人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

このサイトにある、人に慣れてるっぽい「マーゲイ」にどうしても会いたいです。
どこのマーゲイなのか分かりますか?
http://lllparopuntelll.blog118.fc2.com/blog-entry-773.html
可能な限り教えて下さい!


●質問者: ryota11
●カテゴリ:趣味・スポーツ 旅行・地域情報
✍キーワード:ゲイ サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Cherenkov
●60ポイント

質問文にあるサイトの引用先のyoutubeから探ってみました。

おそらく場所はコスタリカにあるCentro de Rescate Las Pumasで、名前はRonjaだと思います。


Bolet?n Semestral Informativo del Centro de Rescate Las Pumas

名前は、このページにあるPDF「Bolet?n #2 2004 Espa?ol」にあります。

◎質問者からの返答

ここにもマーゲイがいるんですね。

ありがとうございます!


2 ● meefla
●150ポイント ベストアンサー

人に慣れてるマーゲイかどうかは保障できませんが、ベリーズ にある Belize Zoo(ベリーズ動物園)に行けば、1才とちょっとの Cortland Kitty(コートランド・キティ)という名前のマーゲイ に会える筈です。

(写真は、コートランド・キティが誕生日のプレゼントにもらったチキンの脚をくわえている所)

で、動物園に寄付をすると ジャガーに餌をあげたり、サマーソルトするところを見たり できるようですので、交渉次第ではコートランド・キティと遊ぶこともできそうです。

(あくまでも推測ですので、事前にご確認を)


以下、余談になりますが、ベリーズ動物園に至った経過を。

コメント欄にも書きましたが、ぱるぷんてにゅーす の写真は複数のサイトから集めた物と考えます。

YouTube の動画元がわかればベストでしたが、キャプションが "Somewhere near the border of Panama and Costa Rica" とぼやかした書き方になっているのは、MEI-ZA-YU さんのコメントにもあるように、マーゲイをペットとして飼うのが禁止されているからでしょう。

動画以外に出典がわかる物として、「木に登るのがかなり得意で……」とキャプションのある縦長の写真は、右下に著作権表示があります。

写真に記載されている http://www.trphoto.com にアクセスすると Tony Rath Stock Photography にリダイレクトされ、これがベリーズ在住の写真家、Tony Rath 氏の写真である事がわかります。

さらに検索すると Margay (Leopardus wiedii), Belize Zoo | Tony Rath Photography にたどりつき、彼のマーゲイの写真はベリーズ動物園で撮影したものである事がわかった、という次第です。


以上、ご参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

あぁこりゃあすごいですね!

まとめと確認ですが、あの縦長の写真とyoutubeのマーゲイが同一であれば、間違いなくベリーズ動物公園にいるってわけですよね。

さらに調べて下さった結果、今そこにいるのは1歳とちょっとの、人に慣れてるかどうかは微妙なキティちゃんで、

他の動物との触れ合いが可能なところだら、マーゲイも可能である可能性はあると。


youtubeの45秒くらいのところの、男の人から剥ぎ取られるところがもう可愛くてw

ああいう感じなら、別にこのyoutubeのマーゲイじゃなくてもOKなんです。


丁寧に調べて下さって本当にありがとうございます!

とても助かりました。



メイザユーさん他、調べて下さった方々もありがとうございます!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ