人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: Otaxa
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:dB Web アクセス サイト サブドメイン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

6 ● imaginary_line
●18ポイント

制作会社に依頼してつくってもらう側で、複数の会社とおつきあいがありますが。

otaxaさんのところのように、制作会社内のサーバに仮に置いて進めることが多かったように思います。

その他、サブサイトを0からつくってもらったときは、レンタルサーバの契約手配からその制作会社に依頼して、世間一般に公開する前から本番環境となるレンタルサーバ上にコンテンツをアップロードしてもらって確認を進めました。(もちろん一般公開するまでは認証制限をかけています)

素材や資料は、やりとりしたり編集・変更頻度が低いことと、量も管理に苦しむ程膨大ではないため、メールで送付したり、互いの会社内のサーバのどこかにzipで固めておいてダウンロードできるようにする、という昔ながらのやり方が多いです。

あまり参考になりそうな意見じゃないですね。すみません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

参考になります。

公開前のレンタルサーバ(仮ドメインなど)での開発は楽でいいですよね。

しかし公開済サイトの開発・リニューアルなどする場合は2つ以上の環境になってしまうので、そこらへんを他の方たちはどうしてるのかなと思いました。

やはり素材も自サーバーなどでその都度認証をかけてやりとりする地味(?)な方法が、実は手っ取り早いんですかね・・・


6-6件表示/6件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ