売る側は、単に閉鎖するよりも解雇する手間がなくなり

都合がトイのです。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

オトナの事情ですね。ありがとうございます。


4 ● thunder_mio_v
●17ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1266477408

買い手がわでは税金などいくつかのメリットがあります。よく、休眠会社や赤字会社を販売している業者もあるようです。

私のほうでは売り手側の話を書いてみます。

売り手側が赤字事業を抱えていると決算などの数字がよろしくないので、名義を借りて別会社を立てて、不採算事業をそちらに売却をするような手は良く使われます。

また、売却額を水増ししたりということも出来ます。

決算の数字によって、金融機関からの借入限度額も変わってきますので、売却額を水増しすると会社の売上(利益)を大きく見せることができます。

◎質問者からの返答

休眠会社売買、確かに。

赤字の切り離し、なるほど、やっぱり決算数字を健全に見せる戦略的なところがあるんですね。


5 ● ラフティング
●17ポイント

儲かっていなくても良質なお客がついている場合には、メリットがあるといえます。

既存の事業とのシナジーが見込めるのであれば、購入するケースもままあると思います。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

そうですね。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ