人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本では、「スポーツ・アスリートの育成資金」や、「教育費・大学等の研究機関への研究資金」が、諸外国に比べてかなり少ないという話をよく耳にします。200兆円を超える国家予算と特別会計のお金は、スポーツや教育に回されずに、どこへ流れているのでしょうか?

●質問者: kre
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:お金 アスリート スポーツ 予算 国家
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●23ポイント

http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/h21/h200909.htm

平成21年度のものです。

半分近くは 国債費で消えてしまいますね。

義務的経費は、それぞれ各省で 割り当てられています。

スポーツや教育は、国の仕事からすると ほんの一部だと思いますよ。

◎質問者からの返答

ほんの一部であれば、その一部を二部にするだけで凄い成果が得られるのではないか?と思うのですが、それは間違えているのでしょうか


2 ● horonict
●23ポイント

まず、「200兆円を超える国家予算と特別会計のお金」とはどういう意味でしょうか?

来年度の一般会計歳出は約90兆円、特別会計歳出は350兆円なので、合計すると440兆円になってしまいます。

そこで、一般会計についてのみ紹介しておきます。(文科省には特別会計の要求枠はないので)

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/002.gif


「スポーツ・アスリートの育成資金」や「教育費・大学等の研究機関への研究資金」の管轄は文部科学省です。

文部科学省の来年度概算要求については下記に詳しく記されています。

http://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/h22/1283693.htm

◎質問者からの返答

社会保障費がかなり大きいのですね。

質問が言葉足らずだったようです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1137107...

このページでは

「一言で言えば、他の先進国に比べて税率が格段に低いからですよ。

その少ない予算の中で、日本は社会保障費の割合が一番高いんです。」

とありますが、

http://www.shirabeyou.com/public/yosan.htm

主要国歳入(単位 ビリオンダラー・年度 2008推定)

日本 1672

アメリカ合衆国 2524

英国 1107

フランス 1439

ドイツ 1614

イタリア 1139

オーストラリア 343.6

ブラジル NA

ロシア 383.5

インド 153.5

中国 868.6

というように、ドイツとほぼ同じ歳入です。

にもかかわらず、

「2008年に開催された北京オリンピックにおいて、主要各国が計上した強化予算は、

ドイツの約274億円を筆頭に、アメリカが約165億円、イギリスと中国が約120億円でした。

対して、日本の強化予算は、約27億円だったといいます。」

http://ameblo.jp/shibatakehiko/entry-10413865309.html

とあり、上のYahoo知恵袋の二番目の回答とは矛盾します。


要するに私の疑問は

「日本はたくさん税収があるのに、スポーツの強化予算をケチって、どこに金をつぎ込んでいるのか?」という素朴なギモンです。


3 ● horonict
●22ポイント

以下私見ですので、ポイントは不要で結構です。


日本はたくさん税収があるのに、スポーツの強化予算をケチって、どこに金をつぎ込んでいるのか?

単刀直入に申し上げれば、社会保障費と国債償還に当てている、といった感じですね。


バンクーバー五輪では韓国の強化予算が日本の10倍とかいう噂が流れていますが、では、日本は社会保障費を削ってオリンピック強化事業に充てればよいかというと、私はそうは思いません。

医療・福祉・年金は一部のスポーツ選手だけでなく国民全体に及ぶ予算ですから、重視されなければなりません。また、国債は「借金」ですから、ともかく返済しなければなりません。


そもそもオリンピックはアマチュア競技の祭典ですから、国家や企業が費用を手当てする性質のものではありません。100%寄付で賄われるのが望ましい姿です。

選手が寄付を集めるのは大変なことだと思いますが、チームを作るなどして何とかならないでしょうか。

そうした寄付行為が、スポーツに注目を集める宣伝効果になると思うんです。株式投資みたいなもので、自腹で寄付した人は、その競技を本気でウォッチし続けると思うんですよ。(私は、2?3千円くらいなら、男子スケルトンに寄付してもいいと思ってます)

「はてな」も大規模災害支援だけでなく、オリンピック寄付みたいなスポーツ支援を行ってもいいんじゃないでしょうか。


4 ● kick_m
●22ポイント

文部官僚やスポーツ協会の理事たちが合法的に横領しているのです。http://www

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ