人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【SLの魅力は?】
-SL(蒸気機関車)の魅力を、SLの実物を見たことがない人(新幹線なら知っている人)に
伝えてください。

-ただし、言葉だけです。(リンクとか、画像、音声等のファイル利用は不可)

-それって何よ?という質問があったらコメントでどうぞ。(なお、質問者コメントはごく簡単にするつもりです)

●質問者: sibazyun
●カテゴリ:趣味・スポーツ 旅行・地域情報
✍キーワード:SL コメント ファイル リンク 新幹線
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● take-sh
●20ポイント

客車の窓をあけると石炭の焼けた匂いが入ってきましたね。

でもトンネルに入ったらみんな慌てて窓を閉めてました(笑)

◎質問者からの返答

「石炭の焼けた匂い」って魅力ですか?


2 ● take-sh
●20ポイント

はい、今思えば。もちろん当時は煙たいだけでしたけどね

◎質問者からの返答

そういえば、わたしが小学生のころ、学校の暖房は石炭ストーブだったなあ。


3 ● aa777aa
●40ポイント ベストアンサー

シュ、シュ、シュ・・・蒸気機関車が近づく音がだんだん大きくなり、黒くて大きなずうたいの何車両もつながった汽車が、蒸気の煙をはきながら、今の電車よりもずっと時間をかけて目の前を通り過ぎるんです。ガッタン、ゴットン、ガッタン、ゴットン、重い車輪に踏まれて線路の継ぎ目が出す音です。すごいわくわく感なんです。「シューーーー。駅に着きました。人が乗り込みます、「べんとー、べんとー」あ、駅の弁当売りです。弁当とお茶を買いましょう。ピー。笛の音。「出発進行ーーー」シュ・・・シュ・・シュ、シュ、シュ、シュ、また出発です。どこへいくのでしょうね。中の床や壁や椅子はほとんど木でできているんですよ。動く機関車の中には、大きな火のかまどがあって、火がごうごうと燃えています。そこにスコップで石炭をせっせと汗をかきながら投げ込み続けて、その力で動いているんですよ。すごいでしょ。イメージできなかったら機関車トーマスを思い出してね。それか、外の様子中の様子は、銀河鉄道スリーナインを思い出してね。本物はすっごく大きいですよ。ワオッ!!

◎質問者からの返答

擬音語だけ取り出してみますね。

「シュ、シュ、シュ・・・」、「ゴットン、ガッタン、ゴットン、」、

「シューーーー。」、「ピー」、「シュ・・・シュ・・シュ、シュ、シュ、シュ、」。

一つ追加:「ヴォオオオオーーー」。


4 ● suka-to
●30ポイント

子供の頃中央線で乗りました出発する時の耳をつんざく位の警笛を覚えております煙もハンパではありませんでしたね又客車のボデ―も黒くて中も暗くて木の長い椅子ですわりごこちも悪かったです

◎質問者からの返答

暗くて、すわりごこちも悪くても魅力的ですか?


5 ● sense77
●30ポイント

黒一色で重厚感のあるデザインは工芸品のように美しい。

煙突から噴き出される煙も今思えば風情があって懐かしい。

何よりあの哀愁を帯びた汽笛!

全てが効率化される前の、人間の知性、感性、美意識の

最高傑作のひとつだと思う。

◎質問者からの返答

そう、あれは大量生産ではなかったのですね。。。

また追加:「ヴォオッ、ヴォオッオオオッ」。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ