人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Sony の Handycam に関する質問です。HDR-XR500 という HDD タイプの機種を使っています。録画されたデータを、Windows OS + (Sony純正の)PMB というユーティリティで吸い出すと、データの拡張子は mpg になります。Mac OS + iMovie で吸い出すと、mov です。この拡張子の違いは、何の違いを意味していて、また、このあとどんな違いを生むのか、断片的でもよいので詳しい方の説明をお願いします。

●質問者: tiwasaki
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:HDD HDR iMovie Mac OS OS
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●35ポイント ベストアンサー

カメラの映像がHDかSD画質かで若干違いますが、元は基本的にはmpegです。

http://www.sony.jp/handycam/products/HDR-XR500VXR520V/spec.html

movはQuickTimeなので、取り込む段階で一度エンコードし直しているのだろうと思います。

(時間かかりませんか?)

ソニーのユーティリティが何やってるのか知りませんが、元がSD画質のmpeg2であれば何もせずそのままコピーできるはずです。

ハイビジョンなら元がmpeg4-H264なので、本当なら拡張子はmp4になるのだろうと思います。

それがmpgですからSDに落として、つまりクイックタイムと同様に再エンコしているのかと思います。

落ちた映像のプロパティを開き、解像度などがどうなっているか確認して下さい。

元映像のレートはカメラで確認できるのだろうと思います。

解像度やビットレートが変更されていれば再エンコされているという事です。

もちろん、そこで画質が落ちる事になります。

特にハイビジョンから普通のSDへ落とすとちょっともったいないですね。

エンコードしない方がいいに決まってます。

しかし、普通のDVDへ焼くならSDの方がかなり長い時間入る事になります。

ハイビジョンに対応していないプレーヤーでも見る事ができます。

普通は、元画質のままで保存して、編集とか色々やってからSDなりなんなりへ落とすもんだと思います。

(もちろんハイビジョンの編集にはcpuパワーもそれなりに必要です。ネットブックレベルだと再生すら厳しい物もあります)

あとは、winで編集するのかmacでしたいかにもよります。

QuickTimeでも有料版のProならハイビジョンを扱えるようです。

http://www.apple.com/jp/quicktime/pro/

(簡単な編集はできるようです)

◎質問者からの返答

デジタルカメラで言うところの、RAW はどれ?と思っていたのですが、すこし飲み込めてきました。ありがとうございます。ちなみに、HDR-HC9 のようなテープを使うタイプを取り込む場合、Win だと .avi に、Mac だと、.dv_ という形になります。これがいちばん、"元" に近いんでしょうか。もうちょい調べてみます。


2 ● km1967
●35ポイント

HDで録画したファイルを指しているのかな?


HDR-XR500の場合、HD映像はMPEG-4 AVC/H.264という方式で記録される

この方式に対し、Windowsでは慣習的に拡張子mpgを付け、Macでは(QuickTimeが扱うために)拡張子movが付けられる。

要するにOSによる違いだと考えてもらえばよい。データそのものは同じ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/H.264

◎質問者からの返答

"データそのものは同じ" という一言がとてもヒントになりました。その辺の経緯とかもうちょい調べてみます。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ