人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

先週、父が病院で亡くなりました。駆けつけた時には昏睡状態でした。もともとC型肝炎で、やがては、肝癌になってしまうということは知っていました。けれど、腹水が少し溜まっていると医師に言われ、病院のベッドで空きを待ち、入院したのですが
ノロウィルスに院内感染し一旦は良くなったものの、急に昏睡状態になり死亡しました。
解剖の結果、肝炎が進み始め、薬の作用で血液の成分が壊れ始めていたこと、癌は3センチ程度のものがあったそうですが、以前ラジウム照射で死滅している可能性があったこと、吐血や便に血は混じっていなかったこと、けれど小腸に血液がにじみ出ていたそうです。この冬、父の体力が低下しているようでした。担当の医師は誠意をもって治療にあたってくれたのだと思います。
けれど、入院する前は、買い物や、少し前は、ほどほどなら山歩きもできたのです。
どうしても、釈然としません。病院内での院内感染で、更に体力が低下したものと思われます。ノロウィルスが直接、父が亡くなった原因だとは医師は言いませんでしたが、(死因は肝癌になっていました。小腸出血と)この場合、病院の責任を問うことはできないのでしょうか。

●質問者: jyo-jyo-1997
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:C型肝炎 センチ ノロウィルス ラジウム 作用
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● motsura
●18ポイント

私の母も同じ状態でした。

とても元気で、旅行に行こうとしていた当日、脳梗塞で急に倒れて、あっと言う間に様々な病気にかかり、腹水が溜まり、最後は同時に複数のウィルスや感染症にかかって亡くなりました。

体力が低下した人は集中治療室にいても、あらゆる病気を拾ってくるようにしてかかっていきます。それは誰でも同じです。

ですので、医師や病院の責任を問う事はできません。

もし問えたとして、誰しも体力低下の際に起こる現象を、他人のせいにしてどうなるというのでしょう? 病院を閉鎖させる? 医師に賠償金を求める? それは負の感情を周りにばらまいて、お父様を心配させる事にはなりませんか?

jyo-jyo-1997さんはお父様の突然の死が受け入れられないで、その感情を怒りにしてぶつける対象を探しているのではないでしょうか?

とても辛いと思いますが、悲しみを怒りにしてはいけません。それは新たな悲しみを産むだけです。

http://okwave.jp/qa/q3902336.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

父の死が突然のように思えて、納得できなかったのも事実です。

病院の医師は手を尽くしてくださったのだと思います。父の死を受け入れるのに時間はかかりそうです。

葬儀も無事に終えることができたので、後は家族の気持ちが落ち着くのを待つばかりです。


2 ● ぽこたん
●17ポイント

大切なお父様が残念ながらお亡くなりになってしまったという事で、

お気持ちをごさっしいたします。

今回の場合ですが、病院に明らかな過失が無い限りは、病院の責任を問う事は非常に難しいです。

通常の入院中に死亡した場合に過失に問われているケースは非常に稀といえます。

ケースとして過失に問えるのは、医師が間違った処方をしたり、明らかに業務を怠った場合です。

間違った処方が無く、業務を怠っていない場合には、過失に問う事は難しいです。

http://news.google.co.jp/news?hl=ja&q=%E7%97%85%E9%99%A2%E3%80%8...

しかし、お父様の責任が病院側にあると思われるのであれば、

やはり疑問が解決する為にもそれなりの措置を取るべきと思います。

費用はかかりますが、お詳しい弁護士などに相談される事をお勧めします。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

特に、病院側の過失を責める気持ちはありません。

ノロウィルスがどこから病院に侵入したのか経路は不明ですが・・・


3 ● km1967
●20ポイント ベストアンサー

素人判断はできないし、ネット上で無責任なことも言えない。


本当は解剖するのが一番いいのだが、もう荼毘に付しちゃっただろうから、まず病院にカルテ開示請求(http://www.houterasu.or.jp/houritsu_yougoshuu/yougo_ka/ka_40.htm...)を行う。実費+手数料程度で開示してくれる。レントゲン写真や血液検査記録もお忘れ無く。

開示された情報を持って、大学病院のような大きめで公的な病院で、死因についてセカンドオピニオン(http://www.2-opinion.net/)を求める。その結果で病院に責任があるのかどうか考えてください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。そうですね。実際はこの冬に限って、ずいぶんせき込んだりしていたので、癌が肺に転移しているのか

または、腎臓に適用していた薬の認可が降り、昨年の5月ぐらいから服用を始めたのですが、ぼんやりしてしまうとか、

血液の成分を壊してしまい、

ヘモグロビン値が大幅に下がったなど、家族にも実際のことは、よくわかりませんでした。

解剖はしていただきました。17年も同じ医師にかかっていたので、ノロウィルスはともかく、

よく見ていただいて、納得したかったのです。実際は肺などは、年齢(75歳)にしては、とてもきれいだったそうです。

詳しいカルテは取り寄せようかと思っていました。


4 ● suppadv
●17ポイント

ノロウイルスの感染は、医療機関でもなかなか防ぐことが出来ません。

そして、医療機関はノロウイルスの患者を断ることは出来ません。

そのため、院内感染があったとしても、医療機関のミスだとは言い切れません。


また、高齢者の死亡率は1000人に2人ぐらいといわれていますので、やはり体力が落ちていたのが主な原因と言うことになるのではないでしょうか?


お気持ちは察しいたしますが、責任を問うことは難しいと思います。


http://q.hatena.ne.jp/answer


5 ● kirby7315
●17ポイント

院内感染というのは、どうしても0にできないものです。

インフルエンザがはやっているときに、風邪で病院にいく時、マスクをするようにいわれました。

感染症のウイルスが一番多く集まるのは病院といってもいいと思います。もともと病院はそういうものです。なので、病院側も過失を認めろといわれても無理な話だということになります。

そして、大体人間が死ぬ時は、何らかの病気が重なって死亡する場合が多いです。癌がなければもしかしたら亡くならなかったかもしれませんし。

いつまでも引きずらず、お父様の意思を受け継いで生活するのが一番大切だと思います。そう簡単にできることではないと思いますが・・・・・。

最後に、お父様のご冥福と、ご幸運をお祈りいたします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A...

↑ノロウィルス

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

院内感染は、いつでも起こりうることですね。

老人なので、やはり体力が続かなかったのだと思います。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ