人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【読みたい!】ティーンが主人公で、若くて未熟で不器用かもしれないけど、ひりひりしたり切なかったり、そういう小説をご紹介ください!

桜庭 一樹『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet』とか。
森 絵都『永遠の出口』とか。
大島 真寿美『ココナッツ』とか。
舞城 王太郎『世界は密室でできている。』とか。

この辺が個人的にいい感じです。
ジャンルは小説ならなんでも。児童文学からYA、ラノベ、一般まで。でも現代文学が読みたいです。
はまぞうでご紹介をお願いします。

上記の本のamazonへのリンクを張っておきますね。ご参考までにどうぞー。
http://amazon.jp/o/ASIN/4044281041
http://amazon.jp/o/ASIN/4087460118
http://amazon.jp/o/ASIN/4036101404
http://amazon.jp/o/ASIN/4062750678

たくさん語ってくださったかたにポイントをたくさん進呈しようと思います☆

●質問者: sokyo
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:Amazon ya はまぞう ココナッツ ジャンル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● jin_jin74
●30ポイント

私が自分の中で「イタ青春小説」と呼んでいるジャンルがあります。

青春小説の中でも

「主人公ないしは登場人物が莫迦で、本人達もその莫迦さ加減には気づいているけれど

本当は自分達が考えているより遙かに莫迦。

しかしその莫迦さ加減こそが愛おしい」

というものを一括りにして呼んでいます。

綿矢りさ「蹴りたい背中」

蹴りたい背中 (河出文庫)

世間ではキスシーンと呼ばれるシーンがありますが、あれはキスシーンではありません。

傷の舐め合い、もしくは互いの罰ゲームです。

大槻ケンヂ「グミ・チョコレート・パイン」

グミ・チョコレート・パイン グミ編 (角川文庫)

文庫本全3巻。自慰するかどうかの苦悩で次巻へ続く、と構成した恐るべき小説です。

オーケンは他の作品も青臭さが好い感じです。

大学生ですがぎりぎりティーンかな?

森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

主人公の行動原理が自分を見ているようで恐ろしかった。

◎質問者からの返答

id:jin_jin74さんこんばんは!

>イタ青春小説

わーそれですそれですやったー!

綿矢りさ『蹴りたい背中』は知ってたけど読んでないです。そっかそっか。読まなくっちゃ。

『インストール』は読んだんですが、そういえばなんとなく

今回の私の質問と通じる雰囲気がちょっとあったかも。

大槻ケンヂ『グミ・チョコレート・パイン』もヴィレッジヴァンガードで見たことある!

失礼ながらミュージシャンが片手間に小説を書いてるようなイメージを勝手に持ってたので

ずっと後回しにしたまま忘れるとこでした(!) ごめんなさい大槻さん。

読んでみたいと思います!

森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』読みましたよ☆「彼女」さんかわいいですね。

「ティーン」とか書いちゃいましたが、19歳がOKで20歳がだめとかそういうんじゃないです。

私が挙げた大島 真寿美『ココナッツ』もティーンじゃない気がするし(主人公ヒトケタだったよな)。

年齢とかあんまり気にされないでくださいねー。

…とはいえ、もう少しひりひりするぐらいの本を、今回は読んでみたい気分です。

いろいろと読みづらいレスでごめんなさい。 読んでみたくって舞い上がってます。

回答ありがとうございました!

もし言い残したコトありましたらコメントでも再回答でもどうぞどうぞ。


2 ● wanderinpenguin
●25ポイント

森 絵都さんだったら、「つきのふね」でしょうか。

つきのふね (角川文庫)

つきのふね (角川文庫)

  • 作者: 森 絵都
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

個人的に好きな作家さんをあげさせてもらえるなら、

「氷の海のガレオン・オルタ」これはティーンじゃないような気もするので、

氷の海のガレオン/オルタ (ピュアフル文庫)

氷の海のガレオン/オルタ (ピュアフル文庫)

  • 作者: 木地 雅映子
  • 出版社/メーカー: ジャイブ
  • メディア: 文庫

マイナークラブハウスのシリーズですね。

マイナークラブハウスへようこそ!―minor club house〈1〉 (ピュアフル文庫)

マイナークラブハウスへようこそ!―minor club house〈1〉 (ピュアフル文庫)

  • 作者: 木地 雅映子
  • 出版社/メーカー: ジャイブ
  • メディア: 文庫

どれも、ある意味、世間から外れたシリーズです。

◎質問者からの返答

id:wanderinpenguinさんおはようございます!

なんかわくわくするid名ですね♪

森 絵都はだいたい読んだかなって感じです。いいですよね。

『つきのふね』も読んだと思うんですけど、結構 前のコトなので

どんなだったか記憶がちょっと…υ

この機会に再読するのもいいかなと思います。

さて、木地 雅映子って初めて聞きましたー!

Amazonのレビューをさくっと見てみた感じこれはいい感じそう。

ピュアフル文庫って名前ちょっとかっこわるいですケド、

『ピュアフル・アンソロジー 夏休み。』にずきゅんとなったんだった。

http://pureful.jive-ltd.co.jp/

ほかも見てみたら、単行本で読んだ割と好きな本が入ってたりしたので、

ピュアフル文庫のほかの本を読んでみるのもいいかも!

回答ありがとうございました!

もし言い残したコトありましたらコメントでも再回答でもどうぞどうぞ。


3 ● kick_m
●2ポイント

コレット 青い麦 (新潮文庫)

◎質問者からの返答

id:kick_mさんこんにちは。

『青い麦』、原典が書かれたのは1922年かな?

ちょっと現代っていうのには遠い感じですケド、読んだ感じはどうですか?

あと、新潮文庫のバージョンは堀口 大学が訳しているみたいですねー。

個人的には 堀口 大学の文章でひりひりしたりしない気がする…υ 気のせいですかっ??


4 ● chanchita
●3ポイント

山田詠美『ぼくは勉強ができない』

吉本ばなな『TSUGUMI』

◎質問者からの返答

id:chanchitaさんこんにちは。

残念ですねえどっちも読んだコトがあるんです(u_u)o

昔読んだ本は昔読んだってだけでなにやらノスタルジーに包まれることがあって、

それはそれでなかなか気持ちのいい体験だとは思うんですケド、ね。

それにしても、どっちも割と有名な本だからなのか、Amazonにはレビューがいっぱいありますね。

そして有名な本ほどみんなレビューが手厳しいみたい。当たり前かなあ。

ほかにオススメあったらぜひ教えてくださいね☆

「はまぞう」をクリックするとカンタンに紹介が載せられますよー。

ところで私ラノベ詳しくないんですケド、別に抵抗感もないのでそのへんでオススメあったらどなたでも♪


5 ● turu
●0ポイント

おもろいの???

◎質問者からの返答

こんばんはid:masaki1006さん。私はこゆ本は好きですよ!

あなたは、私の質問に回答しておもしろかった感じですか?

もしかして、ポイントとかもらえると思ってたりしたんじゃ?(きらーん☆)


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ