人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Web制作会社の社員ですが、
今度会社が事業縮小で事業を撤退し
我々従業員が退社をすることになりました。

そこで担当していた仕事を譲ってもらう話を会社にしたのですが
営業権があるから不可能と言われました。

特にWeb案件でクライアント先とNDA以外で管理契約を会社で
結んでいるものがないのですが、
営業権というものは発生するのでしょうか?


●質問者: hiro080808
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:NDA Web クライアント 会社 制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/4件

▽最新の回答へ

1 ● chinya
●27ポイント

退社後、クライアントにアナタを選んでもらえばいいのでは?

そのへんは資本主義社会であり自由ですよ。

もちろん今、お勤めの会社と、入社時や退職時に取引先と取引をしない旨の書面を交わさないことが前提です。

http://q.hatena.ne.jp/answer


2 ● ラフティング
●27ポイント

営業権=のれん代ということですが、

事業撤退とはいうものの、実際のところは人件費を削減したいだけで、しばらくの後、状況が好転した際に再開したいと思っているとか、退社した社員以外でも対応できそうな案件であれば、外注を使ってでもやってしまおうと考えているのではないでしょうか?

http://q.hatena.ne.jp/answer


3 ● imac1998
●26ポイント

在職中に譲ってもらうのはグレーでしょう。

在職中にクライアントに独立するので今後はよろしくというのはブラックです。

退職後、同様職に就くのは最近は裁判になっても負けません。

競業防止の書面にサインをしても職業選択の自由の権利のほうが勝ちます。

当社はこれで負けました。

ただ、社内資料持ち出しは名刺1枚でもひっかる場合がありますので注意。

さっさと退職金を割り増しで貰って辞めた後に営業力を発揮したほうが良いですよ。

http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0108726648

この本の逆をすればよいのです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ