人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

オーストリア・ウィーンの金管楽器店を探しています。条件は次の通り:
1. 英語か日本語が通じる店員が居ること(できれば)
2. ウィーン国際空港から1時間〜で到達できること
URLまたは連絡先の情報を教えて下さい。

以下の店はインターネットで検索できましたので、場所やURL以外の情報を下さい。
For Music
http://www.for-music.at/


購入予定の楽器は B♭テューバです(金管バンド所属)。
私はごくアマチュアのテューバ吹きでして楽器の購入も初めてです。
そんな私に優しく情報量が多いご回答にはポイントを奮発します。
たとえば、海外で楽器を購入する時のポイントを教えてください。

海外出張でウィーンに滞在する時間があります。
ごくイージーな素人考えですが、音楽の都というくらいですから、おそらく楽器屋さんも沢山あるでしょうし、輸送費も浮くので良いのではと思いました。
海外で楽器を購入する是非についても、回答/コメントいただけましたらポイントをつけます。
現地とコネクションのある仲介業者についての情報でもかまいません。

●質問者: keigoi
●カテゴリ:旅行・地域情報 書籍・音楽・映画
✍キーワード:B♭ MUSIC URL はと アマチュア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● meefla
●42ポイント ベストアンサー

私は楽器については素人ですし、ウィーンに行ったこともないので、検索で調べた範囲でお答えさせていただきます。


まず、質問文にある For Music はお勧めしません。

なぜなら、別 URL の For Music - Professionell - Equipment - Alserstrasse 9 - Wien - Dietmar Lausegger - を見る限り、ここはポップス系楽器のお店です。

チューバを扱っているとは思えません。


他のお店を探しましたが、CD屋さんだったり楽譜屋さんだったり、なかなか見つかりませんでした。

唯一該当しそうなお店として City Music をあげておきます。

(トップページから入った Willkommen bei City Music Toni Schwanzer は、当方の Firefox では先に進めませんでしたので、IE で)

Instrumente -> Blasinstrumente -> Tuben & Sousaphone と進んだ

http://www.citymusic.at/CM0907/seiten/blas/tuben/tub1.html

にチューバがあります。

お値段は 3890ユーロですから 48.5万円見当です。

その上に書いてあるドイツ語を機械翻訳した限りでは、この他にも在庫はありそうです。

http://www.citymusic.at/CM0907/intern/kontakt.html

によれば、ウィーン店の住所は、1020 Wien, Taborstra?e 14 で Hotel Stefanie の近くだとの事。

Google マップの CITY MUSIC によれば、Visa や Master などメジャーなクレジットカードは使えるようです。

英語の通じる店員がいるかどうかは調べきれませんでした。


この他にもチューバを扱っているお店はある筈ですが、ウィーン在住の方のブログ を読むと、地元に住んでいる人でも楽器店を探すのは大変、という事がわかります。

ホテルのコンシェルジェに探してもらった方が早いかもしれません。


海外での楽器の購入に関して言えば、帰路の飛行機で手荷物にするかどうか、

(と言うか、手荷物の範囲でおさまるか)がまず思い浮かびます。

ANA の場合ですが、お手荷物について/国際線ご利用のご案内 が参考になるでしょう。

チューバって、結構大きかったような記憶が。


以上、ご参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

非常に参考になりました。

いたれりつくせりな回答ありがとうございます。


(なんか下の人にたくさんコメントしてしまったので、以下バランス的に追記^^;)

いただいたお店の情報も参考になりましたが、ホテルのコンシェルジェに聞く、という手があること自体、お恥ずかしながら知りませんでした。そういうことが可能なホテルに泊まることができれば、聞いてみますね。

テューバは手荷物の範囲には納まりませんので、それなりの手配が必要そうです。


2 ● kick_m
●28ポイント

私は楽器には素人ですが、ドイツ人気質にはくわしいのでアドバイスします。

まず、英語が通じる店。一般的にいって、あなたが英語で検索して引っかかってくるような店は、ぼると見ておいてください。つまり、2000EURの楽器を6000EURで観光客に売るような店です。じゃあ、どういう店がいいか。

ドイツ語のできる人に検索してもらうか(有名店がわかる)、現地の楽器事情につよい人(音大留学経験者など)に教えてもらう。現地の専門店はあなたが考えるように、安くて良質です。これはまちがいありません。しかし、その店をあなたが知るのは不可能に近い。しかも、そのような店がだいたい外国人(中国人・アジア人)嫌いです。オーストリアはわりと外国人嫌いですよ。

20円で有名店を調べてあげる気もないし、1時間以内で到達可能など、ボランティアに命令する態度も嫌いなので、教えませんが、店が見つかったとします。

ドイツ語ができないあなたがそこへ行って買えるか、疑問ですね。優良店は、アジア人などに買ってもらわなくても商売は成り立ちます。チビにサービスする必要はありません。だから、店が見つかったら、ドイツ語ができる人をやとって買いに行く。これしかありません。チビが下手な英語でわめいても、優良店のウィーン人はただ無視するか、ガラクタをいたずらに高い値段で売りつけるかだと思います。世の中できることとできないことがあることを思い知ってください。欧米はそんなに甘くないですよ。http://www

◎質問者からの返答

またまた情報量の多い回答をありがとうございます。

事情通を匂わせる口ぶり、非常に興味深いです(笑)

現地の専門店は安くて良質!そのような情報を待っておりました。

できれば個別に情報ソースをいただきたかったですが、人力検索では安すぎましたか。(私の態度の問題はよくわかりません。。命令している態度??)

そしてオーストリア人はそのように東洋人に偏見をもって接する、という見解なのですね。これは他の方のご意見も待ちたいところです。

まあ、それが実態だとしてもヒクツになる必要はないと思いますが…(チビ??笑)

ともあれ非常に参考になります。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ