人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

個人事業主の複式簿記の勘定科目について質問です。
定額給付金は非課税であるというのはわかりますが、では勘定科目仕分けはどうすればよいのかググっても今一ヒットしません。(借方・某銀行12000円/貸方・雑収入12000円)では課税されてしまいますよね。


●質問者: minminjp2001
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:個人事業主 借方 収入 定額給付金 複式簿記
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● masi_o007
●20ポイント

普通預金 12,000/事業主借 12,000になります。

minminjp2001さんがおっしゃるとおり雑収入にしてしまうとその分も課税対象になりますので、

上記仕訳を致します。

なお決算する際は、事業主借勘定の残高は翌期に繰り越しても良いですし、事業主貸勘定に残高があれば事業主借勘定の残高と相殺

しても良いです。


ちなみに下記サイトにて事業主貸勘定・事業主借勘定の使い方についてご参考になると思います

http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20090420A/

◎質問者からの返答

ありがとうございました。預金利息と同じ分類でよいということですね。


2 ● sakatan
●20ポイント

借方 銀行 / 貸方 事業主借 になります。

事業所得の集計にはいれないので、普通預金利息と同じように処理

すれば大丈夫です。(預金利息は、事業所得の集計にはいれませんよね)

◎質問者からの返答

ありがとうございました。預金利息と同じ分類でよいということですね。


3 ● sainokami
●20ポイント

非課税なんだから記帳しなくていいんじゃないでしょうか。

コメントの方も書かれていますが、事業資金にしたければ事業主借で処理すればいいかと。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。生活用と事業用で預金を分けているわけではないので、残高があわなくなってしまうので記帳の必要はあるのです。


4 ● solaumi1020
●20ポイント

定額給付金は、事業収入ではないので、

事業主が、預金へ入金したと考えればよいと思います。

預金 12,000/事業主借 12,000

となります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● suppadv
●20ポイント

売上げ等の事業利益ではないので、最初から仕分けに入れないのが、一番楽です。

税務署もそこは理解しているので、突っ込まれることはありません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。生活用と事業用で預金を分けているわけではないので、残高があわなくなってしまうので記帳の必要はあるのです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ