人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

損害保険協会には、下記のとおり「自動車保険の商品比較サイト」があります。

http://hikaku.sonpo.or.jp/

先程このサイトで「今後も利用したいと思いますか?」とアンケートを取った結果、「いいえ」との回答が多数ありました。(http://q.hatena.ne.jp/1266623548)

皆さんは、その理由をなぜだと思いますか?「”保険料の比較がないから”との理由以外」で挙げてください。

(注)上記サイトに「保険料の比較」がないのは、事前にその件で公正取引委員会へ照会したところ、「業界団体が行うのは不適」との意見が出たためです。

●質問者: sapporobeer
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:アンケート サイト 保険料 公正取引委員会 意見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

[1]面倒だから miumiumiu33

自分の場合、知り合いに頼まれ入った保険で、解約がしにくい状況もある。

今現在保険に不都合はなく、比較見直しの必要を感じていない。

でも内心はもっと安くて良い保険があるんじゃあないかとは思っている。


[2]見積もり比較 seble

すれば商品券がもらえたりするサイトが多数あり、何のリターンもないサイトでする意味はありません。

たいていのサイトで千?2千円分程度のリターンがあります。

http://kakaku.com/kuruma/hoken/(抽選で5千円分)

http://www.mypoint.com/shopping/jump/bang-jidoshahoken(800pt?400円分かな?)


[3]保険屋さんの実力は choko_sa

旧式な言い方で言うと当該比較サイトはSAPもしくはPAPのバリエーションとオプション範囲を知るだけの物になりますが、保険屋さんの実力=アジャスターの実力です。

アジャスターと言うのは言うなれば弁護士的なところもあり、相手を言いくるめることが出来るか、逆に言いくるめられるかは保険金支払い/受け取りに大きな差が出ます。

アジャスターの実力はどこにも公開されていませんが「噂レベル」が実は大きな情報源です。

そのような「噂レベル」が得られない媒体は興味ありません。

ちなみに噂の一例でなら…タクシー/バス会社の契約を多く持っている保険会社は良いアジャスターが多くいるとか…。


[4]該当サイトの利用層から外れてはいますが mystashes

私自身は車の購入元で取り扱っている保険に加入しているので、そもそも比較サイトを利用しません。

これが自身の理由です。

比較サイト利用層が該当サイトを利用しない理由の想像としては

保険料の比較がないから

「以外」の条件指定を破り申し訳ありませんが、大きな理由になると思います。

ユーザの特定サイト利用動機は、該当サイトに必要な情報・機能があることだと思っています。

求める情報・機能が無い場合、その理由が提供側にとって妥当か否かまで勘案する方は少ないでしょう。

他のサイトを利用すれば済む話ですので。

社団法人ということで、公正な情報提供を期待して利用するユーザも居るでしょうが、そのユーザにとっても必要な情報の一部が欠けています。

「あくまで参考情報として」、「保険料(価格)だけで選ぶのではなく」と断りを入れている以上、提供された情報の解釈は利用者側の責任と思います。

価格提示が特定の会社への誘導に繋がりかねないという判断は理解しますが、価格の隠蔽(に関わらず特定情報のフィルタ)によっても同様の自体は起こりえるというのが私の考えです。

あぁ、あとJavaScriptをONにしないと閲覧できないサイトは私は利用しません。よほどそのサイト固有の情報が無い限りは。


[5]団体割引があるから kisaragisetsuna

会社で保険を取り扱っており、団体割引がきくので会社で入っています。

給料天引きにしているので、とても便利で不便を感じておりません。

ただ、今 会社で入っている保険が本当に安くてよい保険なのか?と言われると疑問です。

今後は比較見直しをする必要があるのかもしれません。


[6]そもそも知らないのでは? rafting

新聞・雑誌などで解説されている記事は読んでも、検索した上で調べようとまでするユーザーは一握りではないでしょうか?

→おっくう


[7]なじみの保険屋に入っている人が多そう gonzu

会社関連の保険に入ってたりするとそこ以外がよさそうでもそこに決まってしまったりしますよね

携帯電話なんかでは乗り換えキャンペーンがありますが一度落ち着いてしまうとそういうのが

無い限りは移るのが億劫になるからではないでしょうか


[8]サイト自体がシンプル過ぎて・・ orcacats

率直に申し上げます。サイト自体がシンプル過ぎて、チェックBOXも見づらく、比較内容も見づらい。他の比較サイトはくっきりハッキリしていて、各項目が見やすく、選択しやすい。


[9]用が済んだら暫くは必要無いから。 miharaseihyou

一旦契約したら、その後は数年間はそのままでも、それ程違わない。

毎度毎度、手間暇掛けて安いところを探すよりも、どうせ殆ど横並びだから、時間の無駄は避けるのが賢い処世術でしょう。

みんな忙しいからね。

それに、探す時点で検索すればそれなりのサイトは見つかる。

不動のナンバーワンでなければお気に入りに登録しておく価値も薄い。

もし、詳しい人の意見が聞きたければ、それこそ「はてな」で質問を立てるという手もあるし、検索エンジンでもそこそこ使える。


[10]ユーザーのニーズとズレまくり ponkotan

コメントに書いてしまったのでこっちに再度書き込み。

この手の欲しい情報は専ら保険料。保険料の掲載がないのではやるだけ無意味。

百歩譲って内容比較するにも3社まででは貧弱すぎます。


[11]ユーザーの関心は保険料 nanko2

?自動車保険で見積もりを考える人は「保険料」が知りたいと思います。

現在加入の保険に特に不満が無ければ、比較・見積もり自体が面倒なので、補償・特約(内容を理解)を見直そうと考えるのは自身、又は家族・知人が事故に遭った場合だと思います。

そうでない(事故を経験しない)場合は、自動車保険に対しての関心事は「保険料」となり、

「補償・特約の必要性」等については無頓着になるのだと思います。

※説明を受けても、補償・特約の必要性の是非を判断し難い?

http://www.insweb.co.jp/

?もう一つの理由は、保険会社(損害保険協会含む)が解説するよりも、第三者の立場にある企業又は「事故経験者」(事故対応を経験した人)のような一般ユーザーの意見の方が参考になると思う(思える)からだと思います。


[12]>2 同意 taco_tsune

サイトが氾濫する昨今、メリットの無いサイトを利用する方はいないのでは?更新の時期が来るとリターンのあるサイトで価格比較をしてどの保険にするか決めています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ