人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

以下の花を季語に用いて詠まれた、有名な歌人の歌を教えて下さい。

・木通
・馬酔木(あせび)
・杏
・一初
・水蝋の木(いぼたのき)
・空木
・金雀枝(えにしだ)
・海老根
・大犬のフグリ
・杜若(かきつばた)
・烏野豌豆
・花梨
・桐
・久留米躑躅(くるめつつじ)

●質問者: ryota11
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:フグリ 久留米 季語 歌人 花梨
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/5件

▽最新の回答へ

1 ● t0223
●27ポイント

http://www.hana300.com/aahaiku.html

上記のサイトに色々な花を用いた歌が紹介されてます。

ご参考までに。


2 ● vanpert
●27ポイント

木通

雲深し通草の花の雨ためて 安藤甦浪(そろう)(「木通」表記ではありませんが)

馬酔木(あせび)

来し方や馬酔木咲く野の日の光 秋桜子

馬酔木咲く岡は野となり岡となる 波津女

杏あまさうな人はねむさうな 犀星

一初

いちはつの花すぎにける屋根並ぶ 秋桜子

一八の花のほとりに封を切る 鷹女

空木…卯の花のことでしょうか?

空は我を生みし蒼さや花卯つ木 水巴

花卯木水模糊として船ゆかず 蛇笏

金雀枝

金雀枝や基督に抱かれると思へ 波郷

海老根

鍬(くは)の刃に掘り来てうゑしえびねかな 梅屋

わが庭にいついづこよりの仏偸草(えびねらん)風生

大犬のフグリ

季寄せには「犬ふぐり」で載っている場合が多いです。

古利根の春は遅々たり犬ふぐり 風生

春昼やものの細かき犬ふぐり たかし

寝ころべばおおいぬふぐり花盛り 山帰来

http://www.mitomori.co.jp/hanazukan/hanazukan2.4.84ohoinu.html

杜若

暁の咫尺(しせき)の靄や杜若 虚子

杜若けふ降る雨に莟見ゆ 青邨

花梨

かりんの実しばらくかぎて手に返す 綾子

桐…桐の花で載っていました。

桐の花こぼれし土になづまさる 風生

桐の花電線二本過ぎゆくも 誓子

烏野豌豆、水蝋の木はちょっと見当たりませんでした。他の季寄せならば載っている場合もあるかと思います。

URLが貼ってあるもの以外は、手持ちの山本健吉編「季寄せ」(S60、4刷)を参照しました。漢字の間違い(旧字や異字体でかかれているものもあるので)や仮名遣いなど間違いありましたらお許しください。








3 ● sylphid666
●26ポイント

大犬のフグリ

>「いぬふぐり」は、イヌノフグリではなくオオイヌノフグリを指します。

http://www.tajima.or.jp/modules/nature/details.php?bid=100

・「犬ふぐり 星のまたたく 如くなり」 高浜虚子

http://www.hana300.com/ooinun.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ