人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

個人で、中国から貨物を輸入する場合の通関手続きの事について質問致します
2年程前、中国から香辛料を輸入したました。通関手続きの際、「香辛料の店から上海までの運賃、港での輸出手続き代金、上海港から東京港までの
運賃の領収書が必要」と言われ、中国から輸送料領収書を送ってもらった事があります。で、今回は、保険はかけずに、「商品代金と運賃込み」の
料金にして、Invoiceを作ってもらいました。実際に先ほど来たInvoice なのですが、「C&F Japan」の記述は、ここで問題無いのでしょうか?
赤丸で囲いましたが、"TERMS DELIVERY AND PAYMENT"の部分に書き込んでもらった方が良いのでしょうか?
なにぶん素人なので、見当違いの事を書いているかもしれません。他に、注意すべき点などをご教授いただければ幸いです。

1267432876
●拡大する


●質問者: matsumarumaa
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:JAPAN いるか 上海 中国 保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● imac1998
●60ポイント ベストアンサー

CIFとはCost, Insurance and Freightの略。

CIFは日本語では"運賃保険料込み条件"という。


品物が買主の指定する場所に届いた時点でその商品の所有権が買主に移転するという取引条件で、輸入港にて荷揚げするまでの費用を売り手が負担することになる。

FOB条件の価格に、仕向け地までの保険料と運賃を加算したもの。

貨物に対するリスク負担は、船積み港本船の欄干(ハンドレール)通過時点で売主から買主へ移転する。

FOBは船に乗った時点なので、今回のインボイスは正しいと思います。

住所に間違いが無ければ届くでしょう。

◎質問者からの返答

写真を添付しましたが、Invoiceに「C&F を記載する場所はここで良いのでしょうか?」という質問です

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ