人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

もらえる年金は1万3千円それとも1500万円? 年金の空期間17年という専業主婦が年金をもらえることになったと喜んでいます。 Aさんは「月に1万3千円程度かな」 Bさんは「生涯1500万円の可能性も」といいます。考え方によってそんなに差が出るのでしょうか?

●質問者: kamioookahigasi
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:専業主婦 年金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● ラフティング
●20ポイント

値引きでも、「30%割引」と「2千円割引」という表現の違いがありますね☆

あくまでも年金は「生きてナンボ」ですので、長生きするかどうかの認識の差異というのも関係してきますね。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

月に1万3千円としたら何年生きたら1500万円になるのでしょう?


2 ● seble
●20ポイント

年金は空白期間なんかどうでもよく、全部の加入期間が25年以上あればOKweb。

月13000円なら年15万ちょい、100年生きれば1500万ですね。

(魔女だな)

つうか、国民年金の最低給付額が月あたり4万ぐらいだったと思うけど・・・?

考え方つうか、計算でだいたい出るでしょうに、

http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/simulate/top.htm

もちろん、100年生きると保証はできんけど、、

◎質問者からの返答

160歳まで生きればということですか?


3 ● taco_tsune
●20ポイント

30年間(生涯)、年金を受け取ったとして…

1500万円÷30年÷12ヶ月=4.17万円

最低給付額でOKでしょう。

http://www.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

この人の納付期間は 空期間17年ということだけがわかっているのですが


4 ● suppadv
●20ポイント

Aさんは「月に1万3千円程度かな」 Bさんは「生涯1500万円の可能性も」といいます。考え方によってそんなに差が出るのでしょうか?


同じ条件なら、金額は同じです。受給者の考え方によって、もらえる金額に差が出ることはありません。

考えられるのは、予想より月に1万3千円程度増えるということと、生涯1500万円の可能性もあるということに、矛盾がない点でしょうか?

どちらかが間違っているという可能性も否定できません。


http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

?? わかるように説明していただけませんか


5 ● hihi31
●20ポイント ベストアンサー

AさんとBさん

それぞれの年金受給予想だとしたら考え方が全く違ってきますが

あくまでも、一人に対しての予想でよろしいでしょうか?

Aさんは

空期間は掛金を払っていないのにもかかわらず月に約13000円受給権が発生したお得感を言いたかったのでは?

(満額受給のうち、1/3が国庫負担分ですので決して得ではないのですが)


Bさんは

何年生きる予測をしたのか分かりませんが、受取金額でザットと計算したのでしょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%B9%B4%E9%87%9...

◎質問者からの返答

Aさんは

この人のカラ期間が17年で受給資格があるということは 国民年金の受給資格は納付25年からですから 最低8年納付していれば 受給資格は得られます。 納付が8年だと給付年額の計算は

満額の792100円X(8年/40年)=158420円 月額13200円

Bさんは

この人が20歳から60歳までのカラ期間でない(40?17)23年間納付しているとしたら

年額給付金は792100円X(23年/40年)=455457円

30年生きたとして1366万円 繰り下げ請求すれば最大で(1366X1.04)=1912

1500万もオーバーする可能性もあるよ

とのことでした。

テレビでカラ期間17年があることがわかって 年金受給資格があることがわかった

主婦が喜んでいたので この人いくらもらえるのということから始まったのですが テレビでは

納付期間にふれていませんでした。

でも 面白いテーマだと思い はてなの皆様に聞いてみました。

回答を寄せていただいた方ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ