人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人類の言語はデジタル通信である。

音声通信は哺乳類の特徴であり、ヒトももちろんアナログ信号で通信を行なう。
しかし、ヒトだけが、音素・音節という離散信号を使って符号語を構築し、それらの符号語が五官の知覚記憶と結びついて概念を構成するようになった。

これが可能になったのは、ヒトは、脳重量の対数と体重の対数(log脳重量/log体重)の比をとると、ヒトは他の大型類人猿よりも6dBも脳が相対的に大きいからだ。

つまり、ヒトの脳は、1つでチンパンジー4匹分もあるのだ。脳容量の拡大によって、ヒトは音声通信のデジタル化に成功した。

デジタルな符号語と五官の知覚記憶が結びつくデジタル/アナログ概念が構築されると、符号語が体系化されてくる。それによって、抽象概念も使えるようになる。抽象概念は、デジタルな符号の意味が、直接五官とは結びつかず、デジタルなコトバを方程式のように並べたものである。

ヒトは、抽象概念を獲得したことで、個人の認識限界を乗り越えて、ミクロからマクロまで、時代を超えて、宇宙・世界を自己の内部に取り込むことができるようになった。

●質問者: ShinRai
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 科学・統計資料
✍キーワード:けが なう ももち アナログ チンパンジー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 18/18件

▽最新の回答へ

[1]鳥頭 karuishi

鳥類も、音素とシラブルという組合せ符号を認識してますよ。

>しかし、ヒトだけが、音素・音節という離散信号を使って符号語を構築し、それらの符号語が五官の知覚記憶と結びついて概念を構成するようになった。


[2]>1 人類とデジタル hiko4karasu

人類はPC等のデジタル入出力機器、デジタル通信網などデジタル環境を次々整備しこれらデジタルのインフラに音声、文字といったコミュニケーションツールを乗せることにより、より多くのより速くの通信が可能となった。

共通の事象の認識を不完全な言語に頼らざるを得ない為に意思疎通の通信障害を起こす。個人の体験による体験と言語との結びつきは個々人で異なる。大抵は生活の中で他者との言語の意味は集約されていくが、地域性、所属グループの特色は残っていた。

しかしデジタル通信網はこれら生活範囲の拡大を促進、加速した。デジタル言語により言葉の意味の差異を内包したまま通信網に展開されているため誤解を含んだコミュニケーショである危険性を持っている。

そしてデジタル通信を行っていても、人間が認識できる最初と最後の入力/出力はアナログであることをよく考えるべきだろう。


[3]>2 えーと karuishi

宗教と思想の時間ぽいけどOK?


[4]>3 脳重量の対数について。 nasi-goreng

脳重量の対数と体重の対数というのはdBの性質上おかしくないですか?

比なのであれば、

(log脳重量/log体重)の比

ではなく

log(脳重量/体重)

なのでは?


[5]>2 誤解を含んだコミュニケーション TAK_TAK

しかしデジタル通信網はこれら生活範囲の拡大を促進、加速した。デジタル言語により言葉の意味の差異を内包したまま通信網に展開されているため誤解を含んだコミュニケーショである危険性を持っている。




デジタル通信網以前から誤解を含んだコミュニケーションばかりだったと思いますが


[6]脳が大きい だから デジタル言語が使える adgt

論理がとびすぎてやしませんか?


[7]言語がデジタルかアナログかを見分ける指標はなんなのですか? adgt

どういった基準に合致すればデジタルと呼ばれるものなのでしょう?


[8]質問の意図が・・・ itst1975

よく理解できてないのは、私だけ??


[9]文字を使うようになった時代以降は特に unknownmelodies

デジタルであるということに同感します。


[10]デジタル magurosukidesu

デジタルであることの私も同感ですね。


[11]あっ magurosukidesu

誤 ?あることの?

正 ?あることに?

でした。

すみません。


[12]>8 私もよく分かりませんでした。 nineinchnails

残念ながら…。


[13]>12 というか jin_jin74

質問というか「俺の主張って正しいよね?」ということなので

具体的におかしいところを指摘できなければ回答のしようもないのが実際のところですね。


[14]で? I11

で?

ところでちょっと疑問なのですが「音声通信は哺乳類の特徴」の根拠は?

両生類のカエルにも声や耳があり、生存や交配のためのコミュケーションをしていることはご存知ですか?

「ヒトだけが、音素・音節という離散信号を使って符号語を構築し」の根拠は?

ウグイスの声にもヒトの言葉と同様の音素・音節があり、歌が下手なウグイスは異性からモテないという研究があるのはご存知ですか?

「抽象概念は、デジタルな符号の意味が、直接五官とは結びつかず、デジタルなコトバを方程式のように並べたものである」

これは文意が逆では?

正しくは

「デジタルな符号の意味が直接五官とは結びつかず、デジタルなコトバを方程式のように並べたもの。それを私は【抽象概念】と定義する

と書くべきでは?


[15]c donarudo_818

x


[16]>14 ヒト以外の動物は抽象概念を理解できないのだろうか? hiko4karasu

動物は仲間が死んでも悲しまないのだろうか?魚や鳥の群れで生活している生物は仲間が死んだ事を理解していないかもしれない。しかし、象やライオン、サルなどの動物は仲間の死を悲しむのではないのか。死という概念を理解しているのではないか?少なくとも感じているのではないか?


[17]>13 よくわかりませんが chemicalism

それっぽくきこえます笑


[18]>17 それっぽくきこえますが。 nasi-goreng

よくわかりません。

人間の言語はアナログ信号でアナログ処理ではいけないんでしょうか?

デジタルにしなくてもアナログで同じ処理が出来そうです。

コンピュータと違って人間ってそんなに速くないですよね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ